竹富島のマジックアワーを楽しもう!「星砂ビーチダイニング」開催

268

「星のや竹富島」期間限定ディナープラン、今年はアフターラウンジも登場。

星のや竹富島」にて、マジックアワーを楽しめる期間限定のディナープラン「星砂ビーチダイニング」が、7月1日から9月30日まで開催されます。
海から吹く南風が心地よい夏の夜、海のさざ波と木々のざわめき、鳥の鳴き声しか聞こえないビーチに設えたダイニングで、シェフ特製のグリルコース。さらに今年は、食後のくつろぎタイムを満喫できる特別席「アフターラウンジ」が新登場!ハンモックでゆったり寝転びながら、ソムリエ特製のフローズンカクテル「カフェ・エトワール」が楽しめます。

大切な人と過ごす、贅沢な島時間。

八重山諸島の夏の夜は、海から吹く南風が島を吹き抜けるため、都会より涼やかです。そんな環境のもと、全5皿から構成されたグリルコースを白砂のビーチで楽しめます。食後は、ダイニングから3メートルほど離れた場所に設えた「アフターラウンジ」へ移動。波の音を聞きながら、ハンモックに身をしずめて、満天の星空に包まれる 贅沢なひとときを過ごすことができます。自然を感じつつ、大切な人と心ゆくまでくつろぐことができるプランです。

「星砂ビーチダイニング」の3つのポイント

1. 青い炎が揺れる「カフェ・エトワール」を片手にくつろぐ

青い炎が揺れる「カフェ・エトワール」を片手にくつろぐ

アフターラウンジで提供するカクテルは、青い炎が特徴的な「カフェ・エトワール」。
コーヒー泡盛(泡盛をコーヒーで割ったもの)を使ったフローズンコーヒーと、ミルクに柑橘の香りをつけたフローズンミルクの2層からなる冷たく、シャリシャリしたカクテルで、上から青い炎がついたアルコール度数60度の花酒をまわしかけて香りづけします。柑橘の香りが漂う、ほろ苦いカクテルです。ゆったりと過ごしたいときのお供におすすめです。

2. 自然と一体化したダイニング

自然と一体化したダイニング

星砂ビーチダイニングの舞台となるアイヤル浜の名前の由来は東乃浜。陽射しの強い夏の西日を避けることができ、視界を妨げるものがないため、夕焼けに染まる広い空を望めます。空の色が茜色から藍色へと変化し、陽が暮れた後は、88ある星座の中でも84個の星座が見えると言われる八重山の星のきらめきを感じながら食事を楽しむことができます。

3. シェフ特製のグリルコース

シェフ特製のグリルコース

星のや竹富島のシェフが、本プランのために考案した全5皿の特製コースです。コースでは、沖縄の代表的な魚「ミーバイ」を使った料理や牛肉の塩釜焼きをご提供します。また、お料理に合わせたワインなどの飲物もご用意しています。(飲み物は別料金となります)

ディナープランメニュー例

  • トマトのクリアースープと3種のピンチョス
  • アーサーの香るカジキのタルタル彩り
  • バナナの葉で包んだ魚介のヴァプール ハーブの野菜のガルグイユ仕立
  • 牛肉の塩釜焼き 夏野菜のブロシェットと共に
  • 完熟パインスープ はちみつのアイスクリームを添えて

※食材の入荷によって、内容が異なる場合がございます。

「星砂ビーチダイニング」概要

開催期間

2017年7月1日~9月30日

時間

18:00スタート

場所

アイヤル浜(星のや竹富島から徒歩5分)

対象

星のや竹富島の宿泊者(要予約)※宿泊プラン一覧

料金

1名様 16,000円(宿泊料・税・サービス料別)

内容

グリルコース(全5皿)、カフェ・エトワール、ラウンジ利用

ディナープランのお申し込みには、事前に宿泊予約が必要となります。
プランの内容については公式サイトをご確認ください。

沖縄県那覇市にて「離島フェア2017」今週末開催!個性溢れるPR動画も必見です!

29回目を迎える沖縄の離島フェアが、今週末11月17日(金)~19日(日)の3日間、沖縄セルラーパー...

LCCで離島に行こう! 東京からLCCを使って行ける離島まとめ。

対馬や鵜来島に行くのにLCCが使えることをリトレンゴでも以前ご紹介していますが、実は日本の離島ってL...

冬に沖縄離島に行くことのメリットと楽しみ方。石垣島・西表島・竹富島など。気温は? 服装は?

夏が終わるとあっという間に秋、そしてあっという間に冬になってしまいますが、冬に離島かぁ…とピンとこな...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします