奄美大島 宇検村の端っこ屋鈍(やどん)集落にある海の見えるカフェ

44

うがみんしょーらん!

(奄美の方言でこんにちは)

奄美群島大好き大学生ライターのayahaです!

今年の夏で奄美大島を訪れるのは、なんと!8回目!

LCC路線が充実してきて、奄美大島にアクセスやすくなりましたね。

しかし、こんなに訪れているのに宇検村(うけんそん)にだけ一度も行ったことがありませんでした…

今回の滞在で初めて宇検村(うけんそん)を訪れることに!

宇検村の端の集落・屋鈍(やどん)にある絶景カフェに行ってきたのでレポートします。

宇検村(うけんそん)への行き方

宇検村へはバスか車でアクセスすることができます。

空港~名瀬市内~宇検村のバスもありますが、本数が少ないためレンタカーで行くことをお勧めします。

宇検村のHPから時刻表を確認することができます。

名瀬市内からだと約1時間ぐらいで着きます。 

屋鈍(やどん)までの道のりが絶景すぎました。

車を走らせ屋鈍に向かう途中に、絶景すぎるポイントが!

上から宇検村(うけんそん)の海を眺めることができます。

宇検村(うけんそん)の端の集落の端にある秘境カフェ

宇検村役場を越えさらに車を走らせると屋鈍集落にたどり着きます。

集落の端まで行くとお目当てのやどんカフェが!

海岸沿いにあるカフェからの眺めは絶景です。

目の前には青く穏やかな屋鈍ビーチ。

やどんカフェは今年1月にオープンしたばかりです。

店内に食料品も置いてあるので、集落の方もよく訪れるので憩いの場になってます。

大工の旦那さんの手作りなのでどこかぬくもりを感じさせてますね。

 

今朝とれたばかり!奄美の新鮮なお魚を使った日替わり定食

この日の日替わり定食はコチラ。

サワラは今朝釣れたものを使用。

迷いに迷ってサワラ刺身定食をいただきました。

・サワラの刺身

・サワラの塩焼き

・サワラのあら汁

・カボチャとしぶりの煮物

このボリュームで¥1000は安い!!!

2人で行ったので、”分けて食べてね”とお刺身サービスしてれました!

相方はテラダのパスタを注文。

テラダはマガキガイのことで他にも方言でトビンニャと呼んだりもします。

奄美の海を感じれるパスタ。

こちらにも煮物とあら汁が付いていました。

やどんカフェで使ってる材料は島で作られたものばかり。

お刺身のお醤油、甘口と辛口を出していただけたので甘口が苦手な方も美味しく食べれますね。

(奄美では甘口の醤油でお刺身を食べます)

日替わり定食以外にはパスタ、14時~のカフェタイムではお手製のケーキもいただけます。

 

やどんカフェの門番 天草大王のだいおうちゃん

やどんカフェでは看板娘ならぬ看板鳥、だいおうちゃんが出迎えてくれます。

お店のロゴのモデルさんです。

店内をウロウロしてたり、

テーブルの下が好き落ち着くようで、

お客さんがご飯を食べてるときも下にちょこんと座ってるのが愛らしいです。

ちなみにだいおうちゃんを抱っこすることもできますよ!

一緒に記念撮影♪

海を眺めれるカフェでランチしよう

奄美大島・宇検村にあるカフェいかがでしたでしょうか?

のんびりとした空間の中で海を目の前にして食べるランチは美味しいこと間違いないです。

内地出身のオーナーもとても気さくな方ですぐ打ち解けることができますよ。

ダイオウちゃんにも会いに行ってみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア
ayaha:)
奄美群島に恋をしてます♡気づけば2年で8回の渡島するほどの奄美好き。