まだ間に合う!!東京から1泊2日で行ける離島ベスト3!!

4847

お久しぶりです!リトレンゴ編集部の中野です。

みなさんはどんな夏休みをお過ごしですか?

僕は夏休みの予定を考えていませんでした!!何もできない!!

さて、本日の記事はそんな夏休みの予定を立て忘れたり後回しにしていた方にぴったりの記事です。

じつは、東京から1泊2日で行ける離島があることをご存知でしょうか?

夏だし南国気分を味わいたい!でも沖縄やハワイまで行くには休みが短いんだよな〜。でも綺麗な海でサーフィンしたり、シュノーケルしたり、イルカと泳いだりしたい!というそこのあなた。

少し遅れた夏休みやシルバーウィークに、東京から1泊2日で行ける離島をご紹介します!

*今回は東京駅を出発地点としてアクセス時間を計算しています。

初島(はつしま)→ 東京から約1時間10分

公式ホームページ >> http://www.hatsushima.jp/

初島は首都圏から約1時間半で行けるお手軽な島ですが侮ってはいけません。

島には初島アイランドリゾートがありプール、温泉、スパなどの施設が充実、最近、流行りのグランピング体験やマリンスポーツもできます。

遊んで食べてゆっくりできる最高の休日がすぐそこにあります。

アクセス

東京駅→熱海駅(東海道新幹線こだま)約40分
熱海港→初島港(高速船)約30分

合計移動時間:東京から約70分

アクティビティ

島でのアクティビティの中心は初島アイランドリゾートです。

こちらではダイビングやシュノーケリングといったマリンスポーツをはじめ、今流行りのグランピング、さらには温泉やスパ、プールなどが併設されており島の中でゆっくりと過ごすことができます。南国リゾート気分を味わうことができます。

グルメ

初島近海で取れた新鮮な魚介類が魅力です。海鮮BBQなどは絶品ですね。

また島の漁師の方が獲った海鮮は島の食堂街でいただくことができます!

新島(にいじま)→東京から2時間50分

公式ホームページ >> http://niijima-info.jp/

新島は真っ白な砂浜が約6.5キロも続くサーファーに大人気の羽伏浦ビーチがあり海を楽しみたい方向けの島となっています。

美しい白ママ断層があり自然の偉大さを感じることもできます。

アクセス

東京駅→浜松町駅(JR京浜東北)約5分
浜松町駅→竹芝客船ターミナル(徒歩)約7分
竹芝港→新島港(高速ジェット船)約2時間30分

合計移動時間:東京から約170分

アクティビティ

新島は何と言ってもサーフィンが醍醐味です。

太平洋から打ち寄せるダイナミックな波は本土ではなかなか味わえないので国内外のサーファーが集まってくるほどです。

もちろんその他にも温泉や、世界でも新島とイタリアのリパリ島でしか取れない貴重なコーガ石を使ったガラス工芸体験などもできます。サーフィンはできない方でも楽しめる島ですね。

グルメ

島特有の料理屋近海で取れた新鮮な魚介を振る舞う飲食店が多く存在します。

島ではレンタサイクルが借りれるので色々なお店を食べ歩きしてみるのもオススメです。

ちなみに、かじやベーカリーというお店は島外からの注文が入ったりお土産で買って帰る人がいるほどの人気店です。ぜひ足を運んでみては?

御蔵島(みくらじま)→東京から約2時間

御蔵島(画像提供:気象庁)
御蔵島(画像提供:気象庁

御蔵島は周辺海域にイルカが多数生息しており、東京で野生のイルカが見られる数少ない島です。

ちなみにこの島のイルカは、人間を恐れない定着型と呼ばれる珍しい種で、イルカと一緒に泳げるドルフィンスイムツアーが人気です。

アクセス

東京駅→羽田空港(バス)約40分
羽田空港→八丈島(飛行機)約50分
八丈島→御蔵島(東京あいらんどシャトル・ヘリ)約25分

合計移動時間:東京から約120分

アクティビティ

御蔵島の目玉は何と言ってもイルカウォッチングです。船からイルカが泳いでいるのを見るのもよし。海に入って一緒に泳ぐのもよしです。ドルフィンスイムツアーは人気ですので要予約となります。

また、島の中を散策するのも良いでしょう。普段とは全く違う環境ですのでとてもいい刺激を得られると思います。

グルメ

島の中には飲食店は3つ!美々庵 ・camburi・ふくまる商店。

海の幸と美味しい地酒と暑い南国ならではのジェラートやかき氷などのスイーツが食べることができます。

ちなみにお昼は問題ないのですが夜は事前に連絡を入れておかないとやっていないこともあるようなので気をつけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は東京から1泊2日でいける離島を3つ紹介させていただきました。

こちらの島は全て東京から約2時間で行けてしまいます。

この夏の旅行は諦めていたみなさんもまだ間に合いますよ!僕もこれから準備をして行きたいと思っています。それではまた!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします