smartnews https://www.ritorengo.com/ リトレンゴは、日本の離島をIT×人力で元気にするニュースサイトです。島のおすすめスポットや開催中のイベント情報など、離島の「旬」をお届けします! Fri, 21 Sep 2018 04:48:36 +0900 ja (c)PRESSMAN Co.,Ltd 3 https://www.ritorengo.com/wp-content/uploads/2017/08/logo-island-large.png <![CDATA[映画もヒット!漫画「坂道のアポロン」ラストシーンの舞台、黒島天主堂(長崎県佐世保市)を訪ねて]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-apollon/ ritorengo_15482 Fri, 21 Sep 2018 13:48:36 +0900 2018年3月10日に公開された映画「坂道のアポロン」。

長崎県・佐世保市出身の漫画家 小玉ユキさんの同タイトルの漫画が原作で、2014年4月にはアニメ化もされました。

1960年代の佐世保を舞台に繰り広げられる高校生たちのジャズがキーとなる青春物語は、懐かしさと甘酸っぱさ、そして何かに夢中になれることの尊さを思い出させてくれるピュアで心温まるストーリーです。

そのラストシーンに登場する教会が、長崎県佐世保市・九十九島のひとつ黒島に実在することをご存知でしたか?

そこは、国指定重要文化財であり、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の1つとして2018年夏の世界遺産(世界文化遺産)登録された「黒島の集落」にある黒島天主堂(黒島教会)です。

今回は、原作からの「坂道のアポロン」ファンである私が、実際に黒島天主堂を訪れてみたので、“「坂道のアポロン」舞台探訪”としてご紹介します。

目次

「坂道のアポロン」で盛り上がる佐世保市黒島へは相浦桟橋(佐世保市)からフェリーで50分外観だけではモッタイナイ!中を見学すればつながるシーンも!明治35年に日本人信徒たちの手によって建てられた教会の中は圧巻黒島天主堂へは「坂道のアポロン」9巻を手にして「坂道のアポロン」で盛り上がる佐世保市

佐世保 アーケード

3月10日に映画「坂道のアポロン」が公開されたこともあり、街のあちこちに「坂道のアポロン」のバナーや文字を見かける*佐世保市。(*5月の取材時)

直線のアーケードでは日本一長いと言われる「さるくシティ4○3アーケード」にも大きなバナーが掲げられていました。

坂道のアポロン 舞台探訪ノートとロケ地マップ坂道のアポロン 舞台探訪ノートとロケ地マップ
©2008 小玉ユキ/小学館

坂道のアポロン 表紙©2008 小玉ユキ/小学館

 

JR佐世保駅構内の佐世保観光情報センターなどでは、漫画「坂道のアポロン」の舞台探訪ガイドノートや映画「坂道のアポロン」のロケ地マップも手に入ります。

漫画版は、原作者の小玉ユキさんのインタビューも掲載され、ファン垂涎のアイテム。

佐世保を「坂道のアポロン」目線で観光できるガイドブックです。

映画版は、佐世保市だけでなく物語の舞台として登場する長崎市や豊後高田市(大分県)まで広範囲にカバーされていました。各地を巡れば「坂道のアポロン」の世界がより堪能できるはず!

黒島へは相浦桟橋(佐世保市)からフェリーで50分

フェリーくろしま

佐世保市内から黒島へは、黒島旅客船(フェリーくろしま)で渡ります。

佐世保駅から松浦鉄道で約30分、相浦駅下車徒歩6分で相浦港(相浦浅橋)へ。

相浦港(相浦浅橋)からはフェリーを利用して50分程度で到着します。

黒島ウエルカムハウス

船着場である黒島港のすぐそばの黒島ウェルカムハウスには、こんな案内が出ていました。

黒島ウェルカムハウスでは、レンタサイクル(1時間300円~)も可能なので、電動サイクル自転車で黒島天主堂に向かうのも良いですね。
(台数に限りがあるので、事前予約がオススメです。)
詳しくはこちら。

ラストシーンで登場する黒島天主堂へ

港から教会までは徒歩だと約30分。島の景色を楽しみながら向かうことができます。レンタサイクルを利用すれば、坂道も楽々移動可能です。

訪れたのは、初夏の気持ちよく晴れた日。漫画「坂道のアポロン」を持参し、ワクワクしながら、お目当ての天主堂に到着しました。

遠くからもわかるレンガ造りの立派な外観。近づいて見ると、原作のシーンが一瞬にして目に浮かび、まさに今、自分が立っている地がその場所なのでは?と、思わずページをめくってしまいます。

世界遺産 黒島天主堂

このアングルが、漫画で描かれているシーンと同じ黒島天主堂のはず。

垣根の様子、入り口の松の木までが同じで、小玉さんの描写力のすごさを実感しました。

漫画の中の世界が目の前に現れる感動は、舞台探訪ならではの醍醐味ですね。

外観だけではモッタイナイ!中を見学すればつながるシーンも!坂道のアポロン 156ページ坂道のアポロン 9巻156ページ
©2008 小玉ユキ/小学館

外観だけを見て漫画の舞台となった黒島探訪を終わりにするのは、もったいない!

黒島天主堂は、事前予約をしておけば内部の見学も可能です。

黒島天主堂 内部 写真

教会の入り口、ステンドグラスなどがっつり忠実に描かれていて、その再現度に驚きました。

黒島天主堂 ステンドグラス

扉を出たところの屋根、建物の基礎とレンガの違い、ステンドグラスの柄、内からと外からの見え方の違いまでがしっかり描き込まれていて、見比べれば見比べるほど、その描写力に感動しました。

そして、もうひとつ。

黒島天主堂の裏側、上からのアングルで描かれているシーンがあるのですが、

坂道のアポロン 154ページ坂道のアポロン 9巻154ページ
©2008 小玉ユキ/小学館

実はこれも、かなり忠実な描写。

黒島天主堂 後方

私も黒島天主堂の裏側へと回ってみました。

丸みを帯びたデザイン、ステンドグラス、屋根瓦までが同じです!

明治35年に日本人信徒たちの手によって建てられた教会の中は圧巻

現在も島民の約8割がカトリック信者だという黒島では、実際に黒島天主堂で信者の結婚式が行われることもあるそう。

明治35年に日本人信徒たちの手によって建てられた教会は、西洋建築の中に日本の要素が取り入れられ、どこか温かみのある優しい印象です。

黒島の赤土を焼いて作られたレンガ、黒島特産の御影石の柱基礎、有田焼のタイルなどは黒島天主堂ならでは。

黒島教会 世界遺産登録

教会が多い神戸に生まれ育った私から見ると「ああ、ここは日本人のための日本の教会だ」と感じました。

長い歴史の中で日本人信者が祈りの場としてきたことが伝わってきます。

黒島天主堂は、こちらの記事でもご紹介しています。

日本人信徒たちによって建てられた歴史的建築物「黒島天主堂」の魅力に迫る

黒島天主堂へは「坂道のアポロン」9巻を手にして坂道のアポロン9巻に登場©2008 小玉ユキ/小学館

BONUS TRACK巻を含め全10巻の中では、決して多い方ではないかもしれません。

でも、そのひとつひとつの描写は丁寧で、存在感を放っています。

今回、黒島を訪れてみて、小玉さんがなぜ、ラストシーンに黒島を選んだのか、が解った気がしました。

そこは、この物語のように心温まる場所。

カフェ海咲の坂道のアポロン©2008 小玉ユキ/小学館

ぜひ、黒島を訪れる際は「坂道のアポロン」を読んでみてください。

出来れば、黒島天主堂へは9巻を手にして。

そうすれば、きっともっと黒島や「坂道のアポロン」が好きになるはず。

黒島天主堂(黒島観光協会)
長崎県佐世保市黒島町3333番地
インフォメーションセンター TEL 095-823-7650 (9:30~17:30)

※通常教会内は撮影禁止ですが、今回は取材として撮影許可をいただいています。

©2008 小玉ユキ/小学館

]]>
Featured,長崎県・黒島特集,ロケ地,世界遺産,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[宮古島に行ったらレンタカーで池間大橋を渡り、池間島ドライブを楽しもう!]]> https://www.ritorengo.com/miyako-ikemajima/ ritorengo_16919 Sun, 16 Sep 2018 12:00:39 +0900 池間島(いけまじま)は、宮古島の北西1.5kmに位置する、沖縄県宮古市平良池間に属する離島です。

宮古島とは橋でつながっているため、宮古島でレンタカーを借りたら、車でそのまま池間島へ行くことができます。宮古空港あるいは宮古島市街地から池間島までは車で30分ほど。

池間島(沖縄県宮古島市)

池間島は一周が約6kmの小さな島で、車なら10分もあればぐるっと回れますが、海の上を走っているような気分になれる「池間大橋」、パワースポットとされる「ハート岩」、美しいビーチ「フナクス」など、素晴らしい景色を楽しむことができます。

目次

池間大橋を渡って池間島へ恋愛運アップ!? ハート岩美しいビーチ フナクス池間湿原再び池間大橋を渡って宮古島へ池間大橋を渡って池間島へ

池間島(沖縄県宮古島市)

宮古島の北端から池間島へは、平成4年に完成した全長1,425mの離島架橋「池間大橋」を渡ります。池間大橋は左右に透明度の高い海の景観が楽しめるドライブスポットとしても人気です。

池間大橋

池間大橋の手前(宮古島側)には、世渡橋という橋があります。つながっているので、運転しているとまるで一つの橋のように感じてしまうのですが、別々の橋です。

池間大橋

世渡橋のたもとにはちょっとした駐車スペースがあるので、車を降りて写真も撮れます。

池間大橋

世渡橋、そして池間大橋を渡って、池間島へ。運転中、左右に青い海が広がり、まるで海の中を疾走しているような気分になれました。

池間島に入ったら、左斜め前方に道なりに進んでいくと、時計回りに島をぐるっと一周することができます。大きな道は一本だけなので、ほぼ迷うことはありません。

恋愛運アップ!? ハート岩

池間島(沖縄県宮古島市)のハート岩

池間島の西側、イキヅービーチの少し手前に、NHK連続テレビ小説『純と愛』のロケ地として有名になった「ハート岩」があります。

岩が波に浸食されてできたハート型の穴は干潮のときにだけあらわれ、その岩を見ることができた人は幸せになれるとか……。恋愛運アップのパワースポットとも言われているそうです。

池間島(沖縄県宮古島市)のハート岩

ビーチもとてもきれいで、夕方にはロマンティックなサンセットが見られることでしょう。

池間島(沖縄県宮古島市)のハート岩

ハート岩の手前には車が数台停められる場所があります。あまり目立ちませんが、道路に「ハート岩」と書かれた板も出ているので、ぜひドライブの途中に立ち寄ってみてください。

池間島(沖縄県宮古島市)の灯台

ハート岩を見て、引き続き時計回りにドライブを続けます。上写真は池間島の北西にある灯台。

池間島(沖縄県宮古島市)ドライブ

まっすぐな一本道はのんびりドライブをするのも気持ちが良いです。

美しいビーチ フナクス

フナクス入り口(池間島)

池間島の北側には、島でいちばんメジャーなビーチとされる「フナクス」があります。車を停められるスペースから少し歩いたところにあるブロックが入り口の目印になっているため、「ブロックビーチ」とも呼ばれるのだとか。

池間島(沖縄県宮古島市)のフナクス

緑の小径を抜けて海岸へと進むと……

池間島(沖縄県宮古島市)のフナクス

美しいグラデーションを描く海と空が広がっていました。

池間島(沖縄県宮古島市)のフナクス

この透明度の高さ! 思わずため息がもれてしまいそうなほどきれいな海です。

池間島(沖縄県宮古島市)のフナクス

水遊びやシュノーケリングをしている人たちの姿も見えました。

池間湿原

池間湿原(宮古島市)

池間島の中央あたりには「池間湿原」という湿原が広がっており、野鳥愛好家がバードウォッチングに訪れることもあるそうです。今回は立ち寄りませんでしたが、野鳥が好きな方は散策してみるのもよいかもしれません。

再び池間大橋を渡って宮古島へ

池間大橋

ぐるっと池間島一周のドライブを楽しんだら、再び池間大橋を渡って宮古島へ戻りましょう。

池間大橋

行きには立ち寄らなかったのですが、池間大橋と世渡橋の間には上写真のような休憩所があります。

池間大橋

この休憩所から渡ってきたばかりの池間大橋を撮影するときれいに撮れるのでおすすめ。

池間大橋

休憩所の東のほうには、自然の神さまに愛された島と言われる「大神島」も見えました。

池間大橋

小さいけれど美しい景観にあふれた島、池間島。宮古空港あるいは宮古島市街地から30分で行くことができ、島内ドライブも(寄り道する時間にもよりますが)30分~1時間もあれば十分見て回れます。

宮古島に行ったら、ぜひレンタカーで池間島までドライブを楽しんでみてください。天気が良ければ、忘れられない美しい海を見られるに違いありません。

]]>
Featured,ブログ,宮古島,池間島 ayan ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」へ、日本の灯台50選に選ばれた灯台と国指定名勝の景色を見に行こう!]]> https://www.ritorengo.com/post-17209/ ritorengo_17209 Sat, 15 Sep 2018 12:00:40 +0900 沖縄本島と台湾の中間に位置する宮古島は、ビーチリゾートとサンゴ礁の島として有名です。

透明度が高く美しい海の色は「宮古ブルー」と言われ、多くの人たちがシュノーケリングやダイビングを楽しみに訪れます。宮古ブルーに魅せられて、リピーターになる人も少なくありません。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

その宮古島の最東端に細長く突き出た全長約2kmの半島が「東平安名崎(ひがしへんなざき)」です。

宮古空港からは車で約40分と少し遠いですが、東平安名崎は平成18年国指定名勝に指定された景勝地で、ここでしか見ることのできない絶景が広がっています。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

岬の先端の断崖にそびえるのが平安名埼灯台(へんなざきとうだい)です。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」の灯台

この灯台は、日本政府援助事業により琉球政府が建設し、昭和42年(1967年)3月27日にこの岬に「東平安名崎灯台」の名称で初点灯したとのこと。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」の灯台

その後、昭和47年(1972年)5月15日の本土復帰に伴い、海上保安庁が引き継ぎ、同年10月15日、名称を「平安名崎灯台」に変更して現在に至ります。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」の灯台

このときは早朝だったため入ることができませんでしたが、9時ころ~16時ころの時間帯であれば、200円を支払って中に入ることができるそうです(小学生以下は無料)。

「日本の灯台50選」にも選ばれた大型灯台で、春先に開催される宮古島トライアスロンでは、この灯台を折り返し地点としています。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」の灯台

灯台の近くに静かにたたずんでいるのは、海難事故の犠牲者を悼み、航海の安全を祈った「灯台の碑」です。碑文は山東丸という船の事故について言及し、この灯台ができたことで安全に航海ができるようになったという経緯について触れています。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

「灯台の碑」から西側の海を見たところ。遮るもののない大海原が広がっています。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

こちらの柵で囲まれた大きな穴は、雨水が石灰岩を溶かしたことによりできた窪地だそう。こんなにも大きな穴が自然にできるなんて、すごいですね。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

観光スポットとして知られる東平安名崎ですが、この日は早朝8時台に行ったところ、私たち以外には誰もおらず、贅沢な景観を独り占めできました。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

このあたりは断崖絶壁から吹き付ける潮風の影響で、風衝地特有の植生が発達しており、「東平安名崎の隆起珊瑚礁海岸風衝植物群落」として沖縄県の天然記念物になっています。

宮古島トライアスロンの開催される春にはテッポウユリが咲き乱れる見事な光景が見られるとのこと。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

岬の北西には、浅瀬に大きな岩石がたくさんあります。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

これらの岩石は、江戸時代中期に起こった「明和の大津波」で打ち上げられたものだと言われ、「津波岩」と呼ばれてるそうです。先ほどの大きな穴もそうですが、この東平安名崎の岬に立つとと、自然の力強さ、荒々しさを感じずにはいられません。

宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」

遮るもののない広大な景色を見ることのできる宮古島の最東端「東平安名崎(ひがしへんなざき)」。宮古島を訪れたら、レンタカーで足を伸ばしてみませんか。

東平安名崎の景色

海風に吹かれ、青と緑の広がる景色を見て、自然の力の大きさを感じられることでしょう。

]]>
Featured,ブログ,灯台,宮古島,沖縄 ayan ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[宮古島から全長3540mの伊良部大橋を渡って伊良部島と下地島へ。下地空港17エンドほか下地島のおすすめスポットまとめ]]> https://www.ritorengo.com/miyakojima-shimojijima/ ritorengo_17053 Fri, 14 Sep 2018 12:01:00 +0900 沖縄本島と台湾の中間に位置する宮古島は、ビーチリゾートとサンゴ礁の島として有名です。

透明度が高く美しい海の色は「宮古ブルー」と言われ、多くの人たちがシュノーケリングやダイビングを楽しみに訪れます。宮古ブルーに魅せられて、リピーターになる人も少なくありません。

宮古島の宮古空港へは羽田空港・中部国際空港・関西国際空港から直行便が就航しており、アクセスも良好。フライト時間は、羽田→宮古(JAL・ANA)は約3時間、中部→宮古(ANA)は約2時間30分、関空→宮古(ANA)は約2時間10分です。

さて、宮古島自体も見どころが豊富な離島ですが、今回は宮古島からレンタカーで伊良部大橋を渡り、伊良部島を経由して行ける下地島(しもじじま)を紹介します。

宮古島、そして伊良部島に比べるとかなり小さく、知名度も高くない下地島ですが、素晴らしい景色を見ることができるおすすめの離島です。

目次

伊良部大橋を渡って伊良部島へ伊良部島から下地島へ下地空港17エンド下地島の通り池中の島ビーチ(カヤッファ)シモジスーパー再び伊良部大橋を渡り宮古島へ伊良部大橋を渡って伊良部島へ

伊良部大橋

伊良部島(いらぶじま)は宮古島の北西にある、宮古島の1/5ほどの大きさの離島です。宮古空港から伊良部大橋を車で20分ほどで到着します。

伊良部大橋

伊良部大橋は2015年に開通した離島架橋で、全長3540m(本橋部分と取付道路を合わせると全長6,500m)もあり、無料で渡れる橋としては日本一の長さとのこと。

伊良部大橋

伊良部大橋を車で走ると、左右に青い海が広がり、海の中を疾走しているような気分になれます。

伊良部大橋

美しい景色につい目を奪われそうになりますが、ドライバーはくれぐれもよそ見をしないように。

伊良部大橋

伊良部大橋には高低差があり、坂を上っているときよりも下っているときのほうが、左右に海が広がるインパクトのある景色が見られます。特に、伊良部島に着く少し手前は絶好のシャッターチャンス!

(※上写真は助手席よりフロントガラス越しに撮影したものです。)

伊良部島から下地島へ

伊良部島と下地島

今回紹介する下地島は、伊良部島に隣接する小さな離島です。面積は伊良部島の約1/3で、2005年9月までは、伊良部島とともに宮古郡伊良部町を形成していました。現在は、伊良部島も下地島も宮古島市に属しています。

下地島

地図で見るとほとんどくっついているような伊良部島と下地島ですが、細い水路で隔たれており、島としては別々です。伊良部島と下地島の間には数本の橋が架けられており、容易に行き来ができます。

伊良部島

伊良部島から半時計回りに下地島へ行く途中にある字佐和田の浜には、魚垣(ながき/かつ)と呼ばれる、遠浅の海岸に石を積み上げて潮の干満での内側に取り残された魚介類を捕った伝統的な漁法の仕掛けが残っています。これは宮古島市の市指定有形民俗文化財にも指定されている独特の光景です。

下地空港17エンド

下地島の下地空港

下地島は面積10㎢に満たない小さな島で、その面積のほとんどが下地空港の施設となっています。

下地空港は、日本で唯一パイロットの訓練飛行場として造られた空港です。2017年10月に三菱地所が買い上げ、旅客ターミナル施設の建設工事に着手、2019年3月の開業を目指しているとのこと。

滑走路横の道を北上し、コーナーを曲がると、空港から海に伸びる空港進入用の桟橋が見えてきます。

下地空港17エンド

この桟橋は「下地空港17エンド」と呼ばれ、日本一美しい桟橋とも言われているそう。まるで絵のような、幻想的な光景ですね。

下地空港17エンド

海の色のグラデーションは、言葉を失うほどの美しさ。

下地空港17エンド

飛行機好き、写真好きの方であれば、ここに飛行機が降りたつ光景を見ることができたらと願わずにはいられないでしょう。

下地空港17エンド

下地空港17エンドを反対側から見たところごくわずかに白砂のビーチが露出しています。このビーチは干潮時にのみあらわれるので「幻のビーチ」と言われるのだとか。まさに絶景スポットですね。

下地島の通り池

下地島の通り池

下地島の西側の海岸近くには「通り池」と呼ばれる観光スポットがあります。

下地島の通り池

通り池は国の名勝および天然記念物に指定されている池です。地上からはふたつの紺碧の池が並んでいるように見えるのですが、地下部分でつながっており、底の方で海とつながっているそうです。

下地島の通り池

サーモクライン(水温躍層)によって色が変わって見えるため、神秘的な景観をしており、いくつかの伝説も残っているといるとか。また、ダイビングスポットとしても有名です。

下地島の通り池

通り池の青、海の青、空の青……。とても印象的な絶景が見られるので、下地島をドライブするなら、ぜひ立ち寄ってみてください。入り口に広い駐車場もあります(無料)。

中の島ビーチ(カヤッファ)

下地島の中ノ島ビーチ

通り池から車で数分南下したところに「中の島ビーチ(通称「カヤッファ」)」があります。

下地島の中ノ島ビーチ

ここはシュノーケリングポイントとして人気で、波が穏やかなので初心者や子ども連れの方にも安心。ビーチエントリーができるダイビングスポットでもあり、ダイバーの姿も見かけました。

下地島の中ノ島ビーチ

大小の岩のまわりにはサンゴが群生し、さまざまな魚が泳ぎまわっている姿を見ることができます。

シュノーケルやフィン、パラソル等のレンタルをしているお店もありました。ただ、少し割高だったので、持参できる人は持参したほうが良いでしょう。ペットボトルのお水など飲料も忘れずに。

下地島の中ノ島ビーチ 駐車場

中ノ島ビーチのすぐ近くには駐車場(無料)もあります。

シモジスーパー

シモジスーパー

中ノ島ビーチで遊んだ後は、再び水路の橋を渡って伊良部島へ。ドライブの途中で冷たくて甘いものが食べたくなったら、シモジスーパーに立ち寄ってみましょう。

シモジスーパーという名前ですが、あるのは下地島ではなく伊良部島です。

シモジスーパーの手作りアイス

シモジスーパーでは、宮古島産黒糖を使用した手作りアイスクリームを製造販売しています。なんと、作っているのもシモジスーパーで、ここでしか買うことができません。

黒糖の素朴な甘さが広がるやさしい味わいのアイスクリーム、とってもおいしいので、ぜひ食べてみてくださいね。スーパー内にある休憩スペースも無料で利用できます。

シモジスーパー
住所 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部114
営業時間 7:30~20:00
定休日 日曜日

再び伊良部大橋を渡り宮古島へ

伊良部大橋

下地島と伊良部島を満喫した後は、再び伊良部大橋を渡って宮古島へ戻ります。

いあ

行きにも通った橋ですが、時間と向きによって海の色は異なるので、ぜひ楽しんでみてください。

下地島と伊良部島は、半日もあれば、この記事で紹介したおすすめスポットをまわることが可能です。宮古島を訪れたら、ぜひ伊良部大橋を渡って伊良部島と下地島にも足を運んでみましょう!

]]>
Featured,ブログ,下地島,伊良部島,宮古島,沖縄 ayan ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[伊豆大島「CARAVAN FLAKE」個性豊かなメンバーが出迎えてくれるゲストハウスに宿泊]]> https://www.ritorengo.com/caravan-flake/ ritorengo_16979 Fri, 14 Sep 2018 00:19:27 +0900  

東京・竹芝から高速船で最速1時間45分で行ける離島「伊豆大島」(いずおおしま)。

東京都とは思えないような青く澄みきった海や絶景を眺めることのできる三原山から自然のエネルギーを感じることができます。

2時間ほどで島を一周できちゃいますが、ゆっくり観光できるよう宿泊するのがおすすめです。

普段泊まる宿に何か刺激を!たくさんの人と出逢いたい!

そんなあなたにおすすめしたいのが【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)です。

今回インターンシップをしながら滞在しました。

 

目次

【CARAVAN FLAKE】 とは会いたくなる個性豊かなメンバーがたくさんインターンをしながらキャラバンフレークに宿泊してみた島のことを知りながらインターンできる新しい出会いにわくわくが止まらなくなる宿最後に【CARAVAN FLAKE】 とは

2017年に伊豆大島の旧かめや旅館を改装してオープンした【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)。

伊豆大島の北の玄関口・「岡田港」から約徒歩10分ほどの場所に位置しています。

小人さんがみなさんを出迎えてくれます。

館内の至るところにいるので探してみてください♪

お部屋は旅館らしさを残しつつリノベーションされています。

コモンスペースのテーブルには伊豆大島の大きいマップがあるので宿泊者同士の会話も弾みます。

また、自転車のレンタルやBBQセットの貸し出し、朝食サービスもあります。

 

会いたくなる個性豊かなメンバーがたくさん

“国境、年代、文化を越えて
様々な人々の拠り所になる時間に。
すべての人にFLAKE(かけら)を届ける”

という概念が【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)にはあります。

FLAKE(かけら)、つまり、キッカケ・チャンスです。

こんちゃん(社長)は、日本と海外との考えのズレに違和感を感じ、

「グローカル」(グローバル+ローカル)をキーワードに

“地方と海外を結びつけたい!”

という想いから活動を続け【CARAVAN FLAKE】ができました。

 

社長のこんちゃんを始め、世界一周を一輪車で達成、日本・世界を旅、海外経歴あり…

とにかく!CARAVANのメンバーは個性的で濃い人ばかりです!

メンバー全員が毎日いるわけではないのでどのメンバーに会えるのかも楽しみですね。

 

インターンをしながらキャラバンフレークに宿泊してみた

島のことを知りながらインターンできる

【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)では学生インターンを募集しています。

私は夏休みの期間を利用して短期インターンを経験しました。

・伊豆大島を訪れてみたかった

・ゲストハウスが好き

というシンプルな理由で参加。

初日はインターン生としてでなく、業務を始める前に【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)の雰囲気を掴むためにゲストとして宿泊。

そのため、なんとなく仕事のイメージを把握できインターン初日からスムーズに仕事をできたような気がしました。

主な業務内容は朝食の補助、館内清掃、チェックイン・案内、バーの営業などです。

仕事の合間に観光も行ってきました!

 

新しい出会いにわくわくが止まらなくなる宿

ここ【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)は日本の観光客だけでなく、海外からの観光客も多く宿泊されています。

ホスト⇔ゲスト、ゲスト⇔ゲスト、ゲスト⇔島の人

が互いに交流することができるようなコミュニティーがあると感じます。

実際に私が滞在している期間にも海外からのお客さんが何組かいて、

一緒にBBQをしたり、コモンスペースにある地図を見て旅の情報交換などを通して過ごすことができました。

 

最後に

今回はインターンシップをしながら伊豆大島のゲストハウス【CARAVAN FLAKE】(キャラバンフレーク)に滞在しました。

さまざまな経験をしてきた面白いメンバーに出逢えるゲストハウス。

新たな人との繋がりが生まれるゲストハウス。

人に逢う旅をするのも面白いかもしれませんね!

 

【CARAVAN FLAKE】

一泊 3500円〜

〒100-0102
東京都 大島町岡田 10番地

http://caravanflake.com

]]>
Featured,大学生ライター特集,宿泊施設,日本の島旅,ゲストハウス,伊豆,伊豆大島 ayaha:) ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[【明日締切】国境サイクリング IN 対馬 サイクルイベント 九州 2018 離島の自転車イベント【急げ!】]]> https://www.ritorengo.com/tsushima-cycling/ ritorengo_17641 Thu, 13 Sep 2018 23:16:53 +0900 全国のサイクリスト(クロスバイク、ロードバイク乗り)さんに朗報です!

2018年10月14日(日)長崎県の対馬(つしま)にて国境サイクリング IN 対馬 2018が開催されます!!

離島でのサイクルイベントの中でも、国境サイクリングはとてもめずらしいのではないでしょうか?

国境サイクリング IN 対馬

今回長崎県の離島・対馬(つしま)で行われる国境離島のサイクルイベントは、123kmコース・50kmコースのロングライド、そして初心者でも走れる18kmのポタリングの2種類が用意されています。

特に最長の125kmコース(ロングライド)は、韓国にほど近い比田勝港国内ターミナルからスタートし、異国の見える丘展望台を抜け、もみじ街道林間広場、峰町歴史民俗資料館、神話の里自然公園、対馬万関憩いの広場を通って、厳原町荷さばき所でゴールするというかなりハードなコース。

和多都美神社和多都美神社

対馬は山が多いので、ヒルクライム好きのサイクリストさんにも挑戦しがいのあるコースではないでしょうか?

獲得標高は1899mとなかなかの難易度です。

もちろん123kmのきついコースだけではなく18kmのゆるポタコースもあるので、まだまだ初心者のサイクリストさんはゆるポタコースで参加もありですよっ。

補給食にも最適! 超おいしい対馬グルメも楽しみ!

サイクルイベントといったら、ご当地グルメを楽しみにしている人も多いんじゃないでしょうか?

対馬旅行記(5)対馬はおいしい! 対馬で食べられる絶品グルメを紹介でも書かせて頂いた対州(たいしゅう)そばは10割そばで、ロングライド前の糖質貯金にもぴったり! 体にもすごくいいですよ!

黄金あなごのお刺身はたんぱく質補給にもぴったりです!

また、対馬名物のかす巻き(かすまき)はあんことカステラで巻いたお菓子。糖質たくさんなので補給食にぴったり!

サイクルイベント前に対馬で買って、補給食として持ち歩くのがおすすめです!

リトレンゴ公式ライターも国境サイクリング IN 対馬2018に参加します!

そんなわけでリトレンゴ公式ライターのSYOも、こちらの対馬サイクルイベント2018に参加させていただく予定です!!

既にLCC(ジェットスター)の予約も済ませ、準備万端!

東京から対馬への行き方はこちらの記事にまとめてあります >> 対馬旅行記(4)高速船とLCCで対馬まで行ってみた! 往復3万円程度で対馬にいける!

国境サイクリング IN 対馬 2018 の締め切りは2018年9月14日(金)明日まで!!

離島のサイクルイベントを探してる、いつもと違うところを走ってみたい! 難易度の高いロングライドを楽しみたい、ゆるポタでも離島を走りたい…そんなサイクリストさんは、ぜひ対馬(つしま)に集合してくださいねっ!!

公式サイトはこちら >> 国境サイクリング IN 対馬 2018

]]>
Featured,イベント,ニュース,サイクルイベント,対馬,長崎 公式旅ライター SYO ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[対馬で頑張る人々 – 対馬コノソレ代表 須澤佳子さん]]> https://www.ritorengo.com/konosole/ ritorengo_7139 Thu, 13 Sep 2018 22:03:50 +0900 日本の離島で頑張る人、日本の離島に関わる人を応援したい! そんな想いでリトレンゴ編集部では「離島で頑張る人々」を取材することに。

第一弾は、東京から対馬に移住した、特定非営利活動法人 對馬次世代協議会(通称:対馬コノソレ)理事長・須澤佳子さんの活動を密着取材させていただきました!

目次

特定非営利活動法人 對馬次世代協議会(通称:対馬コノソレ)理事長・須澤佳子須澤佳子(すざわ・けいこ)さんプロフィール須澤さんの1日〜そばの葉収穫と加工対馬のファーマーズマーケットへ出店! 地元の方々との交流も対馬のゴミ拾いボランティアも!特定非営利活動法人 對馬次世代協議会(通称:対馬コノソレ)理事長・須澤佳子

須澤佳子(すざわ・けいこ)さんプロフィール

1978年生まれ、東京都出身。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了後、福岡にある青汁などの健康食品会社に就職。商品開発から味作り、コマーシャルに至るまで携わる。平成23年、対馬市が採用した島おこし協働隊の1期生として来島。地域の若者たちと共に任意団体を発足、地域素材を生かした商品開発を通じて対馬をPRする。現在、特定非営利活動法人對馬次世代協議会(対馬コノソレ)の2代目の理事長で、統括プロデューサー。厳原町天道茂在住。

須澤さんが対馬に来たきっかけは、東日本大震災のとき。前職で作物を有機栽培するところから、基礎研究、応用、商品の開発や販売宣伝にまで関わっていた中で、島や村で作られている特色ある素材の魅力を知る。元々農業やバイオベンチャーで起業したいという想いがあったところ、対馬で人材の募集があり、その中の一つに薬草開発の担当があって、強く興味を引いたのだとか。

商品開発に携わっていた須澤さんは、東日本大震災が起きたときに東日本の素材が使えなくなり、日本中が西日本に目を向けたのをきっかけに、西日本、しかも西の端にある対馬の素材を使って商品を開発してみたい! という想いから、対馬行きを決めたんだそうです。

今では対馬のブルーベリーを使ったサイダーや、島のびわを使ったシャーベット、対馬の赤米を使ったアイス、そして対馬のそばの葉を使ったそば青汁などを開発・販売しています。

須澤さんの1日〜そばの葉収穫と加工

そんな須澤さんの1日に密着してみました! この日はちょうどそば青汁の収穫&加工の日。

須澤さん自ら収穫に向かいます。

そばの葉刈り取りそばの葉刈り取り

炎天下の中、もくもくとそばの葉を収穫する須澤さん。手際も良く、さすが慣れていらっしゃる! という感じです。

そばの葉を茹でる釜そばの葉を茹でる釜

収穫後の加工もスタッフと一緒に自ら動きます。大きな釜でそばの葉を茹でる仕事も、なんのその!

乾燥されたそばの葉乾燥されたそばの葉

乾燥させ、粉砕するところまで自らの手で行います。究極の手作りですね!

夕方ごろまで収穫・加工ののち、事務所に戻って事務作業…これが夜まで続くのですが、ご本人曰く「好きで楽しいことをしているので全く辛くない」とのこと。

須澤さんの対馬への「好き」の気持ちは誰よりも強いようです。

対馬のファーマーズマーケットへ出店! 地元の方々との交流も

また別の日、須澤さんは対馬のファーマーズマーケットへ対馬コノソレとして出店。

対馬の素材を使って作った商品を、対馬のみんなに食べてもらおうとお店の準備から販売までお一人で担当。

対馬の古民家でファーマーズマーケットは開催されました。

ご自身でレイアウトから販売まで。愛着のある商品を直接お客さんに販売できるのが嬉しいんだとか。

島の方がたくさん来て、商品を買われていきました。

対馬のゴミ拾いボランティアも!

須澤さんの所属団体・対馬コノソレでは、定期的に対馬の街のゴミ拾いボランティアを行なっているんだそう。 「コノソレ」とは対馬弁で「子どもたち」の意味。 次の世代、その次の世代の子供たちのために、きれいな対馬を残したい、という思いで続けているそうです。

街のあらゆるところに落ちている空き缶やポイ捨てタバコなどを、みんなで拾って回ります。

取材時は49回目のゴミ拾いで、対馬高校の国際交流コースの1,2年生女子と、初参加の対馬の方が2名、そしてリトレンゴ編集部員も参加させていただきました!

こんなところまで降りてゴミ拾い!

対馬の町を愛するからこそのボランティア。須澤さんの対馬愛が伝わるボランティアイベントでした。

リトレンゴ編集部では離島で頑張る人を応援します! これからも多くの離島で頑張る人のインタビューをしていきますね!

 

]]>
対馬特集,島のお仕事 公式旅ライター SYO ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[戸淡路鳴門自動車道の淡路SAは一日中遊べる淡路島観光スポットの一つ]]> https://www.ritorengo.com/asajisa/ ritorengo_5117 Thu, 13 Sep 2018 21:46:04 +0900 本州から明石海峡大橋を渡るとすぐに神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリア(SA)と一般道へ降りるインターチェンジ(IC)があります。ぜひサービスエリア(SA)に立ち寄ってみて下さい。

明石海峡大橋の絶景明石海峡大橋の絶景

明石海峡大橋の絶景が目の前に広がります。この景色は感動ものです!

そして楽しみはそれだけではありません。サービスエリアそのものが淡路島の観光スポットの一つと言っていい程の充実しています。

目次

淡路サービスエリアを探検しよう神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア(SA)下り1周約15分の観覧車から明石海峡大橋の絶景を楽しもう淡路ハイウエイオアシス(兵庫県立淡路島公園)神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア(SA)上り淡路島の生しらす淡路サービスエリアを探検しよう淡路サービスエリア(SA)淡路サービスエリア(SA)

実は淡路サービスエリア(SA)は、下り線SA、上り線SA、淡路ハイウエイオアシス(兵庫県立淡路島公園)と行き来が自由なんです。もちろん無料です。

※一般道より淡路インターチェンジから神戸淡路鳴門自動車道へ乗ると淡路サービスエリアには入れませんのでご注意下さい。

上りSA、下りSA、淡路ハイウエイオアシス間の移動は案内板がしっかりしているのでそれに従えばとても簡単でした。移動の途中で検札(チェックゲート)を通過します。

神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア(SA)下り

本州から車で淡路島へ向かうと渡るのが明石海峡大橋です。渡り終えるとすぐに淡路島への玄関口、淡路サービスエリア(SA)下りとインターチェンジがあります。

一般道に下りずに淡路サービスエリア(SA)下りへ入ると明石海峡大橋を眺めることができる展望スペースがあります。

「わたる」君と名前の書かれたオブジェなるものが目に飛び込んできました。

実はわたる君の頭にある赤い自動車の上にカメラを乗せ、セルフタイマーで記念写真を撮ることができるんです。

家族やグループで来た時にみんな一緒に明石海峡大橋をバックに写真が撮れるという何とも嬉しいアイデアもの。

すぐそばにはちょっと一息に嬉しいスターバックスがあります。外の景色が見えるようにとガラス張りになっていますが、屋外に椅子やテーブルがあるので天気のいい日には外で楽しみたいですね。

フードコートのある建物の外には屋根付きの屋外テラスもあります。スターバックス屋外テラス、フードコート屋外テラスともにワンちゃん連れに嬉しいドッグポールがあります。

気をつけないといけないのがトンビです。食べ物を食べているとそれを狙って急にあなたの元へ飛んでくるかもしれません。サービスエリア建物内のガラス張りのテーブル席で食事をとるのも一案です。

建物内にはフードコートをはじめミスタードーナッツ、レストラン、お土産屋さんなどがあります。

そうそう「カメラ台」のわたる君グッズも売られていましたよ。わたる君は「本州四国連絡橋のシンボルキャラクターです。

1周約15分の観覧車から明石海峡大橋の絶景を楽しもう

約15分で1周する観覧車は1ゴンドラ6人乗り。天気のいい日には神戸空港まで見えるのだとか。

シースルーのゴンドラ、ぬいぐるみゴンドラ、ペットゴンドラ、車椅子用ゴンドラの4種類があります。

シースルーのゴンドラは椅子、床、壁ともに足元がガラス張り。足元も透明なので高所恐怖症の私はちょっと怖いかも。

ぬいぐるみゴンドラは、シンボルキャラクターのわたる君やアンパンマンと一緒に乗れるんです。子供たちは大喜びしそうですね。

ワンちゃん連れの方に嬉しいペットと一緒に乗れるペットゴンドラもあります。

観覧車乗り場前には子供が喜ぶアミューズメントがあり、その横にはドッグランがありました。どうりでワンちゃん連れの方が多かったのね。

淡路ハイウエイオアシス(兵庫県立淡路島公園)

淡路サービスエリアの上りSAと下りSAの連絡道路の中間にあるのが淡路ハイウエイオアシスです。兵庫県立淡路島公園の施設の一つです。

気分転換に公園内をちょっとお散歩しようという軽い気持ちでたちよりましたが行ってみてその公園の広さにびっくり!

公園は、ハイウエイオアシスゾーン・森のゾーン・交流ゾーン・草原と花のゾーンの4つのゾーンからなっています。淡路ハイウエイオアシスはそのうちのごく一部の建物にすぎませんでした。

公園内の展望台や芝生広場、アジサイの谷やら全ての遊歩道を楽しむには半日以上かかりそうです。

ということで今日のところはハイウエイオアシスの建物のみの訪問です。

淡路ハイウエイオアシスの建物に入ってすぐ左手に「玉ねぎ」売り場がありました。淡路島っていえばすぐ思いつくのは玉ねぎなんですよね。ちょうど時期的に「新玉ねぎ」の季節でした。

オアシス内では海の幸や特産品・タコ たまねぎ関連のお土産が充実しています。玉ねぎスープやドレッシングのコーナーでは試食コーナーがありました。

オアシス館には吹き抜けのガラス張りの「アトリウム」があります。室内にいるのを忘れそうな大空間です。

公園側の入り口を出ると「花の谷」が目の前に広がり、ここから公園内に遊歩道がのびています。

神戸淡路鳴門自動車道 淡路サービスエリア(SA)上り

上りSAは下りSAよりも明石海峡大橋が近くに見えます。下りSAにもやはり「わたる君のカメラ台」がありました。

屋外テラスは下りSAよりやや狭いですが、明石海峡大橋が間近に見られるということでテンションがあがります。

明石海峡大橋がまじかに見えるという理由から「橋の見える丘」と呼ばれている展望エリアです。花時計があり、その左側向こうに明石海峡大橋が綺麗に見えます。

橋の見える丘には「恋人の聖地」と呼ばれる場所があります。天井がハートの形でくりぬかれたモニュメントがあり、デートで使えそうなロマンティックな場所ですね。

でも「恋人の聖地」の椅子がどうして3人がけだったのかは謎でした。

上りSAの作りも下りSAとほとんど同じで、建物内も外の景色が楽しめるようにガラス張り。淡路島限定のお土産もそろっています。もちろん「わたる君」グッズもありましたよ。

ここでどうしても食べたくなったのが、クレミア(CREMIA)ソフトクリーム。生クリーム25%使用、ラングドシャコーンを使用した贅沢なソフトクリームです。濃厚でなめらかな舌触りがたまりません。明石海峡大橋を見ながらいただいたので気分は最高!

上りSA, 下りSA,ハイウエイオアシスの3ケ所をめぐっていると既に2時間以上が過ぎてしまいました。
うっかり本州へ戻らないように気をつけて下りSAへ戻りました。

淡路島の生しらす

淡路島で有名なのは玉ねぎだけではありません。毎年4月下旬頃から11月頃までの期間は「生しらす」をいただくことができます。

解禁日は毎年かわりますが、だいたいゴールデンウイーク前、4月下旬になることが多いようです。

サービスエリアの案内所で「淡路島の生しらすマップ」をいただきました。どこで生しらすを食べようかなと相方と話がはずみます。

ただ停滞を避けるために早くきてしまい、マップに記載のところはまだ開店していませんでした。朝食抜きで来ていたのでとりあえず朝ごはんがわりに下りサービスエリア内のフードコートで釜揚げしらす丼を食べてみました。

食券を買う時点で厨房にオーダーが通っているらしく、番号で呼ばれるのを待つだけです。人気サービスエリアだけあってお客様を待たせない工夫がされているんですね。

半熟玉子が釜揚げしらすの上にのっていたのでつぶして混ぜ混ぜ。さっぱりとしていてとても食べやすかったです。

次回は手に入れた「淡路島の生しらすマップ」のレストランめぐりをしてみたいですね。

]]>
ブログ,淡路島 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[五島を愛しすぎてしまった人来たれ!公式アンバサダー“GOTOIST”大募集中]]> https://www.ritorengo.com/gotoist2018/ ritorengo_17587 Tue, 11 Sep 2018 12:48:48 +0900 五島を愛しすぎてやまない人たちを世の中から発掘し公式認定をする委員会(五島を愛しすぎてしまった人たち認定委員会)は、市職員、住民とともに五島の魅力を広げるアンバサダー“GOTOIST(ゴトイスト)”の募集を、9月4日より開始しました!
ゴトイスト!!語感がよすぎる!

目次

五島アンバサダー“GOTOIST”プロジェクトって?我こそは!公式アンバサダー“GOTOIST”大募集中コミュニティサイトも公開予定!GOTOIST(ゴトイスト)募集要項スケジュール応募資格こんな人を募集GOTOISTについて五島アンバサダー“GOTOIST”プロジェクトって?

五島市は、2018年7月、世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産を有し、美しい自然と古代からの歴史に満ちた伝統と文化がある五島の魅力を、より広く市内外の人たちに知ってほしいと考え、「五島アンバサダー“GOTOIST”プロジェクト」を発足。
五島の文化、自然、人、食、生活など様々な魅力を愛してやまない人たちを対象にGOTOISTとして、五島市が公式認定をするプロジェクトです。

我こそは!公式アンバサダー“GOTOIST”大募集中

10月24日まで「コバルトブルーの海を撮らせたら日本一」「私こそが五島うどんの名店博士!」「教会巡りが趣味でオリジナル地図を持っている」「椿オイルを使って20年、3時間は語れます!」といった五島に関わることに愛をお持ちの人を大募集しています。
審査に合格した人たちを対象に2018年11月初旬「GOTOIST認定式」を開催し、公式アンバサダーとして就任していただきます!

コミュニティサイトも公開予定!

さらに、今後、GOTOISTを中心としたコミュニティサイト「そうだ!GOTOISTに聞いてみよう!」を解説し、GOTOIST推薦の五島のめぐり方や楽しみ方、巡る先の五島住民の仕事や生活などの情報の発信等、五島のリアルな魅力を伝えていく予定だそうです。

周りの人から五島にハマりすぎていない?こんなに五島のこと好きな人いないよ!と言われた人など、自薦、他薦問わず周りに該当する人がいましたら、ぜひ応募してみては!?

GOTOIST(ゴトイスト)募集要項スケジュール募集期間:2018年9月4日(火)〜10月24日(水)まで選考結果:2018年10月末 ※選考通過者には委員会より連絡認定式:2018年11月中旬を予定

※上記スケジュールは全て予定となります。実際の日程とは異なる可能性がございますので、ご了承下さい。

応募資格五島に対して愛を持っていること五島市が行うPR活動全般に協力可能なこと(SNSツールなどでご自身の写真や氏名の公開に問題のない方)18歳以上の人日本語が理解できる人こんな人を募集五島に関わりのある、他では真似できない知識や特技などがある人五島列島に行ったことがある、住んだことがある、五島の関係者が友人・知人にいる人五島の魅力を周りに伝えたいという思いがある人、あるいは伝える活動をしている人 などGOTOISTについて活動期間

認定式より1年間を予定

活動内容

五島市の観光スポットや地域の魅力発信
五島市が企画する公式イベントや意見交換会などへの参加・情報発信

特典

五島市公式認定書および名刺
・これを見せれば五島の人はみんな褒め褒めしてくれる
・ときには五島関連の飲食店や民家の人からお土産やお食事をいただけるかもしれない
・皆さんの五島愛や五島で実現したいことをサポート!

詳しい情報や応募方法については、ぜひ公式サイトを見てみてくださいね!

>> 五島アンバサダー募集ページはこちら
>> 応募フォームはこちら

]]>
イベント,ニュース,九州,五島,五島うどん,五島列島,椿油,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[11人の大学生ライターが島旅をレポート!若者から見た島の景色をお届けします。]]> https://www.ritorengo.com/stw-startup/ ritorengo_17374 Thu, 06 Sep 2018 18:14:02 +0900 「若者から見たリアルな島の景色を伝えたい。」
そんなリトレンゴ編集部の想いから始まった、「大学生ライター」企画。

先月から大学生ライターの募集を始め、ご盛況いただき多数のご応募がありました。

応募者の中から、選考の末に選ばれた11人の大学生ライターが

「リトレンゴ”イレブン”」として9月より順次記事を公開していきます!

大学生ライターのほとんどがライティング未経験ではありますが
「島が好き!」「島に行って終わりではなく自分の島旅を発信したい!」「島との新しい関わり方を探してる。」などなど、島への熱い想いをもった大学生たちです。

旅する離島も多岐にわたり、北は「礼文島(れぶんとう)」南は「奄美諸島(あまみしょとう)」や沖縄の離島、東京都の離島伊豆諸島までいろんな島をレポートしてくれます。

大学も違えば、住む地域も違う、「島が好き。」を共通項に集まった11人の大学生ライター「リトレンゴイレブン」をご紹介してます。

目次

世界遺産の島をお届けします!父島・屋久島・上五島ina(父島・早稲田大学)aya(上五島・大阪大学)あやね(屋久島・御茶ノ水女子大学)まな(屋久島・慶應義塾大学)綺麗な海と自然の宝庫。奄美諸島をお伝えします。おか あい (与論島・神戸市外国語大学)Kaoru(与論島・東洋大学)島チーボー(沖永良部島・慶應義塾大学)小澤悠真(与論島・日本大学)行動力は人一倍!島旅人の3人がいろんな離島を巡ります。ayaha:)(奄美、沖縄・神田外国語大学)渡り鳥ひろこ(伊豆諸島、礼文島、利尻島・立命館大学)BeSun(伊豆諸島・仙台大学)9月より公開予定!個性あふれる島好き大学生11人の記事をお楽しみに!世界遺産の島をお届けします!父島・屋久島・上五島

世界自然遺産に登録されている、小笠原諸島にある「父島」と鹿児島県にある「屋久島」。また、先日世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「頭ヶ島の集落」がある「上五島」。3つの世界的にも注目される島を4人がレポートします。

ina(父島・早稲田大学)

私自身、小笠原諸島を6度訪れたことで、小笠原諸島における環境問題に関心を持ち、それを学ぶために大学に入学しました。ただ行って終わりにするのではなく、そこでの体験をアウトプットする機会を作ろうと考えています。

「ina」さんは、父島についてお届けします。

aya(上五島・大阪大学)

昨年、地元を出て大学に入りたくさんの人と出会い、いろいろなものをみてきました。さらにたくさんのことを自分の目で見て考えたい、ライターという新しいことにチャレンジするチャンスがあったので、それを十分に活かし、さらにたくさんのことに挑戦したいと思っています。

「aya」さんは上五島についてお届けします。

あやね(屋久島・御茶ノ水女子大学)

離島に行ったり地方へボランティアやインターンをするのが好きで、地方ならではの楽しみ方を少しは知っているつもりなので、活かせたらなと思います! といいつつ、そんなに体育会系・アクティブ系でもないので、あまり離島に行ったことがない人の目線だったり、女子大生目線なども取り入れられればとも思っています。

「あやね」さんは屋久島についてお届けします。

まな(屋久島・慶應義塾大学)

考えるより先に行動する派で、様々な地へ足を運び、新しい世界を知ることが好きです。今回の企画は、自分で考えた記事を多くの人に伝えられるところに魅力を感じています。9月に2週間インターンとして屋久島に行くので、離島ならではの良さ、そしてガイドブックには載っていないようなコアな部分も伝えられたらなと思います!

「まな」さんは屋久島についてお届けします。

綺麗な海と自然の宝庫。奄美諸島をお伝えします。

鹿児島から沖縄にのびる奄美諸島は、島ごとに違った海や独自の自然を持っています。奄美大島の空港にはLCCも開通され、観光地として注目される奄美諸島を4人の大学生がレポートします。

おか あい (与論島・神戸市外国語大学)

海や人が魅力的なのはもちろん、消費される観光地ではなく持続可能な観光地のモデルとしての与論の魅力を伝えたい。

「おか あい」さんは、与論島についてお届けします。

Kaoru(与論島・東洋大学)

20歳の夏にいつもと違った場所で新しいことに触れたいと考えたため、今まで暮らしてきた都市とは真逆に位置する離島に興味を持ちました。

「Kaoru」さんも、与論島についてお届けします。

島チーボー(沖永良部島・慶應義塾大学)

地元ならではの雰囲気や人とのコミュニケーションの中で感じたことを中心に、私にしか書けないような、オリジナリティあふれる記事を書きたいと思います!

「島チーボー」さんは、沖永良部島についてお届けします。

小澤悠真(与論島・日本大学)

行動力が人並み以上にある点と向上心が強い点が長所。与論の現状を発信したり、自分の成長のために是非この企画をやり抜きます。

「小澤悠真」さんは、与論島についてお届けします。

行動力は人一倍!島旅人の3人がいろんな離島を巡ります。

島を旅する大学生3人がライターとして登場します。北から南まで、いろんな離島を巡りそこで見たものや感じたこと、おすすめスポットなど、いろんな島を経験したからこそわかる、独自の視点で旅した島をお届けします!

ayaha:)(奄美、沖縄・神田外国語大学)

3年目の奄美での夏。何度訪れても飽きるばかりか魅力がありすぎてどハマりする一方。今回は奄美群島だけでなく、八重山諸島も訪れる予定。石垣島、竹富島、黒島、波照間島、奄美大島、加計呂麻島をアイランドホッピングします!

「あやは」さんは奄美群島、石垣島、竹富島など沖縄の離島についてお届けします。

渡り鳥ひろこ(伊豆諸島、礼文島、利尻島・立命館大学)

去年の秋に内閣府主催のアイランドホッピングツアーに参加したことがきっかけで島に魅了されました。今年の5月から1ヶ月1島旅というのをスタートさせ、5月は隠岐島前、6月は壱岐へ行きました。
島に関わりたくて、京都の大学に通いながら東京の離島キッチンでアルバイトをしております。

「渡り鳥ひろこ」さんは、伊豆諸島(八丈島)や、利尻島、礼文島についてお届けします。

BeSun(伊豆諸島・仙台大学)

島が大好きで幼い頃から家族で色々な離島へ行ってました。今回の旅はひとりで一気に伊豆諸島を全て周るクレイジーな予定ですが、島の魅力や楽しさを多くの人に伝えたいと思います!

「BeSun」さんには、八丈島や三宅島、行ければ青ヶ島についてお届けします。

9月より公開予定!個性あふれる島好き大学生11人の記事をお楽しみに!

11人の大学生ライターによる日本の島旅レポート

今回は大学生ライター「リトレンゴイレブン」についてご紹介しました。

いろんな島に行く11人の大学生。
若い世代に読んでもらいたいのはもちろんですが、島を愛する全ての人に、島に行ったことがない人にも11人の大学生が見てきた「離島」を感じていただければ幸いです。

9月より順次記事を公開していく予定です。
ぜひお楽しみください。

 

]]>
Featured,イベント,ブログ,大学生ライター特集,ライター,上五島,与論島,伊豆諸島,大学生,大学生ライター,屋久島,島旅,沖永良部,波照間島,父島,石垣島,隠岐の島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[世界遺産黒島天主堂の島で共に育つ子どもたち〜黒島はまゆう学園に行ってきました〜]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-hamayu/ ritorengo_16413 Thu, 06 Sep 2018 10:31:14 +0900 2018年夏に、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「黒島の集落」として世界遺産(世界文化遺産)に登録された、長崎県佐世保市にある黒島。

リトレンゴ編集部は世界遺産に登録された黒島を特集するにあたり、

・人口400人の黒島に子供達は何人いるのか?
・また離島で暮らす子供達はどんな毎日を送っているのか?
・そして今は世界遺産として注目されている構成資産と、これまでどのように関わってきたのか?

など、黒島の子供たちのことをもっと知りたい!と思い、黒島はまゆう学園でインタビューをお願いしました。

また偶然にも「黒島はまゆう学園」は、全国でも数少ない小中一貫の義務教育学校。
2018年4月から新校舎かつ義務教育学校になったということで、幅広くお話をお聞かせいただきました。

目次

世界遺産の島!黒島はまゆう学園とは黒島はまゆう学園の特色や生徒たちの事を知りたいこだわりの新校舎を見学させてもらおう最後に世界遺産の島!黒島はまゆう学園とは

黒島はまゆう学園は、佐世保市黒島町にある義務教育学校です。

「義務教育学校」は、2016年に国が導入した、小学校から中学校までの義務教育を一貫して行う、新たな学校の種類の制度です。
小学校は「前期教育過程」、中学校は「後期教育過程」と呼ばれています。

黒島はまゆう学園の特色や生徒たちの事を知りたい

今回は黒島はまゆう学園のことを教えてもらうために、
後期教育過程(中学校)で数学を教えている戸田先生と、前期教育過程(小学校)で1・2年生を担当している吉原先生にお話を聞きました。

簡単ではありますが、先生たちのご紹介。

戸田先生は大村の出身で、過去に五島列島の中学校で生徒数5名の担任をしていたこともあるそう。
面白いトークや、生徒たちと一緒に笑い合い、生徒を楽しませてくれる先生。

吉原先生は美人で優しい雰囲気の先生。
黒島に住んでから、少したくましくなったそう。(虫など平気になりつつあるとのこと!)
複式学級という、2つ以上の学年をひとつにした学級を担当されています。
(前期教育過程は1・2年生が複式学級、3年生が単式学級、5・6年生が複式学級)

入学式の様子(提供:黒島はまゆう学園)

Q1:約400人が暮らす黒島ですが、全校生徒は何人ですか?また、生徒の印象を教えてください。

黒島はまゆう学園は、全校生徒16名です。前期教育過程(小学生)9名・後期教育過程(中学生)7名の小さな学校です。生徒たちの印象は、本当に素直で良い子ばかり。校舎も新しくなり広くて大変ですが、少ない人数で掃除も一生懸命頑張っています。

Q2:今年から義務教育学校として1年生から9年生が一緒に学ぶことになりましたが、生徒たちの反応はどうですか?

特に大きく変わったことはないですね。元々兄弟がいたり、島の行事で小さい頃から一緒に遊んでいるので全く抵抗はないようです。遠足に行った時は、1年生の周りに自然とみんなが集まり気遣ってあげたり、ルールを設けなくとも、みんな思いやりを持って過ごしています。

Q3:島の学校ならではの学びは?

黒島天主堂を見に観光客が多く訪れるので、
総合学習の授業で黒島の観光パンフレットを作っています。

昨年は黒島の魅力を存分に味わえる3つの観光コースを掲載し、
観光客の方にとても喜ばれました。感謝のお手紙を送ってくれた観光客の方もいて、生徒たちは役に立てたことをとても喜んでいました。

しっかりフェリーの時刻も記載してあり、日帰りの観光客も安心して楽しめるコースを考えています。

Q4:全校生徒16人。授業はどのように行われるんですか?

同じ教室で異なる学年が学ぶ「複式」クラスがあります。

人数が少ない学年は、同じ教室で異なる内容を学んでいます。
ただし、さすがに音楽だけは別々に行なっています。笑 (吉原先生)

Q5:義務教育学校の良いところは?

一般的に言われるメリットはこちらの3点です。

・自由度の高いカリキュラム設定(前倒しで学習することが可能)
・教員同士の情報交換
・小・中学生の交流による中学入学時のギャップの解消

私は中学校の数学教師なのですが、小学生にも数学(算数)を教えられることはとても楽しいです。今は6年生から9年生に数学を教えています。 (戸田先生)

あとは、職員間で小学生と中学生の文化の違いを知ることができること。
また小学校の入学式や中学校の卒業式など、義務教育学校以外の小・中学校の教師だと見届けられない晴れの日を共に迎えられることはとても嬉しいです。(吉原先生)

Q6:生徒たちは放課後は何をしているんですか?
まず黒島には、塾やお習字やピアノ教室といった習い事がありません。

なので前期教育過程(小学生)は、火・金曜日は学校で勉強をしています。
また、放課後学校で子供教室の「ひまわりクラブ」というものがあり、バドミントンなどスポーツやお菓子作り、ゲームなどを楽しんでいます。

他にも、キリスト教徒が島民の約8割を占める黒島ならではの「稽古」という活動。
宗教(キリスト教)について子供達に教える場であり、黒島では週に1回、前期教育課程(小学生)と、後期教育課程(中学生)に分けて行っているそうです。
黒島では世界遺産になった黒島天主堂に行き、神父さまのお話を聞いたり、掃除をしたり、教会で学んでいます。
(また子供だけでなく結婚間近の方に向けた特別な稽古もあるそうです。)

ちなみに生徒同士の家が離れているため、放課後に友達と遊ぶことは少ないみたいです。家では、ゲームをしたり、YouTubeを見たりしていますよ。

Q7:先生は黒島のご出身ですか?黒島に来た印象は?

いえ、長崎県内の異動で初めて黒島を訪れ黒島に住んでいます。
期間は、原則として3年島にいることができます。

黒島に住んで驚いたことは、ミサなどキリスト教が暮らしに溶け込んでいることです。
あとは、教材が簡単に揃えられないのは最初は困りました。今までは授業で必要なものが100円ショップですぐ手に入りましたが、簡単に用意出来ない分、工夫をするようになりました。(吉原先生)

私も、島外からきました。
生徒たちは、本当に素直で良い子たちなので、怒ったり注意するために大きな声を出すことがなくなりました。
また異動になった時に、大きな声を出せるか心配です。笑(戸田先生)

Q8:「黒島の集落」が世界遺産に登録された時、生徒たちはどんな様子でしたか?

結構、盛り上がっていましたよ。
ただ生徒たちは黒島天主堂や神父さまとの交流が当たり前にあることなので、それがすごいことだという実感はまだないのかもしれません。笑

これから、この世界遺産については、総合学習のカリキュラムに入れ学んでいく予定なので、世界遺産に登録された事の素晴らしさを少しずつ知ってもらえると思います。

Q9:地域の方との関わりはありますか?

はい、たくさんあります。明日(*)行われる食育をテーマにした「お魚祭り」もそのひとつです。
また神父さまや地域の方々と一緒に給食を食べたり、地域の方が先生となり授業をしてくれたりと、積極的に関わっています。

地域全体に、子は『宝』だと思っていただいており、地域に育ててもらっている印象です。

*7月上旬の取材時。

こだわりの新校舎を見学させてもらおう

なかなか学校に入る機会がないので、しかも完成したばかりの校舎とあって、そのキレイさや、こだわりに驚きました。

木材をふんだんに使って作られている校舎は温かみがあり、優しい気持ちになりました。
案内やクラスの表札も木で出来ています。

他の小・中学校と比べてちょっと珍しいのが、ランチルームと図書室。

ランチルームでは、全校生徒で給食を食べているそうです。

ランチルームでの給食の様子(提供:黒島はまゆう学園)

図書室は一般の方も利用ができます。木と緑が心地良い、素敵な図書室。

しかも、この図書室には畳のスペースもあり先生たちも驚いたそうです。

こちらは9年生(中学3年生)の教室。3人で学んでいます。

パーテーションを置いて、ひとつの教室で2つの授業が行われます。

ピカピカで広い体育館。実はこの広い体育館は、掃除当番1名と戸田先生で毎日掃除をしているとのこと。(おつかれさまです!)
「島魂」の大漁旗もかっこいい!

最後に

戸田先生・吉原先生へのインタビューは、島に暮らす子供たちや、義務教育学校のことなど、初めて聞くお話ばかりで興味深く、とても勉強になりました。
学校見学もゆっくり回らせてもらい、こんな素敵な校舎で、心温かい先生や地域の方に囲まれて育ったら、まっすぐ育つんだろうなと心から思いました。

戸田先生・吉原先生、黒島はまゆう学園のみなさま、どうもありがとうございました。

]]>
Featured,長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[沖縄県うるま市にある5つの島を舞台にしたトークライブが東京で9月7日に開催!]]> https://www.ritorengo.com/ititinu-talklive/ ritorengo_17442 Mon, 03 Sep 2018 19:06:32 +0900 沖縄県那覇市から40分ほどのところに位置する「うるま市」。
うるま市の東海岸側「島しょ地域」にある5つの島をテーマにしたトークイベントが、9月7日に開催されます。
島しょ地域は平安座島(へんざじま)、浜比嘉島(はまひがじま)宮城島(みやぎじま)、伊計島(いけいじま)、津堅島(つけんじま)の5つの島で構成されています。津堅島(つけんじま)以外は、海中道路でつながっており車で簡単にアクセスできます。

「イチチぬ島の可能性とワタシの未来」とは?

うるま市の方言で「イチチぬ島」とは「5つの島」という意味です。
この5つの島は、リゾートという島ではなく、沖縄の離島の日常が漂っている島で「沖縄の素(す)」が残る地域とも言われています。

そんな「イチチぬ島」の可能性を「うるま市のイチチの島の暮らしや生活文化の豊かさ」を探求した「藤本智士(ふじもとさとし)」さんが、まずはご紹介します。

セッションの後半では、ゲストスピーカーや参加者も交えて「イチチぬ島」の可能性をより深掘りしていき、みんなで魅力を再発見していきます。

最後は、うるま市の特産品をたしなみながら、移住の相談をしたり、実際に島に住んでらっしゃる方に相談してみたりなど、多くのコミニケーションがとれる時間が用意されています。

詳細情報

日 時:9月7日(金)18時~21時(開場17時)
場 所:風土はfoodから(東京都千代田区神田錦町3丁目15番地)
定 員:30名
対 象:昨年度のしま未来会議で議論された内容をもとに、下記の方を優先します。
・沖縄で活動したい20代~30代の方、特にクリエイター・子育て世帯・農業・島暮らしに関心のある方
・うるま市島しょ地域(平安座島、宮城島、浜比嘉島、伊計島、津堅島)出身の方
※お子様連れ可(託児等はございません)
参加費:無料※飲食費はドネーション制「風土はfoodから」のポルカよりご支援ください
主 催:うるま市(企画運営:一般社団法人プロモーションうるま)
協 力:有限会社りす、風土はfoodから、アイデアにんべん、オクマタモツ

17:00  開場:展示のみ閲覧可能
18:00  スタート
18:10  トーク「藤本さんが見たイチチ(5つ)ぬ島」
19:00  セッション「イチチぬ島の日常から、これからの暮らしを考える」
20:00  交流会「イチチぬ島からおすそ分け」※イベントの休憩中にも飲食可能です
21:00  終了予定

【お申込】 下記フォームよりお申込ください
※Facebookイベントページの「参加ボタン」では、申し込み完了となりませんのでご注意ください
※希望者多数の場合、ご参加をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
https://goo.gl/forms/BB9pPRGVjvDrxRl23

]]>
Featured,イベント,島への移住,うるま市,伊計島,宮城島,島トーク,平安座島,沖縄,津堅島,浜比嘉島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[黒島(長崎)の お魚祭り は最高の食育の機会!マグロの解体ショーやウニ割り、さばき方教室]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-osakanamatsuri2/ ritorengo_16672 Mon, 03 Sep 2018 16:22:41 +0900 2018年7月7日、長崎県佐世保市・黒島でお魚祭りが開催されました。

お魚祭りは、黒島地区青少年健全育成協議会が主催する地域のイベント。

朝9:00前から14:00くらいまでの間に盛りだくさんのプログラムが実施されました。

前回の記事(前編)では、魚釣り体験やカサゴの稚魚の放流などの様子をお届けしました。

今回は、お魚祭り後半のプログラムとして、マグロの解体ショーやウニ割り、魚のさばきかた教室などの様子をレポートします。

目次

黒島沖で養殖されたクロマグロの解体ショー黒島で獲れたウニでウニ割り体験獲れたてのアジを使った魚のさばき方教室体験に使ったマグロやウニ、アジはみんなで美味しくいただきます!釣って、触れて、学ぶ!お魚祭りは最高の食育黒島沖で養殖されたクロマグロの解体ショー長崎 黒島 養殖マグロ黒島沖で養殖されたクロマグロ、今年は75キロ!

長崎県は近大マグロで有名になったマグロの養殖が盛んに行われていますよね。

黒島沖でもマグロの養殖が行われています。

今回、解体ショーのために用意されたのも前日にその黒島沖から獲ってきたクロマグロ。

今年のマグロは過去最大の75キロだそうです!!!

(初めてマグロの解体ショーをした時のマグロは30キロ、それから年々少しずつサイズアップし、去年は50キロだったとか)

一度も冷凍されていないこんな大きなクロマグロを目の前で見る機会なんてそうそうありません。

大人は写真撮影に夢中、子どもたちもマグロをつついてみたりと興味津々でした。

マグロの解体ショーを担当されるのは、民宿つるさきのご主人。

9年前から毎年、鶴崎さんが担当されているそうで、島民にはおなじみの光景のようです。

黒島 養殖マグロ 解体 「マグロの頭をかぶってみたい!」と言い出した少年はマグロ人間になりました。

頭を落とした時、「かぶってみたい!」と言い出した少年。

Tシャツを脱ぎ、頭にタオルを巻くという準備万端なところに「島の男」を感じます。

肌で感じて体感したいという好奇心や、そこからの学びを大切にされていると思いました。

かぶったからこそわかる、マグロの頭の重さ、香り、感触などがありますよね。

子どもたちの興味をできる限り叶える、それをみんなで楽しむ、そんな空気が素敵です。

マグロに関するクイズ解体ショーと並行して行われたマグロクイズに大盛り上がり。

さらに、解体ショーと並行してマグロクイズも行われました。

目の前で解体されているマグロについてのクイズは、子どもたちに大人気!

楽しみながらマグロについて知るプログラムになっています。

長崎県佐世保市 黒島 養殖マグロ 解体時には大人の男性が数名ががりで解体することも。

時には大人の男性が数人がかりで解体に取り組む場面も。

大変な盛り上がりを見せる中、大きなマグロは30分程で大まかなブロックに解体されました。

ここからさらに、販売用や昼食会用にこまかく切り分けられます。

黒島で獲れたウニでウニ割り体験長崎 黒島 ウニ割り体験獲れたてのウニ割りも体験。

お魚祭りにはウニ割り体験のプログラムも用意されていました。

もちろん、ウニも黒島で獲れたもの。

ウニ割り専用の器具を差し入れると簡単に二つに割れます。

そこから丁寧に身を取り出す作業は、なかなかに根気が要るもの。

私も初めてのウニ割りを体験させていただきました。

「初めてです!」と興奮していたら、指導してくださっていたお父さんに「そのまま食べてごらん」と言っていただき……

口に運んだウニは、臭みも苦味も全くなく、甘くとろけるよう!

黒島 ウニ割り体験ウニ割り体験で取り出した身は全部でこれだけになりました。

一緒にウニ割りをしていた中学生の女の子は「ウニはあまり好きじゃないんです」と言っていたのですが、割ってすぐのウニの味に「これは美味しい」と笑みがこぼれていました。

獲れたてが一番美味しいという何よりの体験ですね。

こんなウニが食べられる黒島のみなさんが本当にうらやましいです。

私にとってもあの味は忘れられないものになりました。

獲れたてのアジを使った魚のさばき方教室長崎 黒島のアジをさばく獲れたてのアジを使ったさばき方教室

プログラムはまだまだ続き、続いてはアジを使った魚のさばき方教室です。

もちろん、このアジも黒島沖で獲れたもの。

子どもたちがたくさんのアジをさばいていきました。

大きい子どもたちはもう慣れているのか、大人の指導も必要なく上手に魚を扱います。

小さい子どもたちも保護者のサポートを受けながら挑戦していました。

体験に使ったマグロやウニ、アジはみんなで美味しくいただきます!長崎 黒島 お魚祭り 昼食会解体ショーやさばき方教室の魚は昼食会でいただきます。

解体ショーのマグロ、ウニ割り体験のウニ、さばき方教室のアジはお刺身として昼食会のメニューに並びました。

今、切ったばかりの魚をその場で食べることが出来るなんて、最高の贅沢!

地元のお母さんたちが味噌汁やおにぎりも用意してくれました。

昼食会のために、島の女性たちがお味噌汁やおにぎりを用意されています。

お味噌汁にはたくさんの魚が入っていました。

黒島では魚が本当に身近なのだなと実感します。

みんなで楽しい昼食会になりました。

私たちリトレンゴスタッフも昼食会の輪の中に入れていただき、島民のみなさんと交流を深めることが出来ました。

マグロは、脂ののったトロが美味しいのはもちろんですが、赤身の味に違いが感じられます。

これ以上のマグロはないのでは?と思うほど。獲れたて、切りたてには敵いませんよね。

黒島 マグロ 販売解体したマグロの半分は真空パックで販売されました。

さらに、解体したマグロの半分は真空パックにして販売されました。

このお値段でこんなマグロを手に入れる機会は滅多にありません。

もちろん、マグロは飛ぶように売れていきます。

最後まで美味しくみなさんのお腹の中に収まったことと思います。

釣って、触れて、学ぶ!お魚祭りは最高の食育お魚祭りの最後は釣り大会の表彰式で締めくくられました。

ちょうどこの日は七夕だったこともあり、会場には笹が飾られていました。

昼食を済ませた子どもたちから順に短冊に願い事を書き、笹の葉に吊るします。

その笹を前に行われたのは、釣り大会の表彰式。

アラカブ(カサゴ)、ベラ、その他部門別に表彰されました。

アラカブ部門で一位を取ったのは、524gを釣り上げた女の子!

今回の釣り大会を通して一番重い魚です。

一人ひとりの名前が呼ばれ表彰されると、会場は大きな盛り上がりを見せ、楽しい雰囲気のままお魚祭りは終了しました。

魚を釣る、稚魚を放流する、マグロの解体を見る、ウニを割り、アジをさばく。

お魚祭りは、地元黒島の海の幸を様々な角度から感じることが出来る最高の食育の機会だなと感じました。

それは子どもたちだけでなく、私たち取材スタッフにもたくさんのことを教えてくれたように思います。

そして何より嬉しかったのは、取材のために声をかけた私たちを快く受け入れ、釣りやウニ割りなどを体験させてくださった島民の方々のお気持ち。

お魚祭りは私たちにとってもかけがえのない体験、思い出になりました。

改めて黒島は素敵な島だと思います。

黒島の海の幸は、島めしなどで味わうことが出来ます。ぜひ、黒島で食べてみてくださいね!

編集部記:2018年夏に世界遺産(世界文化遺産)登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の1つ「黒島の集落」は、黒島(長崎県佐世保市)にあります。

]]>
Featured,長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) MIKI ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[大学生限定!リトレンゴであなたの島旅を発信しませんか?]]> https://www.ritorengo.com/2018-student-writer/ ritorengo_16012 Thu, 30 Aug 2018 12:02:15 +0900 離島に行く大学生募集!

リトレンゴでは新しい取り組みとして、大学生の方々との交流を企画しています。
2018年夏、離島へ旅行やインターン・研修で行く大学生(専門・高専含む)を対象に、リトレンゴで記事を執筆したい方を募集いたします!

→追加募集開始しました!!ご応募お待ちしております。(2018年8月30日)

目次

主な活動内容参加するメリットWEBライティングの基礎が身につく自分をPRできる場が増える好きな場所で活動できる参加条件ご応募の流れ応募締切主な活動内容今年の夏に離島に行って、自分の島旅を記事にしよう!(報酬あり:1記事3000円〜)WEBメディアについて触れてみよう!

詳しくはこちらから >> 募集要項(PDF)

参加するメリットWEBライティングの基礎が身につく

今までブログなどの記事作成経験がない方でも参加OKです。
参加者の方全員に「記事の書き方講座」を受講していただきますので、WEBメディアに適したライティングの基本的な知識が身につきます。
受講後も、より良い記事が書けるよう弊社スタッフが随時サポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

自分をPRできる場が増える

リトレンゴのサイトやSNSにあなたの記事が掲載されることで、自分の経験を多くの方々に届けることができ、「SmartNews」や「NewsSuite」などのニュースメディアに配信される可能性もあります。

また、プロフィールには、あなたのブログやSNSへのリンクも追加できます。
記事だけでなく、あなた自身をアピールしてファンやフォロワーを増やすチャンスです。

好きな場所で活動できる

日本国内の有人離島でしたら、どの島の記事でもOKです。
受講や執筆も全てオンラインで可能ですので、遠方にお住まいの方もわざわざ弊社にお越しいただく必要はありません。
現地でもご自宅でも、お好きな場所で記事を書き、報酬を受け取ることができます。

リトレンゴであなたの島旅を発信しませんか?

参加条件大学(4年制、短大、院生、専門、高専)に在学中であること。7月1日〜9月末までに、国内の有人離島に渡航予定があること。自己の文章力で、1500字以上の理路整然とした文章が書けること。島に興味があり、島のことを自分の心情に関係なくリアルに伝えることができること。公序良俗に反せず、リトレンゴライターとして行動できること。その他、弊社で適さないと判断した場合はお断りさせていただきます。ご応募の流れまずはFacebookの「メッセージを送信」から、必要事項を入力の上ご応募ください。
https://www.facebook.com/ritorengo/
※必要事項:【お名前】【住所】【大学名】【渡航予定の島名】【自己PR】
↓申し込み後、簡単なオンライン面接を実施します。
↓説明会兼記事の書き方講座を受講ください(オンライン受講可)応募締切

参加のお申し込みは9月末まで。

→追加募集開始しました!!ご応募お待ちしております。(2018年8月30日)

若いみなさんの記事が、島を元気にします。
たくさんのご応募お待ちしております!

主催・お問い合わせ先

株式会社プレスマン リトレンゴ編集部
Tel. 03-5825-7170(担当:尾崎)
Mail. keisuke_ozaki@pressman.ne.jp

詳しくはこちらから >> 募集要項(PDF)

]]>
Featured,イベント,ニュース,コラボ,ニュース配信,地域おこし,島おこし リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[黒島(長崎)お魚祭りに飛び入り参加!魚釣り大会&稚魚の放流、島ならではの食育イベントとは?]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-osakanamatsuri-1/ ritorengo_16596 Thu, 30 Aug 2018 10:30:48 +0900 2018年7月7日に長崎県佐世保市の黒島白馬港にて、お魚祭りが開催されました。

お魚祭りとは、黒島地区青少年健全育成協議会が主催する地域のイベントです。
魚釣り大会や、稚魚の放流、養殖マグロの解体実演、魚のさばき方教室など島ならではの催しが行われました。

子供たちだけでなく、大人も子供も楽しめる島をあげての夏の一大イベントです。

目次

白熱の魚釣り大会めざせ入賞!釣った魚の重さを計測稚魚の放流まだまだ続くお魚祭り白熱の魚釣り大会

まずは子供たちの魚釣り大会!
アラカブ・ベラ・その他と3部門の中から大物を釣り上げた上位3名には特別賞があり、子供たちはみんなやる気満々です。

前日までの大雨で開催が心配されていましたが、当日は雨も降らず一安心。黒島はまゆう学園の小中学生や、就学前の子供たちが家族や地域の方と一緒に、楽しく釣りをしていました。

※アラカブ=カサゴです。長崎や鹿児島など、九州方面では「アラカブ」と呼ぶ地域が多いそうです。

子供たちは驚くほど釣りが上手く、アラカブやフグなどの魚を次々に釣っていきます。

私たちリトレンゴスタッフにも、釣った魚の名前を得意げに教えてくれました。こちらのお腹の白い魚はフグだそうです。

最終的には大人も子供も、学校の先生も、黒島のみんなで釣りを楽しみました。
余談ですが、リトレンゴスタッフも地元の方のご厚意で釣りに参加させてもらいました。7cmほどの小さな魚ですが、小学生の時以来の釣りに大興奮!

めざせ入賞!釣った魚の重さを計測

魚釣りのあとは、すぐさま魚の重さを測定。

民宿つるさきの店主、鶴崎さんが公平に重さを測ってくれます。
この女の子が釣った魚を見て、会場はざわめきました。

とっても大きなアラカブ!重さはなんと524g!!!会場は大盛り上がり。結果発表は、お魚祭り一番最後のお楽しみです。

全員分の測定が完了したあとは、次のイベント稚魚の放流へ。

稚魚の放流

釣り大会のあとは、アラカブ(カサゴ)の稚魚の放流です。
水産センターの方が約千匹の稚魚を持って来てくださり、稚魚の育て方や、いのちの大切さを教えてもらったあとに、みんなで一斉に海に放流します。

放流する稚魚は3〜4ヵ月間育てたもので、食べられる大きさに成長するには2年ほど掛かることなど、子供たちは興味津々で話を聞いていました。

5㎝ほどに成長した稚魚を間近で見せてもらい、

バケツの中に入った稚魚たちを放流します。稚魚の放流を通して、小さな魚を釣ってしまった時は、ちゃんと海に還してあげることの大切さを学びます。幼い頃からいのちの大切さを体験している黒島の子供たちは、優しく豊かな心に育つんだろうなと思いました。

まだまだ続くお魚祭り

釣り大会と稚魚の放流だけでも十分な体験でしたが、黒島のお魚祭りはまだまだ続きます。このあとは養殖マグロの解体ショーや、お魚のさばき方教室、ウニの殻割り、魚釣り大会の結果発表など盛りだくさん。

実は私、当初はこの「お魚祭り」を子供会の夏祭りのようなイベントだと想像していましたが、黒島のお魚祭りは想像以上に見応えと学びが多く、大人も全力で楽しめる本格的なお祭りでした。

ぜひ、後編(9月3日公開予定)も見てくださいね!

]]>
Featured,長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[世界遺産「黒島の集落」潜伏キリシタンが祈りをささげた黒島天主堂(黒島教会)で朝ミサを見学しました]]> https://www.ritorengo.com/kuroshimatensyudo-asamisa/ ritorengo_17022 Mon, 27 Aug 2018 10:30:58 +0900 2018年夏に世界遺産(世界文化遺産)に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。

その中のひとつである「黒島の集落」は、
長崎県の九十九島(くじゅうくしま)で一番大きな島「黒島」の歴史や建造物、そして島に住む人々の生活を資産とし世界遺産として登録されました。

そんな「黒島の集落」で最も象徴的な建物が、「黒島天主堂(黒島教会)」です。

黒島天主堂の歴史について詳しくはこちら。

黒島天主堂は、長崎県佐世保市の黒島にあるカトリック長崎大司教区の教会およびその聖堂である。正式名称をカトリック黒島教会(くろしまきょうかい)といい、至聖なるイエズスの聖心教会、イエスのみ心教会の別名もある。

(参照元:ウィキペディア「黒島天主堂」)

今回は特別に、朝ミサを見学させてもらいました。

 黒島の朝はミサ(礼拝)から始まる

早朝6時。朝ミサの開始に合わせ黒島天主堂を訪れました。
駐車場に車を止め、坂道を登り教会へ向かいます。

ミサは、カトリック教会においてパンとぶどう酒を聖別して聖体の秘跡が行われる典礼(祭儀)。司教または司祭が司式し、信者全体が捧げるものとして位置づけられており、カトリック教会で最も重要な典礼儀式である。

ウィキペディアより引用(参照:ウィキペディア「ミサ」)

特別に見学の許可をいただいておりますが、
ミサ及び教会は神様に祈りを捧げる神聖な場であることを心得、少し緊張をしながら教会へ足を踏み入れました。

入ってすぐ目に入る、大きな貝殻に水が入った容器。
こちらは「聖水盤(せいすいばん)」といい、信者さん達が聖堂に入るときに十字を切って身を清めるために使うものだそうです。教会に入った信徒さん達は、聖水盤の水に指を浸し、上、下、左、右に十字架を切ってから着席します。

教会内は、ベールを被った信徒さんが祈りを捧げる姿と、美しい装飾が飛び込んできます。
神父様の優しい声が響き渡り、シスターがオルガンを演奏し皆で賛美歌を歌っていました。

黒島天主堂の建築物の魅力について詳しくはこちら。

黒島天主堂の朝ミサを見学した感想

実は私、生まれて初めてミサを見学させてもらったのですが、
神聖な空気の中で、皆で祈りを捧げる姿や、美しい教会の中で響く賛美歌や神父様の聖書の言葉を聞き、今まで感じたことのない不思議な感覚を覚えました。

またミサ以外でも、放課後に子供達が教会で神父様から聖書のことを学ぶ「お稽古」や、地域のイベントで神父様をとても慕っている姿を見て、「黒島の集落」がなぜ世界遺産のひとつとして登録されたのか、自分なりに考えを巡らすきっかけとなりました。

2018年11月から耐震工事が始まりますが、
工事が始まる前に黒島天主堂に足を運び、潜伏キリシタン達も祈りを捧げた歴史的なこの場所を訪れることをおすすめします。
(※あくまで個人の感想です。)

黒島天主堂を見学するには

最後に、黒島天主堂の見学予約のご案内です。

黒島教会 世界遺産登録

教会行事(ミサ、葬儀等)により見学できない場合や、一度に多くの見学者を受け入れられない場合もあるため、必ず「2日前」までに事前連絡を行ってください。

■教会見学の事前連絡についてのお問合せ■
長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター
事前予約はこちら
TEL 095-823-7650 (9:30~17:30)
https://kyoukaigun.jp/

見学時には以下をお守りください。
・教会は「祈りの場」です。必ず見学のマナーを守り静かに過ごしましょう。
・写真撮影は原則禁止となっております。(今回は取材のため特別に許可をもらい撮影しています。)

また黒島天主堂は耐震化・保存修理工事のため、
以下の期間は教会敷地内への立ち入りの制限し、建物の見学は外部の見学台からとなります。
2018年11月1日(木)〜2020年10月末(予定)改修工事の日程

工事が始まる前にぜひ見学してみませんか?

黒島へのアクセスはこちら
※フェリーに乗船する、相浦桟橋の駐車スペースには限りがあります。ご注意ください。

]]>
Featured,長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保),黒島天主堂 おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[鳥羽市主催「月と島」の写真をとってコンクールに応募しよう!最優秀賞は10万円相当の真珠がもらえる!]]> https://www.ritorengo.com/moon-and-island-phot/ ritorengo_17324 Thu, 23 Aug 2018 10:28:38 +0900 鳥羽(とば)市が主催する「月と島」写真コンクールが今年の6月より開催されています。
絶賛開催中で、締め切りは2019年1月31日までです。

コンテストのテーマは「月と島」。
全国の有人離島が対象で、月と島が映っているというのが唯一の条件です。
スマホのカメラでも参加可能です。

景品は特産の真珠が用意されており、最優秀賞には10万円相当の真珠が。
その次の優秀賞には5万円相当、入選者には2万円相当の真珠が用意されています。

目次

鳥羽市に浮かぶ4つの有人離島と月の関係詳細情報募集期間募集規定応募方法鳥羽市に浮かぶ4つの有人離島と月の関係

鳥羽市は世界で初めて真珠の養殖を成功させた御木本幸吉(みきもとこうきち)生誕の地でもあり、これまでも世界的に高い評価を受ける真珠のまちとしてPRしています。

今回のテーマの1つでもある「月」は、夜空に浮かぶまん丸の真珠とかけあわせられています。

鳥羽市には「答志島(とうしじま)」「神島(かみしま)」「菅島(すがしま)」「坂手島(さかてじま)」の4つの有人離島が存在します。
大きい島、小さい島関係なく島ごとに、独自の豊かな文化を育んでききました。島には古くから続く伝統や風土、歴史的魅力が詰まっています。

島の魅力と真珠の魅力を改めてたくさんの人に感じてもらうために、今回「月と島」の写真コンクールが開催されています。

詳細情報募集期間

平成30年6月1日〜平成31年1月31日

募集規定

(1)募集内容について
・全国の有人離島と月が入った写真
(2)写真規定について
ファイル形式:JPEG
ファイルサイズ:8MB

応募方法

下記の必須事項を記載し、応募写真を添付して
件名を「月と島 全国写真コンクール」とし

kikaku@city.toba.lg.jp

にメールを送信してください。

(必須事項)
・氏名
・年齢
・住所
・電話番号
・写真の点数
・写真に関するタイトル、離島名やコメント

その他、お問い合わせなど、詳しくはこちらをご参照ください。

]]>
イベント,ニュース,フォトコン,三重県,坂手島,神島,答志島,菅島,鳥羽市 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[就航20周年記念!淡路島から行く「うずしおクルーズ」無料ご招待]]> https://www.ritorengo.com/uzushio-20s-presents/ ritorengo_1841 Wed, 15 Aug 2018 22:31:18 +0900 目次

春休みは、家族みんなで渦潮とらくがきを楽しもう!うずしおクルーズ無料招待についてらくがきアクアリウム全長10m!らくがきアートボード道の駅福良ミニスタンプラリー 〜道の駅福良の宝をさがせ!〜春休みは、家族みんなで渦潮とらくがきを楽しもう!

淡路島から鳴門の渦潮観光を楽しめる「うずしおクルーズ」では、就航20周年を記念し、2017年3月18日(土)〜 4月9日(日)の期間に「淡路島ワンダーランド2017春〜春はらくがきワンダーランド〜」を開催!
全国の小学生以下のお子様を対象にうずしおクルーズへ無料でご招待するキャンペーンや、描いた絵が動きだす「らくがきアクアリウム」、そして10mの巨大ボードに自由にらくがきできる「らくがきアートボード」など、たくさんのイベントが実施されます。

うずしおクルーズ無料招待についてうずしおクルーズ対象:全国の小学生以下のお子さま期間:2017年3月18日(土)~4月9日(日)時間:出航時刻は日によって変わりますので公式サイトにてご確認ください。申込方法:保護者がチケット購入時に小学生以下の子どもの人数を伝えてください。らくがきアクアリウム

自分の描いた絵が、大きなスクリーンの中で動きまわる体験型アトラクション。絵の形や色によって動き方にも変化があり、お絵かきした人の個性が映像内にも現れます。

対象:全年齢期間:2017年3月18日(土)~4月9日(日)場所:淡路島ワンダーランド(公式サイト)時間:10:00~16:00料金:入場料300円 ※付き添いの方も料金がかかります(うずしおクルーズ乗船者は無料)全長10m!らくがきアートボード

全長10mのらくがきボードに自由にらくがきを楽しめます。子供達の自由な発想を存分に発揮できるアトラクション。もちろん、大人の方も自由に参加できます。

対象:全年齢期間:2017年3月18日(土)~4月9日(日)時間:10:00〜16:00 ※雨天休止料金:無料道の駅福良ミニスタンプラリー 〜道の駅福良の宝をさがせ!〜

道の駅福良にはうずしおクルーズ以外にも人形浄瑠璃や山海の美味しい食べ物などたくさんの魅力があります。これら魅力あるスポット9箇所にスタンプが設置されており、スタンプの数に応じて景品が手に入ります。現地で配布しているスタンプ台紙を持って道の駅福良を探検してください。

対象:小学生以下のお子様期間:2017年3月18日(土)~4月9日(日)時間:10:00〜16:00料金:参加無料 ※景品引き換え希望者は100円

この機会に、ぜひお子様と一緒に「うずしおクルーズ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。
詳しい情報は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

]]>
Featured,イベント,ツアー,ニュース,クルーズ,兵庫,淡路島,瀬戸内 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[長崎 黒島巡りは泊まりがベスト!民宿「つるさき」で新鮮なお刺身&島めしを堪能!]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-tsurusaki/ ritorengo_16513 Wed, 15 Aug 2018 16:04:15 +0900 世界遺産に登録された黒島(長崎佐世保市)に行くなら、ゆっくり観光出来る泊まりが絶対おすすめです!

以前ご紹介した黒島の民宿「喜久屋旅館」さんの他にも、黒島のおすすめ民宿はありますよ〜!

今回私が泊まらせてもらったのは、民宿「つるさき」さんです。

目次

「民宿つるさき」について島めしを堪能!ぷりっぷりのお刺身と大絶賛の煮付けも朝ごはんもご紹介!ちょっぴり嬉しい卵かけご飯最後に「民宿つるさき」について

民宿つるさきは、長崎県佐世保市黒島にあり、世界遺産登録で注目が集まっている黒島天主堂まで徒歩10分と観光に便利な場所にあるアットホームな民宿です。

黒島港から民宿までの送迎も行っています。(予約時にお知らせが必要です。)

民宿の隣には「つるさきショップ」があり、日用品をはじめ、お菓子やお酒などが販売されています。黒島にはコンビニがないので、島民や観光客から大変重宝されています。

民宿つるさきの入り口はこんな感じです。
四つ葉のクローバーがかわいい。

私たちが宿泊した部屋はこちらの8畳間。清潔感のある気持ちのいいお部屋でした。

ちなみに、民宿つるさきの部屋数は全4部屋。6畳が3部屋、8畳が1部屋です。

民宿には黒島のマップや歴史の紹介や、ウォーターサーバー、ドリップコーヒーが完備されていて、至れり尽せりです。

島めしを堪能!ぷりっぷりのお刺身と大絶賛の煮付けも

さて、気になる民宿つるさきの島めしは、季節によって鯛、鯵、イサキ、サザエ、アワビ、ウチワエビ、カワハギなどなど、 新鮮な魚介類からその時期一番美味しいものが食べられます。10年間佐世保で板前修行をした店主の作る島めしは絶品!

この日のお刺身は、アワビ、ヒラス(ハマチ)、コウクロダイ、アオリイカ。

コリッコリのアワビ、程よく脂の乗ったヒラス(ハマチ)、プリプリのコウクロダイ、優しい甘みが広がるアオリイカ。どれも新鮮でとっても美味しかったです。

鯛の煮付けも、身がしっかりしており、味付けは優しく懐かしい味でした。(一緒に夕食を頂いたOさんは「人生で一番美味しい煮付け!」と言っていました。)

肉厚なサザエも絶品。(つるんと貝から取り出せます。)

他にもにがりの代わりに海水を使用し作る「黒島豆腐」(写真左下)も食べられ、島ならではの食事を思う存分楽しめます。

この美味しそうな島めしを食べたい!でも日帰りで帰らなくては・・・という方はランチのみの利用も可能ですのでご安心を。

ランチは予約が必須となりますので、お忘れなく。(※火木曜日はランチはお休みなのでご注意を。)

朝ごはんもご紹介!ちょっぴり嬉しい卵かけご飯

朝の楽しみといえば、朝ごはん!

魚が入った優しい味のお味噌汁が体に染み渡ります。

そして朝からテンションが上がったのがこちらの生卵。

殻を割った瞬間に、今日1日良いことがあるかも!と嬉しい気持ちになりました。朝ご飯を食べた全員が双子の生卵でした。

民宿つるさきさんのホスピタリティの高さに感動。

最後に

今回は朝食前に、毎週日曜日に行われている黒島天主堂の朝ミサを特別に見学させて頂きました。
原則、ミサが行われている時間帯の見学は不可ですが、朝の教会の雰囲気とそこに集う島の人々の様子は、黒島に泊まらないと見ることのできない光景です。世界遺産のひとつである「黒島の集落」をより理解できると思います。

※黒島天主堂の見学をご希望の方は長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンターへ事前予約が必要ですのでご注意ください。また黒島天主堂は今でも信者さんの皆さんが通う神聖な祈りの場です。観光施設ではありませんので、ルールを守って見学ください。

参考:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター「黒島の集落」

余談ですが、実は民宿つるさきの店主鶴崎さんは、地域の行事にも積極的に参加されており、翌日行われた「お魚祭り」では、なんと70キロもの養殖マグロを解体していました!すごい!

また民宿つるさきのブログでは、黒島の旬の情報が日々更新されていますので要チェックですよ!
佐世保九十九島 黒島の宿 民宿つるさき

民宿つるさき
〒857-3271 長崎県佐世保市黒島町3803-1
TEL:0956-56-2038 (受付時間8時~21時)
※21時以降のお電話はご遠慮ください。
ご予約/お問い合わせ

]]>
宿泊施設,長崎県・黒島特集,ご当地グルメ,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[神さまに供える手作りの「ンツ(みき)」が飲める、宮古島市公設市場にあるサーターアンダギーとみきの店「んきゃぎさまち」]]> https://www.ritorengo.com/mikinomise/ ritorengo_16806 Mon, 13 Aug 2018 13:54:20 +0900 沖縄の宮古諸島で古くから作られている「ンツ」をご存知ですか?

ンツとは、神さまに供える手作りの発酵飲料のことで、「みき(神酒)」とも言われています。麦麹で米・麦・粟などの穀類を少しだけ発酵させて作るンツは、甘酒に似た味わいの伝統的な飲み物です。

宮古島市公設市場

そんなンツ(みき)を飲めるお店が、宮古島の中心地にある宮古島市公設市場の中にあります。

宮古島市公設市場にあるサーターアンダギーとみきの店「んきゃぎさまち」

それがこちらの、サーターアンダギーとみきの店「んきゃぎさまち」。「んきゃぎさまち」は宮古方言で「めしあがれ」という意味だそうです。

宮古島市公設市場にあるサーターアンダギーとみきの店「んきゃぎさまち」

運営しているのは、NPO法人来間島大学まなびやーの理事である砂川葉子さん。来間島(くりまじま)は宮古島の南西に浮かぶ小さな島で、宮古島とは栗間大橋でつながっています。

NPO法人来間島大学まなびやーは、来間島の伝統を生かした特産品つくりを行っており、この「んきゃぎさまち」は来間島のアンテナショップとして営業しているそうです。

「テレビ番組『遠くへ行きたい』で、みきが紹介されたんですよ!」と話してくれる葉子さん。

発酵飲料「みき」を注ぐところ

早速みきをいただいてみましょう。みきは通常サイズで1杯500円ですが、お試し用の小さなカップ200円もあります。今回は初めて飲むので、小さなカップで試してみました。

発酵飲料「みき」を召し上がれ

「んきゃぎさまち(召し上がれ)!」と手渡されたみきをひと口飲んでみると、インドのラッシーに似た、甘さの中に少し酸味を感じるまろやかな口当たり。ごくんと飲むと、麦麹独特の味わいが広がりました。甘酒に近いですが、麦麹だからか、もう少し香ばしい印象です。

少しクセがあるので好みが分かれそうですが、甘酒好きな人であれば気に入るのではないでしょうか。

宮古諸島の発酵飲料 ンツ みき

みきを発酵させている桶の中を見せてもらいました。桶からは麦麹の香りがふわんと広がります。発酵時間は気温によって変わり、暑い日は発酵しすぎないように冷蔵庫に入れることもあるとか。

みきスムージー

みきはそのまま飲むほかに、フルーツなどを加えたみきスムージーとしても楽しめます。みきスムージーは、パインみき、マンゴーみき、ドラゴンバナナみきと、南国らしいラインナップ。

みきスムージーを作っているところ

今回は旬のマンゴーを使ったマンゴーみきを試してみることに。注文を受けてから作ってくれるので、できたての味わいが楽しめます。

みきスムージー(マンゴー)

上写真で左側がそのままのみき、右側がマンゴーみきスムージーです。マンゴーの芳醇な甘さとフルーティーさが加わって、みきそのままでは少し麹の風味が気になる人でも、おいしく飲めると思います。まろやかなスムージーはお子さんにもおすすめ。

宮古島市公設市場にあるサーターアンダギーとみきの店「んきゃぎさまち」

んきゃぎさまちでは、みきだけでなく、来間島のおばぁ直伝の揚げ菓子、サーターアンダギー(1個100円)も販売しています。

「ちょうどいま揚がりましたよ~。」と声をかけられたら、食べないわけにはいきません。

サーターアンダギー

定番の「プレーン」、ほっこりとお芋の味が楽しめる「紅芋」、ちょっぴり大人の「シナモン」など、種類もさまざまでどれにしようか迷ってしまいます。プレーンの上にレモンシロップをかけた「レモン」や、ココナッツをまぶしたトロピカルな「ココナッツ」は特に女性に人気だとか。

サーターアンダギー

今回はプレーンと紅芋の2つをいただいてみました。揚げたてのサーターアンダギーは表面はカリッ、サクッとして、中はふんわり。素朴なおいしさが口いっぱいに広がります。

沖縄土産 サーターアンダギー

サーターアンダギーは袋入りもあるので、沖縄土産に買って帰るのもいいですね。

サーターアンダギー

宮古島へ行ったら、ぜひ宮古島市公設市場に足を運んで、手作りのみきとサーターアンダギーを味わってみてください。

(※本文中の価格は2018年8月時点のもので、すべて消費税込です。)

【詳細情報】
名称 サーターアンダギーとみきの店 んきゃぎさまち
住所 沖縄県宮古島市平良字下里1 宮古島市公設市場内
電話 0980-76-4058
営業時間 11:00~16:00
定休日 不定休
FBページ https://www.facebook.com/nkyagisamachi/

]]>
Featured,アンテナショップ,グルメ,ブログ,ご当地グルメ,宮古島 ayan ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[宮古島に行ったら食べたい宮古そば! 地元で人気の「じんく屋」と「菊栄食堂」で食べ比べ]]> https://www.ritorengo.com/miyakojima-miyakosoba-tabekurabe/ ritorengo_16706 Fri, 10 Aug 2018 15:59:51 +0900 沖縄のご当地グルメといえばソーキそばが有名ですが、宮古島に行ったらぜひとも食べたいのが「宮古そば」です。ソーキそばにはソーキ(豚のスペアリブの煮つけ)がのっているのに対して、宮古そばにはラフテー(豚の三枚肉の煮つけ)とかまぼこがのっています。

ちなみに、沖縄のそばは蕎麦粉を使用せず、小麦粉とかんすい等で作られているので、麺は少し黄色っぽく、モチモチとした食感です。

出汁の味はお店ごとに異なるので、宮古島旅行をしたらいろいろなお店で宮古そばの食べ比べをして、好みの一杯を探してみるのも楽しいでしょう。

今回は宮古島市の「じんく屋」と「菊栄食堂」で宮古そばを食べ比べてきたので紹介します。

じんく屋の宮古そば

宮古島にあるじんく屋の宮古そば

宮古島市平良の繁華街、宮古島市公設市場の近くにある「じんく屋」は、宮古そばや定食を提供する庶民的な食堂です。宮古島の老舗製麺所のひとつである「久松製麺所」の直営で、モチモチとしたおいしい麺が味わえると観光客のみならず地元の人にも人気があります。

宮古島 じんく屋

店内は座敷とテーブル席があり、昔ながらの食堂といった雰囲気。訪れたお昼時には多くのお客さんで賑わっていました。

じんく屋のメニュー

メニューは宮古そば(小400円、中500円)、ソーキそば(750円)などのそば類のほか、チャーハン(500円)、カツメシ(650円)、トンカツ定食(800円)などのご飯ものや定食も。

沖縄のご当地グルメといえばソーキ蕎麦が有名ですが、宮古島に行ったら食べたいのが「宮古そば」 宮古島にあるじんく屋の宮古そば

今回は宮古そば(中)を頼んでみました。トッピングは、厚めのラフテーが2切れとかまぼこが2切れ。

じんく屋の宮古そば

やや太めのモチモチとしたストレート麺が、透き通ったあっさり系のスープによく合います。

じんく屋の宮古そば

麺は少し柔らかめの舌触り。スープはそのままでもおいしいですが、好みで島とうがらし(島とうがらしを泡盛に漬けた調味料)を数滴かけると、ピリッと辛くなり、味が引き締まります。

じんく屋の宮古そば

ラフテーの柔らい脂身とホロリとした赤身の食感の違いも楽しく、最後まで飽きることなくおいしくいただけました。中が500円、小が400円と手頃な価格も嬉しく、今回の宮古島旅行中、私は二度も訪れてしまったほど。

じんく屋のソーキそば

なお、ソーキそば(上写真)と宮古そばは、麺と出汁は同じで具が違うだけです。複数人で訪れる際は両方注文してソーキとラフテーの味比べをしてみるのもよいかもしれません。

じんく屋は宮古島の市街地中心にありアクセスもよいので、宮古島を訪れたら足を運んでみては。

【お店の情報】
店名 じんく屋
住所 沖縄県宮古島市平良下里84番地
営業時間 11:00~16:00(L.O 15:30)
定休日 火曜日
駐車場 あり

菊栄食堂の宮古そば

宮古島 菊栄食堂

宮古島の平良港のすぐ近くにある「菊栄食堂(きくえいしょくどう)」は、レトロ感あふれる大衆食堂です。港の近くということで、漁業関係者など地元の方が多く利用する食堂だとか。

宮古島の菊栄食堂

店内の壁には、過去に訪れた有名人のサインや、石原裕次郎さんのポスターが所狭しと飾られていました。昔懐かしのピンク電話もあり、店内は数十年前からこの姿だったのでは、と想像できます。

宮古島の菊栄食堂

色紙には「なから美味でした!」「また来たぜ!」などのコメントも。

宮古島の菊栄食堂のメニュー

メニューは、宮古そば(500円)、カレー(500円)、やさいいため(500円)、トーフチャンプルー(500円)など。ほとんどのメニューがワンコインです。

宮古島の菊栄食堂の宮古そば

私は宮古そばを注文したのですが、運ばれてきた丼にはなぜかネギ以外の具がのっていません。

宮古島の菊栄食堂の宮古そば

あれ?と思いきや、麺をかき分けてみると、中にはしっかり三枚肉とかまぼこが入っていました。実はこの麺の下に具を隠す盛り付け方は、宮古そばの昔ながらのスタイルなのだそうです。

お肉はとろとろ系ではありませんが、よく煮込まれていて噛みしめると旨みが口の中に広がります。

宮古島の菊栄食堂の宮古そば

麺はやや固めでしっかりとした食感。出汁は塩がきいたシンプルなおいしさです。

2店舗を食べ比べただけでも、同じ宮古そばでもお店によってこんなに味わいが違うんだということが感じられました。個人的には、麺はじんく屋のものが、スープは菊栄食堂のものが好みです。

でも、どちらの宮古そばもおいしく、地元の人たちに愛されているのが伝わってきました。

菊栄食堂は平良港のすぐ近くで、市内中心地からも車で数分。早い時間から営業しているので、宮古島旅行の最終日の朝に立ち寄ってみてもよいかもしれません。

【お店の情報】
店名 菊栄食堂
住所 沖縄県宮古島市平良字西里13-6
営業時間 9:00ころ~18:00ころ
定休日 日曜

(※本文中の価格は2018年8月時点のもので、すべて消費税込です。)

]]>
Featured,グルメ,ブログ,ご当地グルメ,宮古島,沖縄,沖縄そば ayan ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[日本中の離島を旅する“超リトウ系女子”によるガイドブック『離島ひとり旅』、本日発売!]]> https://www.ritorengo.com/ritou-hitoritabi-guide-book/ ritorengo_16444 Fri, 10 Aug 2018 15:20:02 +0900 日本中の離島を旅してきた“超リトウ系女子”が厳選した、30の離島を紹介するガイド本『離島ひとり旅』が2018年7月31日(火)、辰巳出版より発売されました!

目次

まだ知らない日本がここに!?「同じ日本なのに、どこか異文化・異世界」離島初心者にも、離島好きにも!週末でふらっと行ける島からマニアックな秘境まで《初級篇》まず行くならココ! ビギナー編《中級篇》ちょっと慣れたら行ってみたい! 中級者編《上級篇》これぞ離島の醍醐味! 上級者編著者プロフィール出版記念トークイベントのご案内まだ知らない日本がここに!?
「同じ日本なのに、どこか異文化・異世界」空から見た青ヶ島空から見た青ヶ島(画像提供:海上保安庁)

日本の離島をひとりで旅することを愛す著者が厳選した「今、行きたい」30島を紹介しています。
訪れるたびに驚かされる“離島あるある”、思わず息をのむ絶景、心癒されるのどかな風景、冒険心くすぐられる不思議スポット、出会った島の人との交流、時々起こる事件 … 普通の会社員として働くかたわら、週末や休暇を利用して旅した約7年間の記録をまとめた一冊。

離島ひとり旅財宝が眠る伝説(!?)、
飲食店が一つもない島でのごはん、
潮の満ち引きで湯加減が変わる海中温泉、
ある条件で現れる幻の浜、
地底湖の探検、
リアル鬼ヶ島 …

まだ知られていない日本へと案内してくれる、とっておきの情報がいっぱい詰まったガイドブックになっています。

離島初心者にも、離島好きにも!
週末でふらっと行ける島からマニアックな秘境まで

土日を使ってふらっと行ける離島から、週に数便しかアクセスのないマニアックな秘島までを初級篇・中級篇・上級篇として紹介。

週末を利用して気軽に離島デビューをしたい初心者も、アクセス困難な秘境を求めて離島をガッツリ味わいたい方も楽しめる構成となっています。

ここでは本の中身をちょっとだけご紹介します!

《初級篇》まず行くならココ! ビギナー編(C)TATSUMI PUBLISHING 2018.

式根島(東京都)/ 粟島(新潟県)/ 与論島(鹿児島県)/ 喜界島(鹿児島県)/ しまなみ海道(広島県~愛媛県)/ 神津島(東京都)/ 八丈島(東京都)

《中級篇》ちょっと慣れたら行ってみたい! 中級者編(C)TATSUMI PUBLISHING 2018.

礼文島(北海道)/ 利尻島(北海道)/ 飛島(山形県)/ 男木島(香川県)/ 女木島(香川県)/ 豊島(香川県)/ 小豊島(香川県)/ 加計呂麻島(鹿児島県)/ 上甑島(鹿児島県)/ 中甑島(鹿児島県)/ 下甑島(鹿児島県)/ 波照間島(沖縄県)/ 渡名喜島(沖縄県)/ 与那国島(沖縄県)/ 西表島(沖縄県)

《上級篇》これぞ離島の醍醐味! 上級者編(C)TATSUMI PUBLISHING 2018.

青ヶ島(東京都)/ 宝島(鹿児島県)/ 与路島(鹿児島県)/ 請島(鹿児島県)/ 南大東島(沖縄県)/ 北大東島(沖縄県)/ 新城島(沖縄県)

著者プロフィール

大畠順子(おおはた・じゅんこ)
1983 年生まれ。群馬県出身。
離島女子ひとり旅の先駆者で、普段はラジオ局に勤務する普通の会社員。2011年より日本の離島ひとり旅をスタート。週末に気軽に行けるふらっと離島旅から、ガッツリ秘境・異文化を味わうマニアック離島旅まで、様々な離島旅を実践。これまでに、約40島を旅している。

出版記念トークイベントのご案内

8月6日(月)19時30分より、<H.I.S.旅と本と珈琲と Omotesando(表参道)>にて「出版記念トークイベント」開催決定!!

イベント詳細はこちら >> https://peatix.com/event/407947/

離島ひとり旅

「離島ひとり旅」は、ただいま全国の書店およびネットにて好評発売中です!

]]>
イベント,ニュース,しまなみ海道,上甑島,下甑島,与論島,与路島,与那国島,中甑島,伊豆諸島,八丈島,利尻島,加計呂麻島,北大東島,北海道,南大東島,喜界島,女木島,宝島,小豊島,山形,広島,式根島,愛媛,新城島,新潟,東京,沖縄,波照間島,渡名喜島,瀬戸内,男木島,礼文島,神津島,粟島,西表島,請島,豊島,青ヶ島,飛島,香川,鹿児島 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[今年も開催決定!新潟・佐渡島の魅力を体感!夜のミステリーバスツアー「夜の遺産へ、お連れします。『ようま観光バスツアー』」夏に開催!]]> https://www.ritorengo.com/youmabus-2018/ ritorengo_16834 Fri, 10 Aug 2018 15:08:28 +0900 昨年も大好評だった、新潟県佐渡島で、行き先の分からない夜のミステリーバスツアー「夜の遺産へ、お連れします。『ようま観光バスツアー』※」が8月・9月の2回開催されます。
※「ようま観光」は架空のバスツアー会社で、イベントタイトル。
開催日は、2018年8月10日〜12日の3日間と
2018年9月28日〜30日の3間間で開催されます。
ローソンチケットにて申し込み受付が開始となりました。

佐渡島は、奈良時代に持ち込まれた貴族文化、江戸の武家文化や町人文化が融合した多種多様な伝統文化に溢れる島です。希少な生物や植物が生息する豊かな大自然や独特で美しい景観も大きな魅力です。

目次

夜のバス旅へゴー!ようま観光とは?「夜の遺産へ、お連れします。『ようま観光バスツアー』」概要主催開催日/時間会場チケット料金定員/参加条件チケットの購入方法集合・解散場所夜のバス旅へゴー!ようま観光とは?

「ようま」とは、佐渡の方言で「夜」という意味があります。
佐渡に1200あると言われる、民話や伝承にゆかりのある土地を巡り、地産の食材やお酒、最先端の映像や演出を味わう、夜のバス旅にぴったりなネーミング。
ミステリアスな夜の遺産、普通では体験することのできない島内の魅力を体感することができます。

「ようま観光バスツアー」は、佐渡島の歴史的遺産や伝統文化、離島ならではの大自然を今までにない演出で体感していただく、新しい夜の体験型観光。参加者は、時刻表にない「ようま観光」バスに乗り、行き先の分からない夜の島内へと出発します。

辿りついた場所では佐渡に伝わる民話や伝承を歌、音楽などの伝統芸能と語り部によって楽しく伝え、地産のお酒なども味わえます。さらに歴史深き建物や鬱蒼と茂った森などを活用して島の伝説を表現する最新のデジタル映像によって、神秘的な夜の佐渡観光を堪能することができます。

佐渡島は、有人国境離島法で指定された特定有人国境離島のひとつです。「夜の遺産へ、お連れします。『ようま観光バスツアー』」は島の産業を活性化させるための観光施策として実施するもの。同バスツアーは好評につき、定期的に開催される予定で、幅広い世代が楽しめるよう趣向を凝らし、佐渡島の魅力を伝えていくとのことです。

さて、一体どんなところに連れて行ってもらえるのでしょうか?気になる方は、ぜひご参加ください!
今年は、8月と9月で行き先が変わるそうなので、2度楽しめるかもしれません。

「夜の遺産へ、お連れします。『ようま観光バスツアー』」概要主催

(一社)佐渡観光交流機構

開催日/時間

前期:2018年8月10日〜8月12日
後期:2018年9月28日〜9月30日

集合時間19:15(出発時間19:30)/解散時間21:30(予定)

会場

佐渡島内(※行き先は当日までの秘密です)

チケット料金

大人:3,000円(税込)
小・中学生:1,500円(税込)
※小学生は保護者同伴が必要です。

定員/参加条件

定員:30名(各日)※定員になり次第、申込受付終了となります。

チケットの購入方法

ローソンチケット購入ページ
http://l-tike.com/youma-bus
佐渡観光協会からも購入可能。
詳細は電話にて問い合わせ(TEL:0570-084-003)

集合・解散場所

あいぽーと佐渡(佐渡インフォメーションセンター)内にある特設バス停
住所:新潟県佐渡市両津夷384-11/アクセス:両津港から徒歩5分

新潟港から佐渡島の両津港へのアクセス

新潟港~両津港航路の目安時間はジェットフォイルで1時間5分、カーフェリーで2時間30分です。
※各港の運航情報、予約状況は佐渡汽船にお問い合わせください。
佐渡汽船 TEL:0570-200310(営業時間9:30~18:00)
HP: http://www.sadokisen.co.jp

新潟港へのアクセス

住所:新潟県新潟市中央区万代島9-1/アクセス:JR新潟駅からバスで15分、タクシーで10分

※ようま観光バスツアーに関する「注意事項」やその他詳細は、公式サイトをご覧ください。
公式サイトはこちら >>
http://www.youmakanko.com 

]]>
Featured,イベント,イベント,ツアー,ミステリーツアー,佐渡島,佐渡銀河芸術祭,新潟 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[黒島(長崎県)の島めし「海鮮味処さざんか」でリーズナブルな絶品ランチをお腹いっぱい味わう]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-lunch-sazanka/ ritorengo_16588 Fri, 10 Aug 2018 14:21:11 +0900 今夏、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「黒島の集落」として世界遺産(世界文化遺産)に登録され、観光客が増えている長崎県佐世保市にある黒島。

黒島を訪れた際のお楽しみのひとつが、島めしや獲れたての新鮮なお魚を使ったランチ。そう、黒島がある九十九島の海は、世界でも有数の栄養豊富な漁場で、海の幸がとっても美味しいんです。

今回は、そんな黒島でおすすめのお店をご紹介いたします。(予約必須です!)

港から徒歩13分「海鮮味処さざんか」

黒島港から徒歩13分。漁師の店ならではの新鮮なお魚をリーズナブルな価格でいただけるお店「海鮮味処さざんか」。

獲れたての新鮮なお刺身をメインとした定食を楽しめます。

お店の外観。窓が多く風通しが良い、平屋のお店。木材がベースの温かみのある店内。驚きの価格!1,300円で豪華な定食をお腹いっぱい味わう

さざんか自慢の定食は、その日獲れた新鮮なお魚と、黒島の栄養たっぷりの赤土で育った野菜、地元のものを使うことを心がけた定食となっており、黒島の「美味しい」をたっぷり味わえます。

これで1,300円だと思いきや・・・

美味しい煮付けも付いてきます。この日はカワハギの煮付けでした。写真を撮り忘れましたがデザートも付いて来ます。こんなに品数が多く新鮮で美味しい定食がなんと1,300円。驚きの大満足なランチを食べることができます。

女子には少しボリューミーなのですが、島を探索しているとお腹が空くのでペロリと食べられます。

今朝獲れた新鮮なお刺身。この日はタイ、アジ、イカの3点盛りでした。お刺身だけでなく、黒島の栄養たっぷりの赤土で育った大根のツマや、人参も美味しいのでぜひ食べてみて欲しいです。

そして部屋には、栗原はるみさんのメッセージ付きサインが。
なんでも、栗原はるみさんの雑誌「haru_mi」2018年7月号にて黒島の特集が組まれたそうです。その際に、さざんかに来てご飯を召し上がったとのこと。

スタッフの方に、その時の様子や黒島をとても気に入ってくれたお話を聞かせていただきました。

さざんかにもあります!観光客に優しい「おもてなしトイレ」

こちらの記事でも紹介させていただいたように、「さざんか」さんは誰にでもお手洗いを貸してくれる、とても親切なお店です。おもてなしトイレののぼりが目印ですよ。

世界遺産登録後の「黒島の集落」~知っておきたい無料シャトルバスとトイレ情報~

ぜひ予約して新鮮でリーズナブルなランチを食べてみませんか?

海鮮味処 さざんか
〒857-3271 佐世保市黒島町144
前日までの事前予約が必要(0956-56-2807)
不定休

]]>
レストラン&飲食店,長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[長崎 黒島レポート 〜世界遺産登録決定の日に行われたパブリックビューイングの様子〜]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-publicviewing/ ritorengo_16508 Fri, 10 Aug 2018 10:07:47 +0900 第42回世界遺産委員会において登録が決定した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「黒島の集落」(長崎県佐世保市)。
黒島は今、世界遺産(世界文化遺産)の地として、大きな注目を集めています。

そんな黒島から、世界遺産(世界文化遺産)登録決定当日の様子がわかるレポートが届きました。

詳しいお話は、黒島の地域おこし協力隊 初田さんから伺いました!

世界文化遺産登録決定!「パブリックビューイング」

リトレンゴでも速報記事でお知らせしていましたが、
今夏、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産(世界文化遺産)として登録されました。

【速報】佐世保市「黒島の集落」を含む、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産登録決定!

6月下旬から7月上旬にかけて、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第42回世界遺産委員会がバーレーンにて開催されました。
(候補となっていた「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」についての審議は、6月30日に行われました。)

構成資産のひとつ「黒島の集落」として、登録の可否が決まる大事なその日、
佐世保市では、中央公民館会場と黒島会場にてパブリックビューイングを開催。

多くの市民、島民、関係者が見守る中、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」についての審議は6月30日(土)夕方17時半頃から始まりました。

委員会各国の肯定的な意見が続き、そのたびに拍手が起こりました。

審議はスムーズに進み、17時50分ごろ世界遺産決定となり、両会場(中継を結んでいました)で歓声があがりました。

その後、福山雅治さんからのお祝いメッセージが流れると一部(特に女性)から登録決定よりもはしゃいだ声があがっていたのは、ここだけの話。

ちなみにこのとき流れたお祝いメッセージはウェルカムハウスで期間限定(8/31まで)視聴可能です。
夏休み中に来ていただければ福山さんに会えますよ!(映像ですが・・・)

黒島に行くなら、今がチャンス!?

世界遺産登録が決定し、ますます注目を集めている長崎県。
構成資産12それぞれの観光需要も高まってきています。

夏休み、そして秋休み、ぜひ黒島を訪れてみてはいかがでしょうか?

(延期となっていた黒島天主堂の保存修理工事ですが、2018年11月から実施されることが決定しています。)

]]>
ニュース,長崎県・黒島特集,世界遺産,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[風景印で世界遺産を楽しもう!長崎県佐世保市「黒島郵便局」で旅の思い出を]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-post/ ritorengo_16038 Thu, 09 Aug 2018 10:09:01 +0900 みなさん、風景印(ふうけいいん)ってご存知でしょうか?

風景印とは、郵便局に配備されている消印の一種で、局名と押印年月日欄と一緒に、その郵便局にゆかりのある風景や名所が描かれているものです。
ご朱印帳のように風景印をコレクションしている方や、結婚式の招待状に押印する方などもいて、特別な消印です。

2018年6月30日に世界遺産(世界文化遺産)に登録されたばかりの「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ「黒島の集落」がある長崎県佐世保市の黒島郵便局で風景印を押してもらい、風景印について色々と教えてもらいました。

目次

黒島郵便局へ行こう風景印を押してもらおう黒島郵便局の風景印に描かれているのは?他にもある!その他の世界遺産風景印黒島郵便局へ行こう

大雨が降りしきる7月上旬、長崎県佐世保市にある黒島郵便局を尋ねました。
黒島郵便局は黒島フェリー乗り場から徒歩約8分です。

スロープもあるので、ベビーカーや車椅子の方も安心。駐車場は4台まで。

風景印を押してもらおう

実は私、今回初めて風景印を押してもらったので、
何を用意すればいいか、局員さんにどうやって頼むのか、全くわかりませんでした。

Q:どうやったら押してもらえるの?
基本的にはハガキや封筒の切手箇所ですが、実は62円以上の切手が貼ってあればノートやサイン帳にも押してもらえるとのこと。

Q:何を用意すればいいの?
特に用意しなくてOK。黒島郵便局でハガキを購入し押してもらえます。
もちろんコレクションされている方はノートをお忘れなく。

Q:ポストに投函しても風景印は押してもらえるの?
郵便局の窓口で押印してもらう方法のほか、ポストへ投函し郵便局へ押印を依頼・返送してもらう「郵頼」という方法があります。
「郵頼」の場合、風景印を押してもらうハガキ・封筒・切手を貼った台紙のほか、風景印を押す位置や風景印を押してもらう希望日を記載した依頼状、風景印を押したハガキ・封筒・切手を返送するための返信用封筒(宛先記入済、切手貼付済)を同封しポストへ投函する必要があります。
※風景印を押してもらったハガキは通常の消印が押されたものと同じ扱いになるため、後日のポスト投函はできません。

Q:いつ行けば押してもらえるの?
黒島郵便局で風景印を押してもらえる時間は、郵便窓口にて平日9:00〜17:00。

黒島郵便局の局員さんに教えていただき、無事風景印を押してもらいました。

昔から使い続けているというインク台に押し付け、

力をこめてぎゅっと押印してくれます。

とっても綺麗に押印されました。

黒島郵便局の風景印に描かれているのは?

さて、気になる黒島郵便局の風景印ですが、
2018年6月30日に世界遺産(世界文化遺産)に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産のひとつ、長崎県佐世保市の「黒島の集落」の象徴でもある「黒島天主堂」です。

朱色が混じったシックな茶色が、黒島天主堂の歴史を物語っているように見えました。

他にもある!その他の世界遺産風景印

風景印は奥が深い!黒島以外にも世界遺産の風景印はたくさんあります!
気になる方はこちらをチェック。

その他の世界遺産関連の風景印

・「古都京都の文化財」の金閣寺など(京都府内の郵便局数カ所)
・富士山(静岡県内の郵便局数カ所)
・富岡製糸場(富岡郵便局)
・平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(横浜中央郵便局)

黒島へ旅した際は、ぜひ黒島郵便局で風景印を押してみてください。
旅の思い出がより色濃くなりますよ。

]]>
Featured,長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[地元相浦青年会に聞いた!黒島(長崎)へ行く際に利用する相浦港周辺情報]]> https://www.ritorengo.com/ainoura-information/ ritorengo_16373 Fri, 03 Aug 2018 11:28:04 +0900 長崎県佐世保市の離島 黒島へ渡る際に利用する相浦(あいのうら)港。

「フェリーに乗り遅れたら大変だから」「交通トラブルで間に合わないといけないから」

そんな理由で早めに港に向かうひとは多いのではないでしょうか。

また、佐世保までの交通アクセスの関係でどこかに立ち寄るほどの時間がなく、相浦に直行する人もいますよね。

今回は、そんな相浦での時間を満喫する地元情報を相浦青年会協力のもと、お届けします!

目次

相浦で飯盛神社にお参りする相浦の愛宕山 山頂から黒島を眺めてみる相浦の歴史あるお店でショッピングを楽しむ相浦で食事をする町おこしに奮闘する相浦青年会にご協力いただきました相浦で飯盛神社にお参りする飯盛神社 佐世保愛宕山のふもとにある飯盛神社

松浦鉄道 相浦駅から徒歩約5分、相浦桟橋(港)からも徒歩約10分くらいの距離の相浦商店街。

相浦を散策するなら、この商店街近辺がオススメです。

商店街の中ほどから脇道に入ると、飯盛神社がありました。

飯盛神社は、節分祭になると毎年約800人近い参拝客が福を求めて詰め掛けるという地元に愛される神社です。

袋詰めした1万袋以上の福豆が用意され、そのうち約千袋には、景品がもらえる当たりくじが入っているのだとか。

その福豆を大人も子どもも楽しみにし、大変な盛り上がりを見せるそうです。

飯盛神社の本殿の扁額(へんがく)には、「飯盛 松尾/愛宕/祇園 神社」と飯盛を頭にして3社の名が併記されていました。(写真の中の扁額で真ん中の文字が小さく3列になっているのが判るでしょうか……)

つまり飯盛神社は「飯盛松尾神社」であり「飯盛愛宕神社」であり「飯盛祇園神社」であるということ?

何とも珍しい記し方を拝むことが出来ました。

相浦の愛宕山 山頂から黒島を眺めてみる長崎 佐世保 相浦 愛宕山愛宕山に登ってみました。

飯盛神社は、相浦富士とも呼ばれる標高259メートルの愛宕山(あたごさん)のふもとにあります。

愛宕山は、戦国時代に宗家松浦丹後守親(幸松丸)によって築城された飯盛城の城跡。

そのため、飯盛山とも呼ばれていたそうです。

山頂からは黒島が望めるということでしたので、今回はその登山にも挑戦してみました。

登山道は整備されており、片道約30分です。

2月の愛宕祭りの際は、多くの人が参拝登山をするのだそう。

黒島が見える 相浦 愛宕山相浦の愛宕山からは黒島を見ることが出来ます。

時間を計ってみたら、山頂までは女性の足でちょうど30分。

山頂からは黒島を眺めることが出来ました。

手前にあるのが高島、その奥が黒島です。

また、白い塔のようなものは、相浦のシンボルとも言える九州電力 相浦発電所の煙突だとか。

「相浦の風景」の一部として、地元の人たちには馴染み深いもののようです。

九十九島を望む展望台はいくつかありますが、ここ愛宕山山頂も知る人ぞ知る展望スポットではないでしょうか。

「他とは違う九十九島が観たい」「これから訪れる(訪れてきた)黒島を眺めたい」という想いを満たしてくれる場所。

自力で登った場所からの展望は、格別な思い出になります。

編集部記:2018年夏に世界遺産(世界文化遺産)登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の1つ「黒島の集落」は、黒島(長崎県佐世保市)にあります。

相浦の歴史あるお店でショッピングを楽しむ川口家染工場100余年の歴史を重ね引き染めの技術を伝承する川口家染工場。

相浦の商店街は、どこか懐かしさを感じる雰囲気。

昔はどこの町にもこのような風景が広がっていたなと思い出させてくれます。

今回は、その中から伝統の中に現代の感覚をアレンジさせた商品を扱うお店を訪れてみました。

まずは、100余年の歴史を重ねる染物屋 川口家染工場。

大漁旗や応援旗など引き染めの技術を伝承、旗、幕、のぼりなどの染色製造と販売を行っているお店です。

「いや、旗ってふらっと行って買うものじゃないでしょ。」と思った、そこのアナタちょっと待ってください!

川口家染工場では、旗などのオーダーメイド製造の傍ら、その端切れなどを使った小物を店頭で販売しているのです。

佐世保 相浦 川口家染工場 雑貨大漁旗などの端切れを使った小物が新鮮です。

一般的に私たちが目にする「和雑貨」とは、また違った雰囲気で、新鮮な色使いではありませんか?

こんな色合いと染の生地を使った雑貨ってなかなかないはず。

ティッシュケース、ヘアゴム、ランチョンマット、コースター、ブックカバー、日傘などバラエティに富んだラインナップで、自分のライフスタイルの中で使えるアイテムが見つかりそうだと思いました。

お値段もお手ごろで、伝統の技術を感じるのにピッタリです。

佐世保 相浦 丸屋呉服店創業安永4年 240余年の歴史を重ねる丸屋呉服店。

続いては、創業安永4年 240余年の歴史を持つ丸屋呉服店。

店頭の看板や佇まいだけでも見る価値があるのでは?と思う、歴史を感じさせてくれます。

「着物も旅先で買うものではないのでは?」と思ったそこのアナタ、ちょっと待ってください!

丸屋呉服店では、ハンカチや風呂敷、バッグやポーチなどの和雑貨はもちろん、着物の反物から作るオリジナルのアロハシャツ、ワンピースなども作っているのです。

佐世保 相浦 丸屋呉服店 アロハシャツ着物の反物から作る丸屋呉服店オリジナルアロハシャツ。

「着物をもっと身近に感じて欲しい」「着物の良さを多くの方に伝えたい」、そんな思いから作られたという丸屋アロハ。

浴衣の生地で作られるアロハシャツは、男性でも着れる柄選びや仕立てになっています。

また、総絞りの生地で作られたワンピースは、着物の良さを手軽に洋服で感じられるものでした。

相浦 黒島 缶バッジ相浦と黒島をモチーフにした缶バッジも作っています。

丸屋呉服店の片隅には、こんな缶バッジも並びます。

これは、相浦青年会が町おこしのきっかけになればと企画、製作されたものです。

全6種のデザインは相浦や黒島がモチーフ。地元のデザイナー南新太郎さんによるデザインだそうです。

相浦と黒島 お土産 缶バッジ相浦の愛宕山と九州電力発電所の煙突、黒島の黒島天主堂のデザイン。

これは、相浦港を利用し黒島へ向かう旅の記念にピッタリ。

取材スタッフも購入し、早速、リュックサックに付けてみました。

この缶バッジは、丸屋呉服店のほか、飯盛神社、黒島ウェルカムハウスで販売されています。

相浦で食事をする佐世保 相浦 ランチ ばらえ亭港までのアクセス良し!ばらえ亭 純

黒島へ渡る前に腹ごしらえをしたい、黒島から戻ってきて食事がしたい、そんな人が気になるのは飲食店の情報のはず。

今回は、商店街の一番端、相浦港に近いところにある、居酒屋 ばらえ亭 純でランチをいただいてみました。

ばらえ亭 純は居酒屋ですが、11:00~14:00(ラストオーダー13:30)でランチ営業もしています。

昼食をとってから13:00相浦桟橋発のフェリーで黒島に向かう、

11:10黒島発(相浦桟橋12:00着)のフェリーで戻ってきてから昼食をとるのにオススメ。

また、タイムスケジュール上、店内での飲食時間がない場合、事前に相談しておけば、お弁当などの対応もしてくれるそうです。

メニューは、日替わりで提供される「ばらえ亭定食」780円をはじめとし、エビフライ定食、刺身定食、サンマ定食、お子様ランチ、親子丼、チキンカツ丼、雑炊など様々。

その日の体調や食欲、気分に合わせて選べます。

佐世保 ばらえ亭 純 刺身定食ボリュームたっぷりのばらえ亭 純の刺身定食

ボリュームたっぷりの新鮮なお刺身5種盛りを中心に、煮物、小鉢、ご飯、お漬物、さつま芋の甘露煮。

このお刺身の量は、都心の定食に比べるとずいぶんと贅沢ですよね?これで、お値段1,200円はお値打ちです。

相浦は佐世保魚市場が近いので、もちろん、その鮮度はお墨付き。

この日のお刺身は、ハマチ、甘エビ、鯛、ハガツオ、アジでした。

佐世保 相浦 ばらえ亭 純 ランチばらえ亭 純 一押しメニューのエビフライ定食。

そして、ばらえ亭 純 一押しメニューのエビフライが4尾ものったエビフライ定食。

外はサクサク、中はふわふわのエビフライと自家製だというタルタルソースのバランスがたまりません。

こちらもエビフライ(サラダ添え)に、煮物、小鉢、ご飯、お漬物、さつま芋の甘露煮で1,200円。

お刺身定食と共通ですが、スイーツの代わりにさつま芋の甘露煮が添えてあるところに長崎が感じられます。

エビフライオンリーのフライ定食の贅沢な喜び、ぜひ味わってみてください。(私はエビフライ定食をいただきました!)

この相浦には、他にも、まつお寿司、海鮮味処漁(開店前から並んでいます)、お食事処・居酒屋 かわじりなどの飲食店があります。

いずれも相浦青年会のみなさんが日常的に利用するお馴染みの店のよう。

黒島に行く前、戻ってきた後、どちらの食事にも困らない印象でした。

町おこしに奮闘する相浦青年会にご協力いただきました相浦青年会相浦青年会のみなさん

今回、町を案内してくださったのは、相浦青年会のみなさん。

20代~40代の地元の有志たちがメンバーで缶バッジのデザイナーさん、川口家染工場、丸屋呉服店、ばらえ亭 純の方々も参画されています。

この地で生まれ育ち家業を継いだ方、Uターンで地元に戻った方など、「生まれ育った相浦を活性化したい」という地元愛に溢れる方々ばかり。

子どものころからのお付き合いが育んだ絆で結ばれていて、熱いパワーと心温まる雰囲気をお持ちでした。

どこに行っても「顔見知り」で、相浦の案内人として素晴らしい方々にご協力いただけたなと思います。

そんな方々が教えてくださる情報なら、間違いなし!

最後に相浦商工振興会が作成した相浦地区の楽しいプロモーション映像をご紹介します。

私たちが取材でお世話になった方々も登場し、つい先日のことなのに懐かしい気持ちになりました。

せっかく相浦を訪れるなら、港の利用だけではモッタイナイ!

ぜひ、黒島への往復には相浦も散策してみてくださいね。

]]>
Featured,スポット,長崎県・黒島特集,お土産,ご当地グルメ,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) MIKI ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[黒島(長崎)の特産・御影石 島内で唯一採石・加工を行う宝亀(ほうき)石材]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-mikageishi/ ritorengo_16327 Wed, 01 Aug 2018 10:33:46 +0900 最初に長崎県佐世保市の黒島を訪れた時、「黒島は掘れば御影石がごろごろ出てくる」そんな話を島民の方から聞きました。

「え?御影石って高いんじゃないの?」「墓石に使われている石だよね?」「そんな石がごろごろ出てくるなんてスゴイ!」そう思ったのがきっかけ。

黒島御影石のことがもっと知りたくなって、島内で石材業を営む宝亀(ほうき)石材さんにお話を聞いてきました。

目次

赤土の島・黒島で生まれた御影石(みかげいし)現在、島内で唯一採石・加工を行う宝亀石材熟練の職人さんの感覚で丁寧に磨かれる黒島御影石黒島御影石で作るものは?黒島御影石をお土産にしよう黒島島内で御影石を探そう赤土の島・黒島で生まれた御影石(みかげいし)長崎県 黒島 赤土の土壌黒島(長崎)は島全体が赤土です。

黒島は島全体が赤土です。

この赤土は閃緑岩(せんりょくがん)が風化してできたものだということ。

閃緑岩は、花崗岩や斑れい岩と共に「御影石(みかげいし)」と呼ばれています。

太古の昔、黒島は大きな大きな御影石で出来た島だったのかもしれませんね。

現在、閃緑岩の国内での採掘量はかなり少なく、墓石に使う際は中国から輸入していることが多いのだそう。

そのため、国産の閃緑岩は貴重なものとして扱われています。

現在、島内で唯一採石・加工を行う宝亀石材長崎県佐世保市・黒島 宝亀石材島内で採石・加工までを一環して行うのは宝亀石材のみです。

黒島御影石の歴史は江戸時代にまでさかのぼります。

明治時代になると組織的な採石が始まり、黒島の石材業が確立されると共に、黒島天主堂の礎石などにも黒島御影石が使われました。

昭和初期には10業者ほどの石材業者があったそうですが、現在、島内で黒島御影石を切り出し、加工までを行うのは宝亀石材のみに。

黒島 御影石 ほうき石材宝亀石材の加工場

宝亀石材は、黒島郵便局の隣とその近くに加工場とショールームを構えています。

私たちが加工場を訪れると、研磨作業の途中でした。

加工場の中には、長く愛用されてきた研磨盤や石を吊り上げるための滑車、石に文字を彫るために使う箱などが置いてあります。

石材の加工場はおろか、石材店を訪れるのが初めての私にとっては、どれも見たことがないものばかり。

ちょっとした社会科見学気分が味わえました。

熟練の職人さんの感覚で丁寧に磨かれる黒島御影石黒島の特産品 御影石の加工 宝亀石材御影石を磨く工程

石材の研磨工程は、適度な大きさに石を切断した後、荒磨き、水磨き、ツヤを出す本磨きと何度も磨きをかけます。

金属とは異なり、御影石の研磨のしやすさや鏡面に仕上げる際の難易度は、石の性質によって異なるのだとか。

天然の素材が相手だからこそ経験や勘が必要とされるのですね。

御影石 研磨 工程写真研磨パッドを交換します。

研磨パッドを交換し工程が進むと、御影石にツヤが出てきました。

サイズや形、細工などにもよりますが、通常、石の加工には10日~1ヶ月ほどかかると言います。

採石から磨きまでは、本当に根気がいる作業。

さらに、墓石や石碑に彫られている文字も手作業だと聞いて驚きました。

何でも機械で出来てしまう昨今、レーザー加工などで彫るのかな?と勝手に想像していたのです。

御影石に文字を彫る御影石に文字を彫るのは手作業です

彫った石の粉が飛び散るという理由から、大きなロッカーのような箱の中に石を置き、穴の中に両手を入れ、窓から中を覗いて文字を彫るそうです。

目の前にある石に文字を彫るだけでも大変なのに、箱の中に置いて彫るなんて!

そこには熟練の技が必要だと解ります。

黒島御影石で作るものは?黒島御影石をお土産にしよう黒島御影石黒島御影石

御影石で作られた代表的な建造物は、国会議事堂や迎賓館、日本銀行本店。

また、駅の階段や舗道など丈夫で長持ちすることが求められる場所には御影石が多く使われています。

なので、墓石や表札、記念碑などの素材にもなるのですね。

私たちが御影石と聞いて一番に思い浮かぶ墓石は、宝亀石材でも現在の注文の多くを占めているのだそう。

黒島から採石される閃緑岩は、風化に強く光沢が出やすい性質から墓石の石材として重宝されています。

カトリック 墓石 宝亀石材黒島ではカトリックの墓石も黒島御影石で作られます。

宝亀石材のショールームでは、ちょうど注文を受けていた墓石を見せていただくことが出来ました。

こちらはカトリックの墓石。

島民の8割がクリスチャンである黒島では、カトリックの墓石も御影石で作られています。

昔は、人づてに注文が入り、神戸にまで墓石を届けたこともあったのだとか。

黒島御影石 お土産黒島ウエルカムハウスには宝亀石材が加工した黒島御影石のお土産が売っています。

でも、さすがに墓石をお土産に買って帰るのは難しいもの。

黒島ウエルカムハウスでは、お土産用に宝亀石材が加工した黒島御影石のコースターや表札、文鎮が売っていました。

コースターや表札、文鎮といってもある程度の厚みがあるしっかりした御影石の板なので、流行のストーンプレートとして使っても良さそう。

お値段も墓石から想像する御影石の価格から比べると、とてもお手ごろでした。

黒島を訪れた際は、ぜひ、お土産に手に入れてみてくださいね。

黒島島内で御影石を探そう蕨展望台の黒島御影石蕨展望台でも黒島御影石が使われています。

黒島では至る所に御影石が使われています。

蕨(わらべ)展望所に置いてあるのも御影石で作られたテーブルと椅子。

宝亀石材近くにある黒嶋神社の標識も御影石で出来ていました。

黒島天主堂 柱基礎 御影石黒島天主堂の柱基礎は御影石で出来ています。

また、黒島天主堂の柱基礎にも御影石が使われています。

「黒島特産の御影石が支える束ね柱」については、こちらの記事で紹介しています。

日本人信徒たちによって建てられた歴史的建築物「黒島天主堂」の魅力に迫る

編集部記:黒島天主堂(黒島教会)は、国の指定重要文化財であり、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の1つとして2018年夏に世界遺産(世界文化遺産)登録された「黒島の集落」に含まれています。

黒島を巡りながら御影石を探すのも楽しいかも?

貴重な国産の御影石が黒島にはたくさんあります。

宝亀石材
長崎県佐世保市黒島町230-17

]]>
長崎県・黒島特集,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産,黒島(佐世保) MIKI ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[さぬきうまいもん祭りin東京 2018 を取材。小豆島のオリーブを使った絶品グルメ!]]> https://www.ritorengo.com/sanukiumaimonmatyuri-tokyo2018/ ritorengo_16434 Wed, 01 Aug 2018 01:40:26 +0900 香川県の小豆島といえば、オリーブが有名ですよね? 実は日本のオリーブの大半が小豆島で栽培されているオリーブなんだそうです。

香川県のオリーブ収穫量はなんと日本の96.4%! 国産オリーブのほとんどが香川県産(小豆島で収穫)ということですよね。びっくり!

そんなわけで、毎年恒例の人気イベント「さぬきうまいもん祭りin東京」に足を運んで取材してきましたので、レポートしたいと思います!

目次

オリーブ植栽110周年記念「さぬきうまいもん祭りin東京」2018を取材してきたさぬきうまいもん祭りin東京 2018 当日のメニューさぬきうまいもん祭りin東京 2018 香川県産食材を使った特製フレンチを食べてみた「さぬきうまいもん祭りin東京」2018 取材まとめ。オリーブ植栽110周年記念「さぬきうまいもん祭りin東京」2018を取材してきたさぬきうまいもん祭りin東京

香川県が毎年本気を出してくるイベント。今回の「さぬきうまいもん祭りin東京」2018は、東京の帝国ホテル内で行われました。

今回は、俳優の要潤さんと女優の木内晶子さんが「大人うどん県」プロモーション映像発表会に出席。香川県出身の2人は香川県の副知事を8年間担当しています。

小豆島のオリーブオイルはなんと世界でも認められており、世界FLOS OLEI(フロスオレイ)という世界オリーブオイルガイドブックにも掲載されているだそうです。すごい!

さぬきうまいもん祭りin東京 2018 当日のメニュー

さて。今回は帝国ホテルのシェフが香川県の食材をふんだんに使って作ったフレンチがふるまわれました。

当日のメニューはこちら

香川県産オリーブ地鶏のムースリーヌとそのローストマデラ酒風味ソース小豆島産鱧のポワレ 香川県産いりこと日本酒を使ったクリーミーソースオリーブ牛サーロインのロースト 自家製グレイビーソース 香川県産オリジナルのアスパラガス「さぬきのめざめ」を添えてフロマージュブランのムースに希少糖を使ったシャンパンのシャーベット 香川県産シャインマスカットとピオーネとともに

香川県には魅力的な食材がたくさんあるのですが、その中でも特に厳選して選んだとのこと。特にオリーブ地鶏やオリーブ牛などは小豆島産のオリーブをエサに育てた美味しいお肉。

そして、小豆島産鱧(ハモ)もこれまた非常に美味しい食材なんですよね。

さぬきうまいもん祭りin東京 2018 香川県産食材を使った特製フレンチを食べてみた

では、実際に香川県の食材をふんだんに使ったフレンチをいただいてみました。

まずは香川県産オリーブ地鶏のムースリーヌとそのローストマデラ酒風味ソースから。非常にやわらかく味の濃いオリーブ地鶏! そしてソースがまた絶品!!

お食事といっしょにいただいたのは、「びびび」という小豆島で唯一の酒蔵、森國酒造さんで作られた日本酒。普段お酒が苦手なわたしでしたが、飲みやすくて非常に美味しくいただくことができました。

二品目は小豆島産鱧(ハモ)のポワレ 香川県産いりこと日本酒を使ったクリーミーソース

鱧(ハモ)って関東ではあまりなじみのないお魚なのですが、鰻の仲間なんだそうです。骨が多くて食べづらいはずなのですが、上手に調理してあり、まったく骨を感じないで食べることができました。

ソースもいりこソースとこれまた個性的ですが、あっさりしていて本当に食べやすい!

そして絶品すぎる三品目は、

オリーブ牛サーロインのロースト 自家製グレイビーソース 香川県産オリジナルのアスパラガス「さぬきのめざめ」を添えて

小豆島のオリーブを食べて育ったオリーブ牛、本当にやわらかくて脂がしつこくなく上品で、美味しい!! まわりの方も美味しい! 美味しい! を連発していました!!

最後はデザート。

フロマージュブランのムースに希少糖を使ったシャンパンのシャーベット 香川県産シャインマスカットとピオーネとともに

甘過ぎなくてさっぱりしているフロマージュブランのムースに、濃厚だけどさっぱりした甘さの香川県産シャインマスカットがこれまた絶品! とってもおいしいかったです!

「さぬきうまいもん祭りin東京」2018 取材まとめ。

全て香川県産の食材で作られたフルコース。香川県の食材は本当に上質で美味しいんだなあということを思い知りました。これはぜひ現地で食べたいですね!

そして、小豆島のオリーブオイル!

わたしはオリーブオイルが大好きで、イタリアでオリーブオイルを買って帰ってきたこともあるのですが、小豆島のオリーブオイルは本場イタリアにも負けないオリーブオイルです!

イタリアのオリーブオイルはぴりっと苦かったりもするのですが、小豆島のオリーブオイルはまろやかで食べやすい。すごく日本人向けかなと。

香川県、本当にうどんだけじゃないんですよね。他にも美味しいモノがたくさん!

みなさんもぜひ、国産の美味しいオリーブオイルやグルメを堪能しに、香川県に行ってみてくださいね!

公式サイトはこちら >> うどん県。それだけじゃない香川県

]]>
Featured,食のイベント 公式旅ライター SYO ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[佐世保の「魚市場もったいない食堂」で九十九島を眺めながら安くて美味しい定食を。]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-mottainaishokudo/ ritorengo_16267 Tue, 31 Jul 2018 16:58:03 +0900 今回の黒島(長崎県佐世保市)の旅は、公式旅ライターMIKIさんと一緒に初めての二人旅。
世界遺産黒島行きのフェリーに乗る前に、MIKIさんが行ってみたいと言っていた「魚市場もったいない食堂」へ。

なんでも都内で行われていた長崎の物産展に出店していたおじさんが、
「魚市場もったいない食堂」に携わっていて、おすすめされたというちょっと縁のあるお店なのです。

目次

魚市場もったいない食堂ってなに?本日の定食魚市場もったいない食堂への行き方松浦鉄道「相浦駅」のご紹介魚市場もったいない食堂ってなに?

「魚市場もったいない食堂」とは、長崎県の佐世保魚市場にあり一般の人も利用できる食堂です。

魚市場では、形が揃っていなかったり、数が揃わないために規格外になる魚や、
大量に獲れても養殖のエサにしかならない魚など、“もったいない魚”がたくさんあるんだそうです。

その“もったいない魚”を積極的に利用し、その時に一番おいしい調理方法で提供してくれる素敵な食堂です。

「魚市場もったいない食堂」の扉を開けると、
天井が高く、海が一望できる広々とした空間が広がっていました。

本日の定食

さて待ちに待ったお昼ご飯。
私たちが伺った際の、本日のメニューはこちらでした。

ボリューミーなのに、びっくりするほどリーズナブル!

・本日の日替定食(ヒラスの中華風/肉じゃが/春雨サラダ/ご飯/味噌汁/香物) 630円(税込)、小学生未満330円(税込)

・お刺身定食 ※1日10食限定 1,000円(税込)

・さば定食 730円(税込)

・サワラと真イワシの塩焼き定食 730円(税込)

日替わり定食のメニューは、毎朝インスタグラムにアップされています。この日のお刺身定食は、ウメイロ・キントキ・石鯛でした。

配膳の列に並び、欲しい定食を伝えると、
大きなトレーに乗りきれないほどのおかずをもらいます。

私が注文した、サワラと真イワシの塩焼き定食。ウメイロのお刺身付きで730円(税込)。

水揚げしたばかりと聞くと、より新鮮で美味しく感じます。

肉じゃがも、優しい味で心がほっこりしました。

こちらはMIKIさんが注文した、さば定食 730円(税込)。
油がのっていて美味しそうでした。

天気が良いと九十九島を一望できるようですが、あいにくこの日は大雨でした。
次回は快晴の日にこの席で定食を食べたいなあ。

魚市場もったいない食堂では、無添加の調味料を使用し、野菜はできるだけ無農薬野菜を使ってるそうです!魚市場もったいない食堂

ホームページはこちら
Instagramはこちら
長崎県佐世保市相浦町1563佐世保魚市場ビル内3階
TEL 0956-48-8455
7:00~14:00(OS13:30)
日曜休み

魚市場もったいない食堂への行き方

自動車の場合・・・西九州自動車道より佐世保道路へ、その後直進し相浦中里インターを降り佐世保魚市場方面へ5分程度。
電車の場合・・・佐世保駅より松浦鉄道へ乗車、「相浦駅」で下車し左手側へ徒歩10分程直進。

松浦鉄道「相浦駅」のご紹介

旅の最終日、少し時間があったので相浦駅を散策。
初日とは打って変わって、最終日はとても晴れた気持ちの良い日でした。

黒島へ向かう船が出る、相浦港。その相浦港のすぐ近くに、松浦鉄道「相浦駅」があります。

トンネルのような相浦駅に足を踏み入れると・・・

中は明るく、高校生や大学生が描いた黒島天主堂の大きな絵が飾られています。

こちらは時刻表。1時間に約3本ほど電車が通っています。

ちなみに「相浦駅」は無人駅。開けた駅のホームがなぜか懐かしい。空が広くて、何にもないけど、とても居心地の良い駅。

佐世保駅から松浦鉄道でのんびりと相浦駅へ向かい、
「魚市場もったいない食堂」で美味しい定食を食べる。
そして黒島へ向かう旅、おすすめですよ!

]]>
Featured,レストラン&飲食店,長崎県・黒島特集 おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active