まるで自分も島にいるみたい!VR動画「洲本らしい田舎暮らし」

201

豊富な自然と都市部の利便性が共存する街、洲本

「360Channel」にて、「洲本らしい田舎暮らし」を体験できる360度VR動画がスタートしました。
洲本市のある淡路島は、兵庫県南部に位置する面積約600平方キロメートルの瀬戸内海最大の島。明石海峡大橋が本州と、大鳴門橋が四国とそれぞれ結ばれており、観光レジャーはもとより神戸市・明石市のベッドタウンとしても注目されています。また2016年発行の「田舎暮らしの本」(宝島社)では、「子育て世代にぴったりな田舎ランキング」(2月号)「20代・30代が暮らしやすい田舎ランキング」(4月号)で全国第1位に選ばれるなど、子育て・定住施策が充実している街でもあります。

今回は、そんな洲本市の魅力をご紹介する360度VR動画4本をご紹介します。

洲本市空撮VR

洲本市空撮VRは、洲本市を一望できる360度空撮映像です。普段では見ることができない鳥の目視点から、街と田舎が凝縮した洲本の魅力を体感してみてください。

田舎暮らしVR

田舎暮らしVRでは、農園カフェや樂久登窯などを営む地元在住の方々の360度インタビュー映像を収録しています。田舎暮らしを選び実際に生活する人々の言葉を聞きながら360度の風景を眺め、洲本市の良さを堪能することができます。

子育てVR

子育てVRでは、自然に囲まれた環境で安心して子育てができる環境を紹介しています。洲本市民図書館、洲本市文化体育館、サッカー場など施設の中まで見ることができます。

観光VR

観光VRは、「鮎屋の滝」に代表される自然の美しさや風物詩である淡路島まつりや花火大会、海水浴場などの様子を収録しています。VRでゆったりとした時の流れを楽しんでください。

瀬戸内海に浮かぶ、淡路島の中心地「洲本市」は、自然あふれる田舎の良さと都会の利便性を併せ持つ暮らしに最適な街。そんな「洲本市」をぜひVRで感じてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア