日本最後の秘境、種子島にラグジュアリーゲストハウス「ゼウスハウス」がOPEN!

241

贅沢過ぎると話題沸騰中のラグジュアリーゲストハウスがOPEN!!株式会社ゼウスクリエイト(本社:渋谷区、代表取締役:山中政幸)は、日本唯一のロケット打ち上げ地である、鹿児島県の種子島に、他にはない大人の為のラグジュアリー宿泊施設「ゼウスハウス」を2017年8月10日よりOPENしたことが発表されました。

種子島「ゼウスハウス」とは?

「種子島」と聞いて思い浮かぶことは何ですか!?鉄砲? ロケット? 安納芋?

名前は知っているけれども日本の総人口から見て、一生のうちに種子島を訪れる人は1%にも届きません。そんな日本の、『知ってはいるけども行ったことのない島』の代表格とも言える種子島には実は多くの魅力が備わっています。無限大のポテンシャルを持つ種子島に新たな価値を提供すべく、全く新しいコンセプトの宿「ゼウスハウス」を立ち上げました。

「高級感」「ラグジュアリー」など従来のゲストハウスとは真逆の方向性に特化したゼウスハウスでは、高級ホテルのような居心地と、ゲストハウスならではの温かみをマリアージュした新感覚の大人の宿となっています。宿泊自体を1つの体験(アクティビティー)と捉え、宿の枠組みにとらわれない新しい宿泊施設として運営をスタートしました。

立地についても、あえて市街地から少し距離を置くことで、目の前に広がる大きな海と、プラネタリウムのような満天の星空をお客様に提供しております。

モノが溢れる現代だからこそ「モノ消費」から体験、経験などに価値を感じる「コト消費」というユーザ意識を持ち、宿運営を通し「種子島=カッコイイ」という新たな価値創造に挑戦致します。

公式ホームページURL >> http://zeus-house.com/

「ゼウスハウス」の5つのこだわり

1. 海へのこだわり

種子島の青く輝く海へのこだわり
種子島の青く輝く海へのこだわり

目の前には白い砂浜と青く輝く海が広がっています。珊瑚礁も豊富で、まさに魚たちの楽園となっています。ウミガメの産卵なども見所の1つです。

2. 星空へのこだわり

種子島で見られる、美しい星空へのこだわり
種子島で見られる、美しい星空へのこだわり

種子島は位置する緯度からも、日本一星空観測に適していると定められています。そこで当宿では、その中でもあえて市街地から少し距離を置くことで、日本一星空を満喫できる宿として自然のプラネタリウムをお客様に提供しています。この機会に宇宙をほんの少し身近に感じてみてはいかがでしょうか。

3. 波へのこだわり

サーファーの聖地・種子島の波へのこだわり
サーファーの聖地・種子島の波へのこだわり

知る人ぞ知るサーファーの聖地として種子島は日本の波乗りたちにとっての天国としての絶対的な評価を受けています。種子島唯一のプロサーファーである「山口 輝行」が現場運営責任者を勤める当宿では、季節や天候、その日のコンディションに合った種子島のサーフスポットを提案することが可能となっています。

4. 遊びへのこだわり

種子島で楽しむ、遊びへのこだわり
種子島で楽しむ、遊びへのこだわり

種子島には滞在中飽きることのない遊び(体験)があります。砂浜での浜遊びや宇宙センターでの学び、聖地でもあるサーフィンや、まるで竜宮城見学かのようなスキューバーダイビング、いま流行りのサップやカヤックなど、自然を通して大人が童心に戻り、本気になって遊ぶアクティビティーを多数用意しています。

5. 秘境へのこだわり

日本の秘境としての種子島へのこだわり
日本の秘境としての種子島へのこだわり

知ってはいるけども行ったことのない日本の島の代表でもある種子島は、多くのポテンシャルを有しているのにも関わらず、未だ観光で注目されている島とはいい難い状況です。その為、ヒトで溢れんばかりの有名観光地とは異なり、真の意味で非日常に浸り、思う存分に自然、地球を感じられる秘境の島となっています。

施設概要

  • 施設名:ZEUS HOUSE(ゼウスハウス)
  • 創業日 : 2017年8月10日(土) ※OPENより満室を記録
  • 所在地 : 鹿児島県西之表市現和8724-31
  • URL:http://zeus-house.com/
  • TEL:0997-24-0851
  • E-Mail:info@zeus-house.com
  • 運営元:株式会社ゼウスクリエイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします