淡路島で初開催!「御食国・和食の祭典in淡路島」

153

御食国・和食の祭典in淡路島とは

古代、皇室や朝廷に納めていた「御食国(みけつくに)(淡路・若狭・志摩)」の食材の魅力と、それらの食材を使って京都を中心に発展してきた「和食」文化の魅力について、学び、味わい、体験できるイベントです。開催期間は平成29年11月18日(土)・19日(日)。

開催期間中は、兵庫、福井、三重そして京都が連携し、和食のフードコートや物販、日本酒の試飲・販売、各地の和食の達人によるトークイベントなどを実施。御食国の食材と多彩な食文化を存分にお楽しみいただける催しとなっております。

詳細

日時  平成29年11月18日(土)・19(日) 11:00 – 16:30

場所  洲本市文化体育館(兵庫県洲本市塩屋1-1-17)

内容

御食国を学ぶ-御食国サミット- (11月19日 12:45 – 16:00)

基調講演①「関西の和食の魅力」 村田 吉弘(むらたよしひろ)氏 (株)菊乃井代表取締役社長)

基調講演②「御食国の歴史」 田辺 眞人(たなべまこと)氏(園田学園女子大学名誉教授)

パネルディスカッション 「現代に繋がる御食国(仮題)」

パネリスト 京都府:村田 吉弘氏 兵庫県:前田 若男氏 三重県:村林 新吾氏

福井県:未定

コーディネーター  田辺眞人氏

御食国を味わう-和食のフードコート(11月18日・19日 11:00-16:30)

御食国の3県と京都から、選りすぐりの食材を使った多彩な食をフードコートで提供。

京都からも、有名料亭の味を味わうブースや、京都の豊かな食材を使ったブースなどを出店。

都としての京都だけでなく、食材の宝庫としての京都の魅力も楽しんでいただけます。

御食国を体験する-御食国・和食文化の体験コーナー- (11月18日・19日 11:00-16:30)

出汁の味わい体験/和食文化に関わりの深い日本酒等の試飲・販売/抹茶教室 など

各地域の特産品などを使った「御食国弁当」

御食国の3県と京都の旬の食材や特産品などを使用した「御食国弁当」を数量限定で販売。

参加  入場無料・事前申込不要(飲食物の購入や和食文化体験の参加などへは別途料金が必要です)

主催  御食国・和食の祭典in淡路島 実行委員会(京都府、兵庫県、福井県、三重県、洲本市、南あわじ市、淡路市、(一社)淡路島観光協会で構成)

※イベント内容は変更になる場合があります。また、会場へはなるべく公共交通機関を御利用ください。

内容に関するお問い合わせ

京都府観光政策課 TEL 075-414-4854 / FAX 075-414-4870

Email kanko@pref.kyoto.lg.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします