インドア派が初めて海に行く前に心がけること5つ。

108
嫁島で初めて海に入る
嫁島で初めて海に入る

普段超インドアおうち大好き! いつも家でアニメ見たりゲームしたりしてる…はずなのになぜか離島の海に行くことになっちゃったあなた。

今まで女系家族だったのに、結婚して男の子が産まれちゃったから、しぶしぶ海に行くことになってしまった憂鬱なあなた。

仕事で強制的に海に連れられて行くことになってしまったあなた。

そう。わたしもそんな感じで小笠原で初めての海を体験したのでした…。

今まで海なんて入ったことないのに、今までインドアだったのに、なぜか自分を追いかけてくる海…そんな海にちょっとネガティブなあなたに伝えたい、海に行く前に心がける5つのことです。

海は日焼けする

ラッシュガードを忘れて日焼けした姿
ラッシュガードを忘れて日焼けした姿

何をあたり前なことを…と言うかもしれませんが、インドア女子にはこんなこともわからないのです…海は! 日焼けを! します!!!

顔は普段日焼け止めを塗っているので忘れませんが、体は忘れます。体の中でも腕や足はあまり忘れませんが、背中は忘れます…そして背中に日焼け止めを塗らないで海に入ると上記のような惨劇に…。

そんなわけで

  • ラッシュガード
  • 日焼け止め

は絶対に忘れないようにしましょう!!

離島持ち物リストにも書きましたが、日焼け止めはフェイス用とボディ用を多めに持って行ってください。多めに持っていかないと足りなくなります。

海に行くと日焼けする! という当たり前の事実をどうぞお忘れなく…

海の水はしょっぱい

嫁島で初めて海に入る
嫁島で初めて海に入る

はじめて海に入った感想は、海の水はしょっぱい、でした。

よく考えたら当たり前のことなんですが、しょっぱいと思わずに海に入るのと、しょっぱいなあと思いながら入るのでは水を飲んでしまった時のショックが全然違いますのでしょっぱいんだ! と覚悟して海に入りましょう。しょっぱいです。

海に入る時に着替えとタオルがたくさん必要

こんなのも当たり前かと思いますが、知らないと悲劇です。

当然ですが、海に入ると濡れますね? 濡れた体を放置していると風邪を引くわけです。

船の上

濡れたラッシュガードをそのまま羽織って船に乗っていたら、手足が痺れて紫色になりました(苦笑)あのままあと数時間乗っていたら凍えていたのでは? と怖くなりました(笑)

そんなことにならないために

  • バスタオル2枚以上or大きいもの
  • ラッシュガード2枚以上(着ているものとあとで羽織るもの)
  • 水に濡れてもいいバッグ

くらいは持っていきましょう。当たり前すぎて誰も教えてくれないので、インドアさんはホントに気をつけてください。

海は疲れる

普段運動をほとんどしないあなた。海は必要以上に疲れます、そして割と過酷です…。

都会では通勤の階段上り下りもするかしないか(もはやエレベーター・エスカレーターしか使わない時も…)それ以外はほぼおうち。休みの日は家で映画…という生活の人は注意が必要。

小笠原民宿クレセントの朝食
小笠原民宿クレセントの朝食

海は本当に疲れるので、海に入る前に朝食はしっかりと食べてください。ダイエット中だから…と朝食を抜くと大変なことになります(大変になったのはわたしです)

体を動かすエネルギーになるのは糖質なので、良質な糖質の含まれた果物、炭水化物(玄米がいいですが白米やパンもOK)などをしっかり取るといいと思います。

体力ない方は朝しっかり食べる! をお忘れなく!

海は思ったより怖くない!

普段海に入り慣れていない人は、日焼け嫌だなあ、疲れそう、泳げないし…などネガティブ要素しか出てこないと思うのですが。

実は小笠原旅行記でも書きましたが、海は思ったよりこわくなかったです!

何より、こんな間近でたくさんの魚を見れたり、シュノーケリングなら泳げない人でもどうにかなったり!(ライフジャケットもありますしね)

小笠原の海

母島の海
母島の海

それに、こんな美しい海を見たら、泳げなくても、インドアでも、つい泳ぎたくなっちゃう! 海は思ったより怖くないところなので、もしかしたら食わず嫌いならぬ、入らず嫌いなのかもしれません。

インドア派が初めて海に行く前に心がけること5つまとめ

いかがだったでしょうか?

  • 海は日焼けする
  • 海の水はしょっぱい
  • 海に入る時に着替えとタオルがたくさん必要
  • 海は疲れる
  • 海は思ったより怖くない!

インドア派のあなたも十分な気持ちの準備と十分な持ち物の準備をすることで、海を楽しくできますよ。それでは!

海を楽しく過ごすための、持ち物リストはこちらからダウンロードできます >> 国内離島旅行の持ち物リストまとめ<出発準備・チェックリスト付き>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア
公式旅ライター SYO
日本と世界を旅する、旅ライター。行った国は20ヶ国以上。世界遺産めぐりが趣味。旅好きなのに体力は人の100分の1で運動音痴なため、パーソナルトレーナーの指導の元トレーニング中。最近は筋肉インスタ多め。愛機はSONY α7。猫好き。