「紬POP」から新シリーズ!カラフルな高級綿ソックスが仲間入り

376

大島紬の風合いに近い高級綿を使用、伝統的な柄をモチーフに

奄美大島のアビコムデザイン合同会社から、「紬POP 高級綿ソックス」の販売がスタートしました!
大島紬の風合いに近い高級綿を使用、伝統的な柄をモチーフに幅広い世代が着用できるデザインとして商品化されています。

奄美大島の現状について

空から見た奄美大島
空から見た奄美大島

観光産業の発展が期待される一方、伝統産業の衰退が懸念されている

2017年3月7日に国内34カ所目の国立公園として「奄美群島国立公園」が新たに誕生したことを環境省が発表しました。また、2018年に世界自然遺産登録(奄美と琉球)を目指し、島内外からの注目が高まっています。そして、2017年3月26日から関西国際空港と奄美大島を結ぶ新たな格安航空便(LCC)が就航します。

本場奄美大島紬は、高度な技術や着心地が高く評価されている伝統工芸品ですが、生産反数は記録の残る戦後のピーク時に比べて約2%と大幅に減少しています。
今後、地元産業としての体制維持や技術伝承などが懸念され、危機的な状況にあります。

紬POPが生まれたきっかけ

紬POP(つむぎぽっぷ)は、奄美大島の伝統工芸品である大島紬を新しい視点で全国へ広げるプロジェクトです。
これまでの大島紬のターゲットと異なる層へアプローチし、柄のデザインを通して大島紬を知ってもらうためのキッカケづくりに取り組んでいます。
主なターゲットは足元のファッションにこだわる若い女性やカラフルでポップなレッグウェア好きの方を想定。2015年3月からストッキング素材に派手でカラフルな柄をプリントした「タイツ、ソックス、レギンス」を展開してきました。

新商品の特長

素材は大島紬の風合いに近づけるため、摩周湖という高級綿を使用しています。履き心地が良く、絹のようなツヤ感とサラっとした肌触りが特徴です。

デザインのモチーフはレディースが「龍郷柄、秋名バラ柄」、ユニセックスが「蘇鉄葉柄」、メンズが「西郷柄」です。これまでに発売した紬POPシリーズに比べて、幅広い世代が着用できるデザインになっています。

新商品の概要

  • 名称:紬POP 高級綿ソックス
  • 発売日:2017年3月21日
  • 価格:¥2,500+消費税8%(¥2,700)
  • 素材:綿100%
  • サイズ:
    ・レディース(22.0~25.0cm)
    ・ユニセックス(23.5~27.5cm)
    ・メンズ(25.0~28.0cm)
  • Made in Japan

取扱店舗

  1. アビコムデザイン ネットショップ直営店
    https://abcom.theshop.jp/
  2. Frasco(フラスコ)
    〒894-0105 鹿児島県大島郡龍郷町大勝3114-2

今後の展開

紬POPの発売当初から、子供用のレッグウェアが欲しいとの声が多数あがっているそうです。
現在、2017年4月中旬に子供用のレギンスを販売する予定で準備を進めているとのこと。

詳しい商品情報やご購入は、ぜひ公式サイトからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア