ふるさとを想ってみる春。「わたしのマチオモイ帖展 in 因島」開催

290

全国で制作したマチオモイ帖を、はじまりの1冊目が生まれた因島で展示

マチオモイ帖とは、ふるさとを想い制作された冊子です。
2011年、因島重井町出身のコピーライター村上美香氏による「しげい帖」制作をきっかけに、全国のクリエイターによって、今まで1,300点を超えるマチオモイ帖が制作されてきました。

この度、因島を中心に約400点の作品の展示を通して、町を想う「マチオモイ」の輪を広げたいという想いから「わたしのマチオモイ帖展 in 因島」が開催されることになりました。

会期中は、トークイベント(2日、8日)やマルシェ(2日)なども開催されます。
会場である「晴耕雨読」は元保育所だったため、遊具やキッズスペースもあり、お子様連れでも安心して楽しむことができます。

「わたしのマチオモイ帖展 in 因島」開催概要

開催期間

2017年4月2日(日)~ 9日(日)

開催時間

AM10:00 ~ PM17:00

開催場所

大浜地域未来交流館 晴耕雨読

入場

無料

主催

わたしのマチオモイ帖因島展実行委員会

後援

尾道市、大浜町区長会、重井町区長会、因島商工会議所、因島観光協会

協力

大浜地域未来交流館晴耕雨読、クリエイティブネットワークセンターメビック大阪

イベント詳細や最新情報などは、ぜひ公式サイトをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします