smartnews https://www.ritorengo.com/ リトレンゴは、日本の離島をIT×人力で元気にするニュースサイトです。島のおすすめスポットや開催中のイベント情報など、離島の「旬」をお届けします! Tue, 15 Oct 2019 09:03:10 +0900 ja (c)PRESSMAN Co.,Ltd 3 https://www.ritorengo.com/wp-content/uploads/2017/08/logo-island-large.png <![CDATA[島野浦島の地域おこし協力隊員募集中!「美味しい魚と美しい珊瑚のある島野浦島に来んね~!」]]> https://www.ritorengo.com/shimanourashima-chiikiokoshi/ ritorengo_20931 Tue, 15 Oct 2019 18:03:10 +0900 宮崎県延岡市の島野浦島では、ただいま地域おこし協力隊員を募集しています!
美味しい魚、美しい珊瑚の島で、島の人々と触れ合いながら、島生活を満喫しませんか?

今回は1名のみの募集です。
また、締め切りは10月4日となっていますので、気になる方はお早めにお問い合わせください。

目次

島野浦島とは?地域おこし協力隊募集要項業務概要募集対象募集人数勤務地申込受付期間お問い合わせ島野浦島とは?島野浦島の美しい珊瑚島野浦島の美しい珊瑚

島野浦島は、日向灘に位置する周囲15.5km、人口840人ほどの延岡市唯一の離島です。

島ならではの豊富な観光資源も有しており、大小の岩礁や海食トンネルなどが織りなす魅力的景観、海中には世界最大の群落規模のオオスリバチサンゴをはじめ数百種類のテーブルサンゴが群生し、人気のダイビングスポットとなっています。

しかし、近年、本島では少子高齢化が急速に進んでおり、高齢化率は市内本土以上に高い数値となっているため、担い手不足などの喫緊の課題を抱えております。

こうした背景を踏まえ、島野浦島の活性化策の一環として、新たな事業の提案など様々な地域づくりに取り組んでいただき、島の将来の地域活動の担い手となっていただける人材を「地域おこし協力隊」として募集します。

熱意あふれる方、島暮らしに興味のある方、島での新たな生業を創出するあなたのアイデアとパワーをお待ちしております!

地域おこし協力隊募集要項業務概要

(1)基本的な活動
・地域資源の魅力発見及び向上
・地域に関する情報発信
・地域のまちづくり支援活動(島内の行事への積極的な参加)
・定住に向けた就業・起業に必要な技術・知識の習得
(2)専門的な活動
・「島業」推進協議会と連携し、島の活性化につなげる事業の支援
(3)その他、市長が必要と認める活動

募集対象

※以下の全ての項目に該当する方

(1)年齢が概ね20~40才の方
(2)申込み時点で都市地域※に在住している方、または、延岡市以外で地域おこし協力隊員として2年以上活動し、かつ、解職後1年以内の方で、採用後に活動地区に住民登録を移して居住できる方
※都市地域とは、過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない地域をいいます。
(3)島野浦島の活性化に繋がる起業や新規事業のプランを提案できる方
(4)延岡市の過疎地域等の活性化に意欲があり、心身ともに健康で、地域住民とともに積極的に活動ができる方
(5)地域おこし協力隊としての任期終了後に延岡市内で起業又は就業し、定住意欲のある方
(6)普通自動車免許を有している方
(7)パソコン(ワード、エクセル)の一般的な操作ができる方

募集人数

1名

勤務地

延岡市島浦町(島野浦島)

申込受付期間

2019年09月06日 ~ 2019年10月04日

お問い合わせ

お問い合わせ&詳しい募集情報については、地域おこし協力隊公式ページをご確認ください。
皆様のご応募、お待ちしています!

詳細はコチラ >> https://www.iju-join.jp/cgi-bin/recruit.php/9/detail/37331

]]>
イベント,ニュース,島のお仕事,九州,地域おこし協力隊,宮崎,島野浦島 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[日本橋離島キッチンで、「離島への関わり方」を知るトークイベント開催]]> https://www.ritorengo.com/ritokakawarievent/ ritorengo_20530 Wed, 21 Aug 2019 09:56:31 +0900 都市と離島の暮らし方研究所が主催するトークイベントが、6月2日(日)15〜17時、場所は日本橋「離島キッチン」にて開催されます。
イベントの内容は、登壇者がどのような形で離島と関わりを持って生活しているのかにフューチャー。登壇者のトークと、参加者の質問や意見を取り込みながら進むトークイベントとなっています。

ぜひ、何かしらで離島に関わっていきたいと考えてる方は参加してみてはいかがでしょうか。

イベント詳細

イベント詳細ページ

日時2019年6月2日(日)、15:00〜17:00定員30名料金1,000円(福来茶付き)
※peatixでもお申込み可能です。 https://workingtourism.peatix.com/登壇者

小西 威史
ソトコト副編集長。兵庫県生まれ。神戸新聞記者、ケニアでの動物撮影修業などを経てソトコト編集部員に。日本の地方で生まれている新しい価値観、生き方を精力的に取材。

恒光 一将
島食の寺子屋校長。大阪府生まれ。離島キッチン神楽坂店の立上げを経て、2015年に東京から海士町に転職。漁師や農家・牛飼いに囲まれて暮らしている。

太田 章彦
海士町観光協会(離島ワーホリ担当)。写真家。島根県松江市生まれ。限界集落をテーマに撮った作品で「nikon juna21」に入賞。作品発表後、島根県隠岐諸島の海士町へ移住。

小池 岬
離島キッチン営業部兼日本橋店マネジャー。東京都伊豆大島生まれ。2016年離島キッチン福岡店の立ち上げから現職に入社。離島産品の販路開拓やPRイベントの企画運営に携わる。

]]>
Featured,イベント,トークイベント,海士町,隠岐の島,離島キッチン リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[壱岐にLIGのコワーキング「いいオフィス」が誕生!自然の中で気持ちよくお仕事]]> https://www.ritorengo.com/roko-co-working/ ritorengo_20597 Thu, 08 Aug 2019 12:25:52 +0900 目次

壱岐の秘境にコワーキングスペース誕生!1. いいオフィス壱岐はどこにある?2. どんな設備があるの?3. 気になる利用料金は?(1) ドロップインプラン(2) マンスリープラン4. 人と人の交流の場を目指して壱岐の秘境にコワーキングスペース誕生!写真提供:柴山琢磨さん

長崎県・壱岐(いき)。博多から高速船で1時間というアクセス抜群の離島です。

離島に来るのは観光客ばかり

と思われがちですが、壱岐には多くのビジネスマンやフリーランスの方も来島されるんです。

そんな人たちに朗報!壱岐の中心部にコワーキングスペース「いいオフィス壱岐」が誕生したんです!

今回はいいオフィス壱岐におじゃまして、オーナーの柴山琢磨(しばやまたくま)さんにお話を伺ってきました。パソコンを持ってお仕事する人、必見です!

1. いいオフィス壱岐はどこにある?霧の中に柴山さんのご実家がある(写真提供:柴山琢磨さん)

壱岐の入り口、郷ノ浦(ごうのうら)港から車を北に走らせ、16分。

芦辺(あしべ)港から車を南西に走らせ、12分。

壱岐の真ん中にある観光スポット・住吉大社の裏道をぐんぐん進んでいくと、のどかな緑の風景が広がります。

(いいオフィス周辺の風景。いいオフィスが入っていたら最高)

山、畑、空に囲まれた中に見つけました、いいオフィス壱岐。

入り口では、幻の牛と呼ばれる壱岐のブランド牛・壱岐牛がお出迎え。柴山(しばやま)さんのお父さんが育てているのだそうです。

写真提供:柴山琢磨さん

このいいオフィス、柴山さんのおじいちゃん・おばあちゃんの家をリノベーションした建物なんです。

リノベーション前のおうち(写真提供:柴山琢磨さん)綺麗にリノベーション!(写真提供:柴山琢磨さん)

いいオフィスの横には、柴山さんが育った実家が。柴山家の歴史の息吹と暖かさを感じる空間でした。

いいオフィス壱岐の詳細▼

住所

〒811-5741

長崎県壱岐市芦辺町住吉山信触939-1

営業時間

10:00〜18:00

※不定休(休日は公式Facebookでお知らせ)

公式HPはこちら

公式Facebookはこちら

 

2. どんな設備があるの?

自然の中に溶け込んだおしゃれな外観。中に入るのがとっても楽しみになってきました。さて、おじゃましま~す。

KENE&YANE(けねやね):壱岐の方言で「家族みんなで」という意味。ここに集まる人たちが家族のような繋がりを感じられるように、との願いを込めて。

綺麗なオフィス内をぐるっと見渡すと、カウンター、テーブル、お座敷、テラスなど…いろんなタイプの席が!全部で20席ありました。全てオープン席で開放感があふれています。

広々としたカウンター席。コンセントも完備。窓からは暖かな光が(写真提供:柴山琢磨さん)壱岐の海を表したような和室(写真提供:柴山琢磨さん)

さらに、オフィスワークに必須のwi-fiやコピー機(有料)、コンセントも完備!あなたのお仕事を全力サポートしてくれます。

窓大きなから入る陽の光で、気持ちも明るくなります。疲れた時はふっと窓の外に目を向けて。美しい自然の風景があなたを癒してくれますよ。

さて、気になる二階へ。

階段を登ったその先には、ミニ図書館のような空間が広がっています。ちょっと息抜きしたい時にはここで休憩してみては?

ちょっとした図書スペース。閲覧のみ利用OK!

その他にも利用できるサービスがたくさん。文房具、プロジェクター、スクリーン、ラミネーター(有料)など、幅広いサービスが受けられます!

3. 気になる利用料金は?KOHARUSANさんによる写真ACからの写真

いいオフィス壱岐のコワーキングプランは

(1) ドロップインプラン (当日利用)

(2) マンスリープラン (月利用)

の2つ。

それぞれの利用料金についてまとめていきます。

(1) ドロップインプラン

その日の営業時間内(10:00~18:00)での利用。現在は不定休となっているので、定休日は公式のFacebookでお知らせされます。

2時間利用→500円 (税込)

1日利用→1,500円 (税込)

6時間以上お仕事される方は1日利用の方がお得ですよ♪

なんと、チェックイン時にドリンク1杯無料サービスがついてきます!お仕事のお供にコーヒーはいかがでしょうか?

(2) マンスリープラン

営業時間内であれば、1ヶ月使い放題!いつでも自分の好きな時にお仕事をすることができますよ。

オープン会員 16,200円 (税込)

フリーランスで壱岐に月に11日以上滞在する人や、オフィスを持っていない壱岐在住のフリーランスにはぴったりのプラン。

オープン会員の人は有料サービスのコピーが無料に!そしてドリンク1杯無料サービスもついてきます。コーヒーを飲みながら、自分のペースでお仕事に専念できますね。

4. 人と人の交流の場を目指して

どこの港からも車で20分以内。壱岐の真ん中にあるコワーキングスペース、いいオフィス壱岐。代表の柴山さんがこれからの展開を語ってくださいました。

オーナーの柴山琢磨(しばやまたくま)さん。

柴山さん:コワーキングスペースとして、島内の人も島外の人も関係なく、みんな気軽に使って欲しいですね。静かな環境でオフィスワークがしたいというフリーランスの人にもおススメです。

イベントスペースとしても使えるので、ちょっとしたワークショップだったり、ミニシアターを上映したり、交流会などにも使ってもらえると嬉しいです。

こじんまりとしたイベントならではの暖かみや繋がりを感じてもらいたいですね。いいオフィス壱岐が、人と人が関われる交流の場として成長し、島になじんでいったらいいなぁと思います。

写真提供:柴山琢磨さん

遮るものは何もなく、ふっと顔を上げれば目に入るのは緑の美しい風景。ゆったりとしたカフェミュージックに鳥の鳴き声や風の音が加わって、いいオフィス壱岐ならではのBGMが耳に優しい。

心豊かにお仕事ができる、そんな場所のように感じました。みなさんも ちょっと遊びに行ってみては?

ーーーーーー

いいオフィス 壱岐

公式HPはこちら

公式Facebookはこちら

]]>
Featured,スポット,ブログ,日本の島旅,Uターン,コワーキングスペース,シェアオフィス,フリーランス,リノベーション,九州,古民家,壱岐,壱岐島,島旅,長崎,離島 Roko ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[壱岐に行く人必見!島民に愛される穴場を教えちゃいます!〜グルメ編〜]]> https://www.ritorengo.com/roko-iki-gurume/ ritorengo_20755 Tue, 06 Aug 2019 17:07:54 +0900 壱岐といえば新鮮な海の幸や、幻の壱岐牛が有名。壱岐は食料自給率が高く、お米や野菜なども育てられている豊かな島なんです。

私自身も壱岐に2ヶ月滞在し、その滞在生活の中で多くのお店に伺う機会がありました。壱岐で育まれた食材を使ったお食事どころや、地元の人に愛されるグルメスポットをご紹介します!

島民もお気に入り、壱岐のおすすめ絶景編はこちら!

目次

かもめの朝ごはんパンプラス舞歌酔連(ブレスレン)洋食と珈琲の店トロル・TROLL Kitchen (トロルキッチン)PIZZERIA Potto(ピッツェリア ポット)かもめの朝ごはん写真提供:かもめの朝ごはん

今年の3月にオープン。郷ノ浦漁協のセリ市場の隣にある青い外観が特徴です。

写真提供:かもめの朝ごはん写真提供:かもめの朝ごはん

営業時間は朝の6:00から。朝の便で本土に戻る人でもゆっくりと朝ごはんを食べることができます。壱岐の海で獲れた魚や、壱洲豆腐の厚揚げやあおさの天ぷらなど、壱岐の郷土料理がビュッフェ方式で楽しめます。

写真提供:かもめの朝ごはん

お店オススメは「まぐろカツ丼」

壱岐産のまぐろをサクッとカツに。卵でとじて仕上げた一品です。まぐろカツが大きく、食べごたえ抜群の人気メニューをぜひご賞味あれ。

〈かもめの朝ごはんさんからのメッセージ〉

3月にオープンしたばかりの新しいお店です。新鮮なお魚、壱岐の食材を使った料理をたくさん準備しております。お店は、海の傍にあり魚市場の隣なので、競りを見ながら食べる朝食は旅の思い出になるでしょう。ぜひ、壱岐にお越しの際はお立ち寄りくださいね!

かもめの朝ごはん

住所 〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦

営業時間 6:00~14:00

定休日 不定休 ※ 8月は16・17日の休み

電話番号 0920-47-4539

公式Facebookはこちら

 

パンプラス写真引用:壱岐なび

山奥の中にある隠れ家パン屋さん。地元の人からも愛され、毎日多くの人が訪れます。菓子パンからハード系まで、バラエティに富んだパンが並び、焼きたてパンの香りがふんわりと漂う店内。

写真引用:壱岐なび

看板メニューは「日本初 壱岐牛カレーパン」

写真提供:パンプラス

カレーパングランプリ2018 西日本揚げカレーパングランプリで金賞を受賞した壱岐牛カレーパンなんです。

揚げたても用意してくれるので1番美味しい時を楽しんで。周りはざくざく、少し甘めのパン生地にピリッとしたカレーあんがよく合います。

幻のブランド牛・壱岐牛がたっぷりと入っていて食べごたえ抜群!値段は1個700円ですが、食べる価値ありの一品です。

写真引用:壱岐なび

地元民の1番人気は塩パン。1日に何回も焼くほどの人気商品なんだとか。自分のお気に入りパンを見つけてみては?

パンプラス

住所 〒811-5123 長崎県壱岐市郷ノ浦町釘山触628

営業時間 8:00~17:30

定休日 月曜日

電話番号 0920-40-0195

公式Facebookはこちら

舞歌酔連(ブレスレン)写真提供:舞歌酔連

郷ノ浦港から車で4分の昼と夜どちらも楽しめる食べ呑み処。昼は定食、夜は一品料理とお酒、カラオケが楽しめます。

ボリューム満点の昼定食は600円~700円とお手頃価格でメニューも多様です。夜もサクッと飲めて、昼にはない一品料理がたくさん。もちろんお食事だけでも利用okです!

写真提供:舞歌酔連

ふわふわのだし巻き卵。少し冷ましても美味しいだし巻きです。明太子のつぶつぶ感が楽しい、明太子入りだし巻き卵もおすすめ。

写真提供:舞歌酔連

ご家族で経営されている舞歌酔連。ファミリーだからこそ創り出せる雰囲気に心地よくなります。

「ここに来るお客様が楽しく歌って、舞って、心地よく酔って。その気持ちのいい連鎖が起こる場所になりますように、って想いを込めとるんよ」と教えてくれた美人ママの利恵さん。

お店の名前の通りここで過ごす時間はあっという間で、本当に気持ちのいい空間でした。楽しくワイワイ壱岐の夜を楽しんでみては?

舞歌酔連(ブレスレン)

住所 〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦97

営業時間 昼 11:00~15:00、夜 20:00~0:00

定休日 水曜日

電話番号 0920-40-0242

洋食と珈琲の店トロル・TROLL Kitchen (トロルキッチン)写真引用:壱岐なび

高級な壱岐牛をリーズナブルなお値段&カジュアルに楽しめる洋食屋さんと移動式販売のキッチンカーです。

壱岐牛ハンバーグ(写真引用:壱岐なび)

洋食と珈琲の店トロルの看板メニュー、壱岐牛ハンバーグ定食は1000円!TROLL Kitchenで販売している壱岐牛バーガーは500円!トロルで提供されている壱岐牛ハンバーグはお土産としても大人気。1個150グラムの冷凍ハンバーグは、壱岐のお土産屋さんでもゲットでき、インターネットでも買えますよ。

 

写真引用:TROLL Kitchen Facebook

TROLL Kitchenでは、オーダーを受けてから1つ1つ鉄板で壱岐牛パテを焼き上げてくれるのでいつでも出来たてが食べられます。

ただ、TROLL Kitchenは地元のお祭りや花火大会での出店が基本とのこと。出店情報はTROLL Kitchenの公式Facebookで確認しましょう!

本店に当たる、洋食と珈琲の店トロルは毎日オープンしています。不定休なのでお休みの日はFacebookで確認してくださいね。

洋食と珈琲の店トロル

住所 〒811-5133 長崎県壱岐市郷ノ浦町本村触526

営業時間 ランチ 11:00〜17:00 バー 20:00〜0:00

定休日 不定休

電話番号 0920-47-1233

公式HPはこちら

公式Facebookはこちら

TROLL Kitchen の公式Facebookはこちら

PIZZERIA Potto(ピッツェリア ポット)写真引用:壱岐なび写真引用:壱岐なび

芦辺港にほど近い市街地にあるイタリアンのお店。壱岐の旬の食材を使い、店内にある薪窯で焼き上げるピザは絶品でリピーター続出!

こだわりのピザ生地は軽く、生地そのものの味が本当に美味しいのです。シンプルに生地を味わいたい人は素焼きがおすすめです。

写真提供: PIZZERIA Potto

お店のイチオシは「薪窯で焼くナポリピッツァ」やっぱり王道は外せません。たっぷりのトマトソースとチーズが口の中に広がり、何枚でも食べれてしまいます。

写真提供: PIZZERIA Potto

ピザを始め、サラダやパスタ、アラカルト、デザートのメニューも充実。選ぶ楽しさも味わってくださいね。

普段は夜からの営業ですが、この夏は期間限定でランチ営業もしています。満席だったり売り切れたりすることもあるそうなので、電話予約をしておくと安心ですよ。

期間限定でランチも楽しめる!(写真提供: PIZZERIA Potto)ランチ限定の窯焼きハンバーグ!(写真提供: PIZZERIA Potto)

リアルタイムの情報はPIZZERIA PottoのInstagramでチェックです!

〈 PIZZERIA Potto さんからのメッセージ〉

 

ここは壱岐では数少ないイタリアンです。壱岐の豊富な食材を使ったイタリアンをぜひお楽しみください!

PIZZERIA Potto(ピッツェリア ポット)

住所

〒811-5301 長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦555−12

営業時間 18:00~0:00

定休日 木曜日

電話番号 080-8380-4701

公式Facebookはこちら

公式Instagramはこちら

いかがでしたか?

壱岐にあるたくさんのお店の中から、私が実際に通ったところを厳選してご紹介しました。壱岐牛ステーキ、海鮮丼などの絶品王道を味わうのも良し。また別の角度からの壱岐の味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

壱岐の食材をいろんな方法で味わう楽しさをお届けできていれば嬉しいです。あなたの壱岐旅が美味しい思い出であふれますように。

]]>
Featured,グルメ,スポット,レストラン&飲食店,日本の島旅,グルメ,グルメ旅,ランチ,九州,壱岐,壱岐島,夜ご飯,島旅,洋食,穴場,長崎,離島,食旅 Roko ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[壱岐に行く人必見!島民お気に入りの穴場スポット教えちゃいます!〜絶景編〜]]> https://www.ritorengo.com/roko-iki-zekkei/ ritorengo_20733 Thu, 01 Aug 2019 11:27:53 +0900 博多港から高速船で1時間。都会に近い島、壱岐(いき)には、毎年多くの観光客が訪れます。中でも夏はいちばん賑わう季節。

私自身も壱岐に2ヶ月滞在し、その生活の中で多くの出会いがありました。今回は壱岐島内の方に教えてもらった、おすすめの絶景スポットをご紹介します!

私が壱岐滞在の中で巡ったおすすめグルメ編はこちら!

目次

壱岐の穴場観光スポットはここだ!猿岩の奥に広がる、名もなき原っぱ左京鼻(さきょうばな)と左京鼻に続く道小弐(しょうに)公園、その先にある龍蛇神神社青島(あおしま)大橋無人島・辰ノ島(たつのしま)しっかり暑さ対策を壱岐の穴場観光スポットはここだ!

猿岩、小島神社、辰ノ島クルージング…。壱岐には多くの有名スポットがあります。もちろん王道のスポットもぜひ楽しんでもらいたいのですが、今回はガイドブックに載っていない、島に住んでる人たちならではの視点でスポットを紹介します!

猿岩の奥に広がる、名もなき原っぱ

猿の形をした猿岩。壱岐の中で王道の夕日スポットです。沈む夕日を猿岩がじっと眺めているように見える、そんなスポット。

王道の猿岩を目当てに多くの人がやってきます。私が紹介したいのは、猿岩の裏側にある原っぱ。

猿岩の駐車場に車を停め、車道を少し進むと右手に原っぱが広がっています。この原っぱの先は崖で海を眺めることができます。水面に光る夕日。海と夕日のコラボレーションは最高です。

猿岩のアクセスマップ

左京鼻(さきょうばな)と左京鼻に続く道

壱岐の東の端っこにあるスポット、左京鼻。ガイドブックに大きく載っていることはない、絶景ポイントです。

左京鼻へ行くためには、一度山道を進まなくてはなりません。両サイドが木々に囲まれますが、それを抜けると…。

パッと開けた世界には、一本の道と野原、そして海。きゅっと狭い世界から広い世界へ一瞬にして引き込まれます。

車が来ていないことをしっかり確認してから、道の真ん中でジャンプ写真を撮ってみては?

そしてメインの左京鼻。目の前に広がるのは180° 以上の青い海。この大パノラマに、見ると思わずため息がでるほどです。風が強いので帽子は脱いでカバンの中にしまうことをおすすめします。

左京鼻のアクセスマップ

小弐(しょうに)公園、その先にある龍蛇神神社写真提供:水谷友恵

島民の中でも人気の穴場スポット、小弐公園。芦辺(あしべ)港の裏手に位置しています。

小弐公園から磯に続く階段を進むと、壱岐のインスタスポットのひとつ龍蛇神(りゅうだしん)神社に行くことができます。龍のウロコに似た岩がたくさんあり、足場が悪いので歩きやすい靴と服装で行ってくださいね。

岩場の上にある龍蛇神神社(写真引用:壱岐なび)

そして小弐公園の近くの磯にはシーグラスが落ちていることも。ガラス片が壱岐の波に揉まれ、曇りガラスのような風合いになったシーグラス。

壱岐の思い出としてひとつ拾ってみてはいかがでしょうか。

龍蛇神神社のアクセスマップ

青島(あおしま)大橋写真提供:水谷友恵

芦辺と無人島の青島をつなぐ、壱岐島で1番長い橋。この橋から見える、内海湾を臨む夕日がとても美しいと評判です。

青島大橋を渡った先にあるのは青嶋公園。この公園には展望台があるので、ここから壱岐を眺めてみるのもいいでしょう。

壱岐の穴場夕日スポットの1つ、青島大橋。ぜひ橋×海×夕日のコラボレーションを見に行ってみてください。

青島大橋へのアクセスマップ

 

無人島・辰ノ島(たつのしま)写真提供:荒木愛弓

壱岐の勝本から毎日、クルージング船が出ています。クルージングで壱岐の海を楽しむのもいいですが、もう少しディープに楽しみたい人は無人島・辰ノ島への上陸がおすすめ。島にはトイレ・自販機がないのでクルージング前に水分を調達し、トイレも済ませておきましょう。

辰ノ島の上陸後、約1時間後に船が迎えにきてくれます。誰もいない島をコンパクトに楽しむことができるのが魅力のひとつ。登りきった先に待っているのは雄大な壱岐の自然です。

ゆっくりと深い呼吸をしてみると壱岐の風が入ってくるよう。体の内側から壱岐を満喫できる島なんです。

しっかり暑さ対策を

夏の壱岐巡りでは熱中症対策をしっかりと。自動販売機はありますが、数はそれほど多くないので、買えるときに買っておくのがベストです。帽子はキャップがあごひもが付いている物を選んでください。風が強いエリアもあるので、飛ばされないように注意です。

日焼け止めやサングラス、首元に冷えピタを貼るなど、暑さ対策してくださいね。体調を崩すことなく壱岐旅を楽しみましょう!

 

 

]]>
Featured,スポット,日本の島旅,日本離島名鑑,観光名所,九州,壱岐,壱岐島,夕日,島旅,日本の離島,穴場,絶景,観光,長崎,離島,離島旅 Roko ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[癒しの女子島旅。八丈島限定の玉石セラピーで心からのリフレッシュを!]]> https://www.ritorengo.com/roko-zyositabi-refresh/ ritorengo_20684 Wed, 31 Jul 2019 11:26:46 +0900 羽田から1時間。八丈島空港から車を南に走らせること8分。八丈島の中にタイムスリップしたような感覚になる秘密の場所があるんです。

その名も『大里(おおさと)の玉石垣』。八丈島の海で磨かれた、まぁるくて可愛い玉石が道の横に積み重なって石垣をつくっています。

玉石垣をてくてく歩いていくと、古民家カフェ&サロン、癒香 大里(ゆこう おおざと)店がこんにちは、と顔を出してくれます。

癒香 大里店は八丈島で唯一の「温玉石セラピー」が受けられるサロン。また、体に優しいカフェメニューも楽しむことができるんです。

いつも頑張っている日常から少し離れて、心にゆとりを。八丈島の癒香 大里店で癒しのエネルギーを感じてみませんか?

目次

癒香 大里店への行き方八丈島で唯一の玉石(たまいし)セラピー温玉石フットセラピードライヘッドスパカフェだけの利用もどうぞ!癒しの女子旅に玉石セラピーを癒香 大里店への行き方

八丈島空港から八丈一周道路(国道215号線)を南に8分ほど車を走らせると、玉石垣が見えてきます。

写真引用:八丈島観光協会公式Facebook

メインの八丈一周道路にある、レトロな丸ポストを左に曲がり進んでいくと白いサロンが。ここが癒香 大里店です。

写真提供:玉井由木子さん

車道には白い看板が目印に立っています。見逃さないように、ゆっくりめに走りましょう。

癒香大里店

住所:〒100-1401 東京都八丈町大賀郷1115

営業時間:10時~16時

※事前予約の方優先。予約は電話で。

※カフェ利用は営業時間内いつでもOK

電話番号:04996-2-0399

定休日:水曜日

公式HPはこちら

八丈島で唯一の玉石(たまいし)セラピー

癒香 大里店でしか受けられない温玉石セラピー。八丈島の海に育てられた玉石を使ったフットトリートメントです。

八丈島は火山の噴火によってできた島。この玉石は、島の岩が八丈島の海の波で削られてできたもの。八丈島の大地と海のエネルギーを持っています。

温玉石フットセラピー写真提供:玉井由木子さん

じんわり温めた玉石とアロマを使って足を優しくトリートメント。いつも頑張っている自分の足。硬くなった足の裏、冷えた足首が温かい玉石とセラピストの手でほぐされ、溜まった疲れが流れていきます。アロマの香りは頭の中まで癒してくれますよ。

約60分(ティータイムは含めず)8000円(税別)

・アロマ足湯

・温玉石オイルトリートメント

・施術後のハーブティーセット

ドライヘッドスパ写真提供:玉井由木子さん

ヘッドスパも人気メニューのひとつ。女性が悩む部位(デコルテ、顔ツボ、首筋、ヘッド)を集中的にトリートメント。首から上がスッキリし、頭が軽くなりますよ。

約40分(ティータイムは含めず)5000円(税別)

・カウンセリング

・ヘッドスパ

・施術後のハーブティーセット

写真提供:玉井由木子さん

トリートメントの後の癒香オリジナルのブレンドハーブティーはすっきりとした気分にしてくれます。販売もしているので、ぜひ自分のお土産にもいかがでしょうか。

カフェだけの利用もどうぞ!写真提供:玉井由木子さん

建物の1階がカフェ・物販スペース。美と健康がテーマで、癒香オリジナルのドリンクやヘルシースイーツが楽しめます。

ドリンクは八丈島で採れた季節のフルーツを使って心を込めて作られています。島の味を丁寧に味わえるのも魅力ポイント。

季節ごとにメニューが変わるので、全ての四季を制覇したくなっちゃいますね!テイクアウトもできるので、癒香のドリンクを片手に玉石垣の散策もおすすめですよ。

写真提供:玉井由木子さん

最新の夏ドリンク情報は以下の通り。

体に優しい夏の冷たいドリンク(4種)
*島レモン+マヌカハニー
*島パッション種+ローズクランベリー
*チアシード+エルダーフラワー
*バジルシード+アサイーザクロ

定番人気の
*八丈あした葉ソイラテ
*八丈パッション種ソーダもご用意。


体を冷やしたくないあなたにはホットドリンクをどうぞ。
*八丈島薬草茶
*タイプ別ブレンドハーブティをご用意しています。

写真提供:玉井由木子さん

もちろん店内でゆっくりとするのも楽しみ方のひとつ。店内には癒香オリジナルの商品や、八丈島オリジナルの商品などが並びます。

中でも人気なのが『八丈島アロマ月桃水』

写真提供:玉井由木子さん

八丈島の自然の恵み・月桃を山の水で蒸留し、丁寧に作られました。植物に宿る魂と島の生命力に満ちた水が掛け合わされて、パワーを持った月桃水となっています。

八丈島の月桃(写真提供:玉井由木子さん)八丈の山の恵(写真提供:玉井由木子さん)

ぜひ手にとってシュッとひと吹きしてみてください。心地よい香りが気分を浄化させてくれますよ。

癒しの女子旅に玉石セラピーを

癒香 大里店のオーナー、玉井由木子(たまい ゆきこ)さんからメッセージをいただきました。

オーナーの玉井由木子(たまいゆきこ)さん

島や旅そして自然が好きな人、感受性が豊かで癒されたい人にぜひ来ていただきたいです。

施術への満足度はもちろんのことですが、特に大切にしているのは「お客様の話を聞く姿勢」や「共感すること」です。施術や施術中のコミュニケーションを通して、体も心もスッキリいただける時間を提供できるように心がけています。

ここ、大里地区は八丈島の古き良きエネルギーが静かに流れる場所です。黒潮の波に揉まれ、丸く削られた火山岩である玉石を積み上げた「玉石垣」の風景は八丈島の宝物の一つ。

2018年、大里地区にあった「ふるさと村」が火災の為、消失してしまいました。玉石を眺めながら癒される空間、大里を訪れた方がホッとできる場所を作りたいとの想いで、癒香 大里店を開店しました。

玉石垣の風景に癒されながら、当店のセラピーメニューでどうぞごゆっくりくつろぎ下さいね。みなさまのご来店をお待ちしております。

玉石の温もりが気持ちよすぎてうっとり。

一期一会を大切にされている玉井さん。その心はセラピーにも反映されています。玉井さんが持つエネルギーは、その人の心までも包み込み、ほぐしてくれる感じ。いつも頑張っているあなたへ、緊張で張り詰めた心に少しゆとりを与えてくれます。

自然を愛し、八丈島を愛す玉井さん。セラピーを通して八丈島が待つ島のエネルギーをお客様に送っている、そんな感じがしました。

八丈島に行った際には、日頃への自分へのご褒美としてぜひ行ってみてくださいね。

癒香大里店

住所:〒100-1401 東京都八丈町大賀郷1115

営業時間:10時~16時

※事前予約の方優先。予約は電話で。

※カフェ利用は営業時間内いつでもOK

電話番号:04996-2-0399

定休日:水曜日

公式HPはこちら

]]>
Featured,スポット,日本の島旅,アロマ,カフェ,セラピー,八丈島,女子旅,島女子,島旅,東京諸島,癒し,癒し旅,離島,離島旅 Roko ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[夏休みの思い出に!世界遺産の島「黒島」でリアル宝探しを楽しもう]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-event/ ritorengo_20800 Wed, 31 Jul 2019 10:19:22 +0900 夏といえば、島!島といえば、宝探し!?

長崎県黒島が世界文化遺産「長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産のひとつとして登録されてから早1年。

今年の夏は「黒島の集落」の歴史を基にしたリアル宝探しイベントで、大人も子供も思いっきり遊びませんか?

目次

リアル宝探し「祈りの島の隠れ財産」とは?黒島の歴史を基にしたストーリー宝を探して総額50万円相当の賞品をGETイベント概要リアル宝探し「祈りの島の隠れ財産」とは?

リアル宝探し「祈りの島の隠れ財産」とは、宝の地図に書かれた謎や暗号を解きながら、島に隠された手がかりを集め、実際に隠された宝を探し出す体験型のリアル宝探しゲームです。

宝の地図はこちら。

黒島の観光名所にヒントが散りばめられており、宝探しのわくわくと歴史ある名所を観光できる内容になっています。

参加費用はなんと無料!

クリアした方は、オリジナルグッズをもらえるだけでなく、ハウステンボス1DAYパスポートペアチケットや黒島特産品詰め合わせなど総額50万円相当の賞品が抽選で当たります。

子供だけでなく、大人も満足できる内容となっているので、家族みんなの夏休みの思い出に。

黒島の歴史を基にしたストーリー

気になる「祈りの島の隠れ財産」のストーリーはこちら。

黒島の歴史を基にしたストーリーとなっています。

ここは花咲き誇る祈りの島「黒島」。島の中心には、シンボルである大きな教会がある。

昔はここに人々が集まり、みんなで祈りをささげていた。
しかし、混乱の時代に入り、教会で祈ることが難しくなってしまった。

教会をずっと見守ってきた神父は、またいつか祈りをささげる人々がこの教会を訪れることを願って、教会の“宝物”を、島のどこかに隠した。

それから100年が過ぎ、教会の修復工事が行われることになる。
そのさなか、床下から古びた地図が発見されたのだ。地図には、複数の暗号が記されている。どうやら神父は、隠した宝物のありかをこの地図に残したらしい。

宝物は今もどこかに隠れ、信仰の復活を待っている。

宝を探して総額50万円相当の賞品をGET

宝探し達成でプレゼント

宝探しが達成した先着2,000名様にオリジナルノートプレゼント

抽選で当たる賞品

Nintendo Switch 7名様/ハウステンボス1DAYパスポートペア2組様/九十九島動植物園森きらら入園招待券ペア3組様/九十九島水族館海きらら入館招待券ペア3組様/九十九島遊覧船乗船招待券ペア3組様/SASEBOクルーズバス海風乗車引換券ペア5組様/黒島特産品詰め合わせ6名様/佐世保特産品詰め合わせ3名様/大和製菓菓子詰め合わせ10名様/くにみの湯入浴招待券ペア10組様/西肥バスオリジナルミニカー10名様/いけ洲ふかほり食事券3名様/九十九島温泉入浴無料券ペア5組様/フラッグス館内レストラン利用券2名様/ファーストイン早岐宿泊招待券(ツイン)1名様/グランドファーストイン佐世保宿泊招待券(ツイン)1名様/佐世保ワシントンホテル宿泊招待券(ツイン)1名様/日本料理“桜川”昼食券ペア2組様/展望レストラン「メープル」ランチチケットペア5組様/佐世保パレスホテル宿泊招待券(ツイン)2名様/ホテルリソル佐世保宿泊招待券(ツイン)2名様/はじめてのシルバニアファミリー2名様/野球盤3Dエーススタンダード2名様/はじめてのアクアビーズ2名様

イベント概要

開催場所 :長崎県佐世保市黒島
開催期間:2019年8月1日(木)~10月31日(木)
参加費:無料(黒島までの交通費等は別途自己負担)
参加キット配布場所:黒島ウェルカムハウス、佐世保市役所、佐世保観光情報センター
報告受付時間:9:00~17:00

お問い合わせは、させぼ・おじかの観光情報サイト海風の国公式サイトをご確認ください。

]]>
イベント,イベント,長崎,黒島(佐世保) リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[上五島の自然を五感で体験!ネイチャーガイド「Goto Adventure Inn」が始動!]]> https://www.ritorengo.com/gotoadventureinn-start/ ritorengo_20721 Mon, 22 Jul 2019 12:10:58 +0900 長崎県にある五島列島。長崎県の本土から、フェリーで約4時間、高速船で1時間30分、遠いような気もするし、近いような気もする離島です。

離島と言えば、やはり自然ですよね。五島列島も綺麗な海はもちろん、緑豊かな山や、椿をはじめとした島特有の植物が自生しています。
自然の楽しみ方は様々ですが、豊かな自然を眺めるだけでなく、実際に自然の中に入り込んでみる「自然体験」が離島では大変おすすめです。

しかし、自然の中に身を投じることはリスクがつきものです。観光で訪れた人にとっては、土地勘や気候をよく理解できていないので、手が出せない面もあります。

そんな時は、地元のネイチャーガイドに依頼して任せると安心です。安全にそして深く「自然体験」をすることができます。

今回は、五島列島の中でも上五島に拠点を置く、新しいネイチャーガイド「Goto Adventure Inn(ゴトウアドベンチャーイン)」さんをご紹介します。

目次

Goto Adventure Inn(ゴトウアドベンチャーイン)とは?詳細情報予約方法メニュー注意事項Goto Adventure Inn(ゴトウアドベンチャーイン)とは?

大きめのサーフボードのようなものに立ち乗りしてパドルで漕いで進む「SUP(サップ)」や、「シュノーケリング」「トレッキング」の3つを軸に、五島の自然を体験できるアクティビティを提供しています。

秋頃には、アクティビティに合わせて、宿泊施設も併設されるそうです。

島の自然を感じてゆったりとくつろぎ、上五島の自然と人の魅力に触れることのできる“自然体験プログラムのできる宿”です。島の人たちとの交流もでき、何度も訪れたいと思えるような場所創りを目指します。自然に触れ合い宿では島時間をゆっくりと感じられる空間が待っています。SUPやシュノーケリング、トレッキングなどのアクティビティ部門を宿のオープンに先駆けて7月12日にスタートし、宿泊部門は10月オープン予定。

この夏、五島を訪れる際は、海水浴だけでなく、ネイチャーガイドと一歩進んだ「五島の自然体験」を満喫してみるのはいかがでしょうか?

詳細情報

・HP:http://gotoadventureinn.com

予約方法

電話かメールからの予約を受け付けています。

・電話:0959-44-1722(7月19日より)

・携帯電話:090-4844-0407(代表携帯番号)

・メール:日付、人数、ご希望のコース名とご希望時間、お客様情報(代表者氏名、お電話番号、メールアドレス)を明記し、下記のアドレスにメールをお送りください。

・住所:長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾新港1051

メニューSUP(スタンドアップパドルボード)

【A】体験コース(初めての方、少人数で行います) :定員 1~3名

・参加費 4,500円

・所要時間約1時間30分 (体験時間約1時間)

*1st 9:00~10:30

*2nd 10:30〜12:00

*3rd 12:30〜14:00

*4th 14:00~15:30

【B】ツアーコース (半日コース、初めて~初中級の方) :定員 1~6名

・参加費 6,500円

・所要時間約2時間30分 (体験時間約2時間)

*1st 9:00~11:30

*2nd 13:00~15:30

【C】体験&ツアーコース :定員 1~3名

・参加費 10,000円

・所要時間約5時間(昼食休憩1時間含む)

*10:30〜12:00 体験

*13:00~15:30 ツアータイム

スノーケリング

【D】レッスン&ツアー :定員1〜7名

・参加費 6,000円

・所要時間約2時間30分 (体験時間2時間)

*1st 9:00~11:30

*2nd 13:00~15:30

トレッキング

【E】山王山トレッキング :定員1〜7名

・参加費 6,500円

・所要時間約3時間00分 (体験時間約2時間30分)

*1st 9:00~12:00

*2nd 13:00〜15:30

注意事項

・所要時間には事前レクチャーと移動時間も含みまれます。

・参加費はお一人様分の価格です。

・全コースとも原則小学校4年生以上からご参加できます。

・プライベート対応もできますのでご相談ください。

・プログラム開始の15分前までにご来店願います。

]]>
Featured,スポット,SUP,シュノーケリング,トレッキング,ネイチャーガイド,上五島,五島列島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[直島に並ぶ、アートの島。瀬戸内海に浮かぶ穴場、豊島(てしま)のアート旅!]]> https://www.ritorengo.com/roko-teshima-art/ ritorengo_20543 Tue, 02 Jul 2019 12:18:29 +0900 「アートの島」として有名な香川県の直島(なおしま)。実は他にもアートの島があるのをご存知でしたか?その名も豊島(てしま)と犬島(いぬじま)。

今年は3年に1度の瀬戸内国際芸術祭。7月19日の海の日から8月いっぱいは、島の美術館がたくさん開館しています。オフシーズンでは行けない美術館に行くチャンス!!今回は、穴場のアート島・豊島の旅レポをお届けします!

目次

1. 豊島ってどこにあるの?2. 私の豊島旅プラン1日目:夜の7時に豊島入り、翌日のプラン立て2日目:8:30~17:00 で島内ぐるっとアートめぐり3. 豊島へ行く前に確認してほしい「休島日」4. 豊島をより楽しむために(1) 夜用のライトは必需品(2) 島内移動はレンタサイクルがおススメ1. 豊島ってどこにあるの?

豊島は、香川県と岡山県のちょうど中間に浮かぶ島。左隣には水玉かぼちゃで有名な直島(なおしま)、右隣にはオリーブで有名な小豆島(しょうどしま)があります。

写真引用:豊島観光ナビ

豊島へ渡るにはフェリーが必須。豊島への行き方は

(1)岡山ルート

(2)香川ルート

(3)その他のアート島からのルート

の3つがあります。

豊島は、どの港からも30分ほどで着くアクセス抜群の島なんです!岡山ルートだと1日9本も船便があり、とても便利です。

詳しくは ” 豊島観光ナビのアクセス ” をご覧ください。

2. 私の豊島旅プラン

豊島も島全体がアート。いくつもの美術館やオブジェがあるので、日帰りでは時間が足りない!なんてことも。私は豊島に1泊して1日ゆっくり楽しみました。

実際に私が行った旅のルートをご紹介します。参考にしてみてくださいね。

1日目:夜の7時に豊島入り、翌日のプラン立て今回お世話になった宿、たかまつ屋さん。ご主人がとても気さくな方でした。

夜の7時に豊島、家浦(いえうら)港に到着。そこから歩いてたかまつ屋さんへ。チェックインした後はご主人が紹介してくれた近くのごはん屋さん・金栄丸(きよまる)食堂へ。

島の食材を使ったご飯を出してくれる。その時期のものが食べられるのでメニューは行ってからのお楽しみ!

夜ご飯を食べつつ、その場にいた島民から情報収集。次の日の予定を相談すると255号線をぐるっと一周するルートをオススメしてくれました。

2日目:8:30~17:00 で島内ぐるっとアートめぐり自転車からの眺め

8時半に宿近くのレンタサイクル屋、NPO豊島PPプロジェクト で電動自転車を借りてアート巡りの旅に出発!

メインの255号線 (地図上の色付きの太い線) を南下してぐるっと周るコースにしました。

もう少し詳細が知りたい方はこちら▽

豊島ぐるっとアート巡りマップ

 

● 豊島横尾館

豊島横尾館。目から入ってくるのは爆発的なアートたち。

入館料:510円

横尾忠則さんワールドが広がる独特の美術館。この美術館で1つのストーリーが展開されます。

● 横尾館近くの雑貨屋さん

豊島横尾館の斜め向かいにあるお店。ポストカードなどの雑貨やドリンクも売っている。

ポストカードを購入。お店の人からガイドブックには載っていない横尾忠則さんのプチ情報を教えてもらいました。

255号線沿いには、他にも美術館が。私が行った時は残念ながら閉館でしたが、夏のシーズンには開館するのでぜひ回ってみてください!ワクワクするような外観でした!

● 針工場

入館料:510円

トゲトゲしい雰囲気がもれています。サビ具合が雰囲気抜群!

● 豊島八百万(てしまやおよろず)ラボ

入館料:510円

この鳥居をくぐった先には何があるのか…。異世界が広がっていそうな気がしました。

ちょっとここでひと休み。美味しい湧き水があるということで立ち寄ってみました。

豊島の名前の由来は「豊かな島」。その名の通り、島では米や野菜が作られています。これらの農作物を育むのは、唐櫃(からと)の清水。

澄んでさっぱりとした湧き水で、渇いた喉を潤してくれました。

● 島キッチン

アート作品の一面も。庭を眺めながらのランチは気持ちいい。

予算:1300円〜2000円ほど

私がいただいたのはキーマカレーセット(1260円)

少し早めのランチ。豊島で採れた食材を美味しくいただきました。レストラン内には島ならではの掲示物も。ゆっくり見てみてくださいね。

ほっこりするような稀有事物がたくさん!

● 食堂101号室

外観は古民家。気づかないうちに通り過ぎそう

予算:ランチプレート1000円

島キッチンの近くにある和風のお座敷カフェ。居心地がよく、スムージーを飲みながらまったり。気づくと1時間経っていました!

● 豊島美術館

建物の中で音を出す行為は禁止されている。おしゃべりや写真撮影は禁止

入館料:1540円

水の玉がぽわんと生まれ、流れてゆく不思議な空間。時間の流れが非日常です。とても音が響く構造になているので、中でのおしゃべりは厳禁!

● イオベッド&ポンズ

たまたまここで遊んでいたご夫婦に撮ってもらった

入館料:無料

豊島の形をしたボードには、いくつものゴール。バスケットボールもあるので、好きなだけ遊ぶことができます。ルールにとらわれず自由にエンジョイ!

● 心臓音のアーカイブ

生命の根源、海に面する命の美術館

入館料:1540円

世界のどこかにいる誰かの心臓音に合わせ、光が輝きます。命の音がアートとなって展示されている美術館。生きた証として自分の心臓音を録音することもできます。(別途料金必要)

● 海のレストラン

予算:ランチ1600円〜1800円、カフェ500円〜

おすすめなのはテラス席!パッと広がる海を眺めながら、甘酸っぱくて可愛いスムージーをいただきました。もちろん店内からも海を眺めることができますよ。

● いちご屋

いちご茶をいただいた。いちごの香りがふわっと口の中に広がる

予算:510円〜600円

昔ながらの風貌で、小さなお店でした。店内には島の子どもたちが書いた新聞や、島の掲示物が。島のいちごをたっぷり使ったクレープやパフェもありました!

1日で回れるコンパクトなアート島、豊島。行きたいところだけしっかり確認しておいて、途中、気になったところに立ち寄ると大満喫できますよ!

実際に巡ったルートマップの詳細が知りたい方はこちら▽

豊島ぐるっとアート巡りマップ

3. 豊島へ行く前に確認してほしい「休島日」

アートの島々には「休島日」という、ほとんどの美術館が閉館している日があります。せっかく行ったのに休島日だった!なんてことにならないために、しっかりチェックしておきましょう。

ちなみに

・直島の休島日→原則 月曜日

・豊島、犬島の休島日→原則 水曜日

しかし、連休中や連休前後は開館が変則的になったり、美術館によっても開館日が異なったりする場合があります。

開館カレンダーをチェックしてから行くようにしましょう!

4. 豊島をより楽しむために(1) 夜用のライトは必需品

豊島の夜は真っ暗!街灯が少ないので夜に豊島入りする人、夜出かける時はライトを持参しましょう。スマートフォンのライトが便利なので、充電はしっかりと。

(2) 島内移動はレンタサイクルがおススメ

車やバイクも借りられますが、天気が良ければ自転車がかなりおすすめ。1日1500円というリーズナブルな値段で電動アシスト自転車が借りられるし、台数もたくさんあります!

今年は3年に1度の瀬戸内国際芸術祭。

夏期の開催時期は、2019年7月19日(金)~8月25日(日)です。たくさんの美術館が開館し、多くの人たちが訪れて賑やかなお祭りになりそう。

みなさんもぜひ、豊島でいろんなアートや出会いを楽しんでくださいね!

]]>
Featured,ブログ,日本離島名鑑,観光名所,アート,島のアート作品,島巡り,島旅,日本の離島,瀬戸内国際芸術祭,瀬戸内海,芸術,観光,観光スポット,豊島,離島,離島旅 Roko ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[早起きしてでも行きたい!島の日常を味わえる与論島でのおすすめ朝活~前編~]]> https://www.ritorengo.com/stw-yoronasakatsu1/ ritorengo_18370 Tue, 21 May 2019 00:29:01 +0900 島旅するときって、その土地の観光スポットや名物グルメが気になるのはもちろんですが、実際の島の日常を知りたいなぁと思う人も多いんじゃないでしょうか?

そこで今回は離島のリアルな日常にふれられる、与論島での朝活を前編、後編に分けて紹介したいと思います!!

目次

朝活のメリットとは鹿児島県最南端の島、与論島 スタートは5:00!朝活第1弾は早朝ヨガ!先生の体の柔らかさに仰天それではさっそくやってみよう~あまりに気持ち良すぎて爆睡!?あっという間の1時間参加者最年長は御年96歳!!いざ次の朝活へ!!朝活のメリットとは

まず朝活のメリットをご紹介します。

1. 早起きすると1日を有効に過ごせる

2. 朝日を浴びるのが最高に気持ちいい

3. 朝ごはんが100倍くらいおいしく感じる(本当です)

鹿児島県最南端の島、与論島

朝活の良さがわかったところで簡単に与論島の紹介を。

鹿児島県の最南端に位置し、奄美群島の1つである与論島。島の周囲は23kmなので頑張れば自転車で回れるぐらいのサイズ感です。抜群の透明度を誇る海は誰もが息を呑む美しさです。

特に、春から夏にかけて中潮から大潮の干潮時にだけ現れ、幻の浜と呼ばれる百合ヶ浜は代表的な観光スポットとなっています。

ですが今回のメインは百合ヶ浜ではありません。

 スタートは5:00!朝活第1弾は早朝ヨガ!

まず最初は城集落で毎朝5:15~7:15に開催されているヨガに参加してきました。早いです。気合で起きましょう。

8月とはいえ5時前の外は真っ暗です。

ここが毎朝、島の人たちが集まってヨガをやっている公民館です(この写真は日が昇ってから撮りました) 最初の1時間でじっくり体をほぐし、ラジオ体操で締めくくった後はお茶を飲みながらのお喋りタイムがあります。

先生の体の柔らかさに仰天

ヨガを教えてくださるのはこちらの稲田瑞穂(イナダミズホ)先生です。

稲田先生は元々地学の教師をなさっていたので星についてとても詳しく、星がよく見えているときはヨガが始まる前に星空を見上げながら色々教えて頂きました。

ちなみに稲田先生は驚くぐらい体が柔らかいんです、、、!

すごい、これはすごい(笑)

それではさっそくやってみよう~

私と友達もヨガマットを借りて参加させてもらいました。実際の雰囲気はこんな感じです。

ヨガ初体験だったのですが、先生が1つ1つのポーズをゆっくり丁寧に教えてくれるので難なくついていけます。

途中で先生が何度も「無理はしな~い。自分のできる範囲で~馬鹿力はいれな~い」と言ってくれるので無駄に力むことなく本当にリラックスできます。

あまりに気持ち良すぎて爆睡!?

日が昇っていくと共にだんだんと外が明るくなるのを感じ、鳥の声を聴きながら過ごす静かな朝の時間はこの上なく贅沢です。

しかし、注意しなければならないのが気持ち良すぎて爆睡してしまうことです。

気づくと明らかに私1人だけ遅れているということがしばしばありました(笑)

あっという間の1時間

気づくと1時間が経過していました!私たちが参加したときはちょうど小学生たちも夏休み期間だったみたいで、最後のラジオ体操はたくさんの小学生たちと一緒でした。

朝早くからみんなえらいなぁとしみじみ感じました。(私はというと皆勤賞の消しゴムを狙って初日は頑張るものの、たいてい2日目に寝坊してあっさり諦める小学生でした。)

整列してハンコを待つ小学生。

参加者最年長は御年96歳!!

なんとヨガの参加者最年長の酒井菊傳(サカイキクデン)さんは御年96歳!!ヨガが始まったときから一度も欠かさず参加されているそうです。とてもお元気で、握手したときも失礼ながら96歳とは思えぬ力強さでびっくりしました!

この後はお茶を飲みながらお喋りタイムです。初めて参加したときは般若心経や『ボケます小唄、ボケない小唄』という面白い替え歌も歌ったりしました。

朝ヨガ参加してみたい!と思った方は以下の連絡先にメールをお願いします。

奄美群島認定エコツアーガイド
佐藤伸幸さん

料金:2時間 3000円
内容:ヨガマットレンタル、お茶代、帰りに集落案内、プチ観光ガイド付き。
※3名様まで宿から無料送迎可能。

連絡先:nobuyukisato0218★gmail.com
(迷惑メール防止のために@を★に変えています。連絡されるときは@に直してくださいね。佐藤さんが島にいるときに限られますが、公民館まで連れて行ってもらえます。)

いざ次の朝活へ!!

次は、毎朝与論の浜を掃除されているボランティアグループ海謝美(ウンジャミ)さんの活動にお邪魔してきたのでその様子は後編の記事で紹介しようと思います~

]]>
Featured,イベント,大学生ライター特集 おかあい ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[ゲストハウス「NABLA(ナブラ)」には、新島の豊かさを体現した空間が広がっていた]]> https://www.ritorengo.com/niijima-nabla/ ritorengo_20493 Tue, 14 May 2019 23:43:25 +0900 東京の竹下桟橋から、高速船でおおよそ2時間で到着し、伊豆諸島の一つである「新島(にいじま)」。
新島には、サーファから愛される海と、真っ白に続く長い海岸が島一番の見所です。

離島の宿泊というと、ホテルや旅館よりも民宿が圧倒的に多いです。最近では、民宿以外の新しい選択肢として、個室ではなく相部屋形式のゲストハウスやホステルがあります。安価かつ人との交流が生まれやすことから、若い世代を中心にニーズを広げ、離島にもゲストハウスやホステルが増えている傾向があります。

自分自身、これまでに多くの民宿やゲストハウスに足を運びましたが、民宿にしても、ゲストハウスにしても民家の一部を改築し宿泊部屋として提供している構造が多いと思います。

そんな中、新島で見つけた、ホステル「NABLA(ナブラ)」は、宿泊施設として空間づくりにこだわっている印象を受け、初めて訪れた島であっても、落ち着ける居場所があることを感じることができるゲストハウスです。

新島を訪れた際に、宿としてぜひおすすめしたい、ホステル「NABLA(ナブラ)」についてご紹介します。

青と白を貴重とした館内は、お洒落で清潔、機能性も抜群

港から特産のコーガ石で作られた、モヤイ像を見ながらゆっくり歩くこと20分。村の中心部の住宅地に太陽の光をサンサンと受ける、真っ白な四角い建物が現れます。昔ながらの家屋に囲まれた中に気鋭に佇みつつ、景観に違和感を感じない、そんな外観をしているのがホステル「NABLA(ナブラ)」です。

ロビーは天井が高く、ゆったりとしたソファーと、数人で囲うテーブルと椅子が設置されたラウンジがあります。空間にはコンセプトに沿った統一感のある、インテイリアや内装が施されています。

同じフロアに、宿泊者が自由に使えるキッチンも完備されています。不備なくご飯が作れる調理器具は用意されており、地元のスーパーで地元の食材を買って、自分たちで料理していただくことができるのもゲストハウスならではの楽しみ方です。
また、外にはBBQができる場所も用意してあり、事前に依頼しておけば使用できるそうです。

階段を上がった2階がメインの宿泊部屋となります。大きい部屋はベットが10床、小さい部屋で4床という部屋割りがされています。全ての部屋が相部屋です。
ベットは2段ベットですが、1つ1つの寝床の広さがしっかりととってあり、少しゆとりがもてる寝床づくりがされています。

また、ゲストハウスなどでよく問題になりがちな盗難問題も、1人1つセーフティーボックスが設置してあり、貴重品の自己管理もしっかりできます。

水回りについても、清潔さが保たれており、洗面台に関してはお湯もしっかりでるので、寒い時期でも冷水に凍えることなく身支度ができます。

浴場はなく、シャワールームが3室設置してあります。設置されたシャワールームは頭上からと、手に持って使えるシャワーが2種類あり海外のホテルで見かけるようなキレイなシャワールームになっています。

慣れない土地での旅は、宿くらいはストレスなくしっかりと休みたいですよね。
ホステル「NABLA(ナブラ)」の館内施設は、他のゲストハウスに比べて「痒い所に手が届く設備」がしっかり整っていました。

「NABLA(ナブラ)」を拠点とした新島の楽しみ方!

NABLAは、新島の中心部にあり買い物などには全く不便がありません。

新島の楽しみ方は、やはり豊かな自然を体感することではないでしょうか。
メインビーチの「羽伏浦海岸(はぶしうらかいがん)」や、その他にも海水浴ができるビーチが4、5個存在しています。
新島は坂道が少ないので、レンタルサイクル(1日1000円くらい)を利用し、風をあびながら新島が誇る海を巡るのがおすすめです。

また、天気が思わしくない時でも楽しめる、新島の歴史を知る博物館や、新島特産のコーガ石を使ったガラスミュージアムもあります。ガラスミュージアムには数千万円するガラス工芸品も展示されています。

ゆっくりと新島で過ごす時間が取れる方は、ナブラの屋上にあがり、ベンチやハンモックで自分の時間をリラックスして過ごしてみるのもおすすめです。都会の喧騒とはかけ離れた離島だからこそ、外でゆっくりと過ごすことができます。
ロビーに置いてある、思い出ブックに自分の新島旅を描き納めてみるのもいいかもしれません。

ぜひ、この夏「キレイな海で泳ぎたい!」と考えてる方は、ナブラを宿に新島を旅先として選んでみてはいかがでしょうか。

ホステル「NABLA(ナブラ)」の詳細情報



管理人の宮川隼人さん

公式HP:http://hostel-nabla.com/

【料金】1名 5500円(税込)
【定員】24名 (ドミトリー4部屋・女性専用ルームあり)
【チェックイン】15:00~17:00
【チェックアウト】~10:00
*チェックイン前・チェックイン後のお荷物のお預かりできます。
*クレジットカードのご利用が可能です。
*駐車場は3台あります。ご使用の場合はご予約時にご連絡ください。
*静かで落ち着きのある宿を目指しております。5名以下でご予約ください。

◇全室ドミトリー形式(相部屋)です。お食事は付きませんが、共用キッチンをご自由にお使い頂けます。
◇送迎はありません。新島港・新島空港より徒歩20分です。若郷渡浮根(とぶね)漁港に到着の場合はご連絡ください。
◇ドミトリー形式のため12歳未満の方のご利用はできません。

]]>
Featured,スポット,ブログ,宿泊施設,ゲストハウス,ホステル,伊豆諸島,新島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[離島の参加型メディア「リトロコ」に登録&投稿でAmazonギフト券がもらえるチャンス!]]> https://www.ritorengo.com/firstcampaign-ritoloco/ ritorengo_20482 Fri, 19 Apr 2019 19:43:54 +0900 先日、離島に関わる全ての人で創るWEBメディア「リトロコ」β版が、オープンしました!!

「リトロコ」は「リトレンゴ」の姉妹サイトです。

「リトロコ」は、「Rito Rocal Community」の略称で、
離島に住む人、生まれた人、行った人など離島に関わる全ての人が、離島の情報をスマホさえあれば簡単に投稿できるサイトです。

つまり「リトロコ」は、みなさんからの離島の情報発信によって成り立つます。
「離島の情報発信」という課題を、離島に関わる全ての人たちで解決していくことが1番の目的です。

そして、今回はβ版のリリースを記念して
登録と1投稿以上していただいた方の中から3名様に
「Amazonギフト券 1万円分」が贈られるキャンペーンを実施します。

期限は、5月31日までです!

離島に住む方は、離島のグルメやスポットなど
島を旅される方は、自分の島旅の思い出を
ぜひ、この機会にご投稿ください。

詳しくは下記をご参照ください。

https://www.ritoloco.net/first-campaign

 

ちなみにですが、リトロコにはブロックチェーンを使った取り組みの一つとして

サイトへの貢献度(投稿やいいねされる)などにリトコイン(トークン)を発行しています。

β版ではではなく完成版の際にはさまざまな機能追加を予定しており、リトコインを貯めておくと何かいいことがあるかもしれません。。。

リトロコ

]]>
Featured,イベント,SNS,リトロコ リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[あの離島が1位にランクイン!「日本のベストビーチ2017」]]> https://www.ritorengo.com/japan-best-beach2017/ ritorengo_1624 Thu, 11 Apr 2019 15:51:33 +0900 目次

沖縄離島の人気ビーチがいっぱい!Top10を発表日本のベストビーチ2017No.1ビーチは、サンゴ礁やウミガメに会える青く美しい海が人気の『ニシ浜ビーチ』人気のビーチTop3周辺で楽しめるお店ニシ浜ビーチ『パーラーみんぴか』与那覇前浜ビーチ『島の駅みやこ』古座間味ビーチ『ラ・トゥーク』TripAdvisorとは?沖縄離島の人気ビーチがいっぱい!Top10を発表

TripAdvisor(トリップアドバイザー)<に投稿された旅行者の口コミをもとに、実際に訪れた旅行者に高く評価されたビーチをランキング化した「日本のベストビーチ2017」が発表されました。皆様のお気に入りのビーチはランクインしているでしょうか?

日本のベストビーチ2017ニシ浜ビーチ(沖縄県/波照間島)与那覇前浜ビーチ(沖縄県/宮古島)古座間味ビーチ(沖縄県/座間味島)はての浜(沖縄県/久米島)阿波連ビーチ(沖縄県/渡嘉敷島)コンドイビーチ(沖縄県/竹富島)砂山ビーチ(沖縄県/宮古島)千里浜なぎさドライブウェイ(石川県/羽咋市)新城海岸(沖縄県/宮古島)多々戸浜海水浴場(静岡県/下田市)No.1ビーチは、サンゴ礁やウミガメに会える青く美しい海が人気の『ニシ浜ビーチ』ニシハマビーチニシ浜ビーチ(波照間島)

2014年以来、毎回ランクインしている沖縄県波照間島の『ニシ浜ビーチ』ですが、昨年の2位から順位をあげ、1位になりました。

「今まで見たビーチの中で1番美しい」と多くの口コミが寄せられているこちらのビーチは、透明度が非常に高く、真っ青な海だけではなく、サンゴ礁やウミガメなども見られる自然が美しい場所として評価されています。

「私の知る限りで一番美しい浜です。久しぶりの波照間でしたが、サンゴが減ってたな。沖合の方に行けば、今回は黄色いサンゴと、少しだけ紫を見つけました。今回もウミガメに会えました。以前は懐っこく近くまで来てくれましたが、今回は素っ気ない感じ。島のおじーに話したところ、観光客が増えて、無理に触ろうとする人が多いので、あんまり近づかなくなったとか。以前はほとんど外国人がいませんでしたが今回は韓国人、台湾人、中国人、タイ人、ドイツ人と様々な人たちに会いました。サンゴの上に普通に立っていたり、色々マナーが気になります。島の人たちもマナーがなぁ…という感じで見てました。」と人気や知名度が上がり、旅行者が多く集まるようになってきた反面、自然が破壊されるのではと危惧する口コミも寄せられています。

阿波連ビーチ(渡嘉敷島)阿波連ビーチ(渡嘉敷島)コンドイビーチ(竹富島)

毎年沖縄県のビーチが多数登場する中、毎年Top10入りを果たしている石川県羽咋市の『千里浜なぎさドラブウェイ』の他、今回は静岡県下田市の『多々戸浜海水浴場』がランキングに初登場をするなど、本州のビーチも人気を集めてきています。

人気のビーチTop3周辺で楽しめるお店

今回、日本のランキングTop3に選ばれたビーチ周辺で楽しめる飲食店として、トリップアドバイザー『2016年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)』を受賞した上位施設をご紹介いたします。

ニシ浜ビーチ『パーラーみんぴか』

“念願の黒蜜スペシャル”
「念願の波照間島にして、念願のみんぴかさんの黒蜜スペシャル。素晴らしいロケーションと素晴らしいかき氷が楽しめます。黒蜜スペシャルは波照間産の黒糖から作られたという黒蜜ときな粉がたっぷりとかけられていて、最初から最後まで黒蜜!って感じで濃厚でいてさっぱり食べられます。Tシャツや缶バッジも売られていたので思わず購入!次はいつこれるかわかりませんが、再訪必須です!」

与那覇前浜ビーチ『島の駅みやこ』

“便利です。”
「品揃え豊かです。島の特産物はもちろん食事も取れます。しかも食事は美味しくて安いです。店内はお土産品がメインですが、試食もかなり沢山できて失敗は有りません。マンゴーを買いに行った際にはマンゴーソムリエ?的な人がいて選び方のコツを色々アドバイスを貰いました。実際その選んだ商品をお土産にしたのですが大好評でした。駐車場も広くて停め易いですし、宮古島に行った際には必ず寄る場所のひとつです。」

古座間味ビーチ『ラ・トゥーク』

“行けば必ず行きたくなる店”
「座間味には毎年のように言ってますが、必ずと言っていいほど夕食はここで食べています。とにかく美味しい料理がたくさんあって、近海で取れた魚も食べることもます。新しく開店している店にも試しに行ってますが、初めて行く人にはやっぱりここをお勧めします。」

TripAdvisorとは?

トリップアドバイザーは世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界49の国と地域でサイトを展開し、世界7万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して4億6,500万件以上の口コミ情報が掲載されています。

日本だけでなく、世界のベストビーチなども掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

]]>
ニュース,久米島,八重山諸島,宮古島,座間味島,慶良間諸島,沖縄,波照間島,渡嘉敷島,竹富島 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[離島に関わる全ての人で創るWEBメディア「リトロコ」オープンβ版をリリースしました!]]> https://www.ritorengo.com/launch-ritoloco/ ritorengo_20463 Wed, 10 Apr 2019 20:04:15 +0900 リトレンゴをご覧いただき誠にありがとうございます!
リトレンゴ編集部の尾崎です。

4月10日にリトレンゴの姉妹サイトとして、離島に関わる全ての人で創るWEBメディア「リトロコ」のオープンβ版を公開しました。

「リトロコ」とは、離島の情報発信を誰もが簡単に無料で発信できる場所です。
そして、情報過多な現代において、離島の情報を発信したい人の声を、離島のことを知りたい人へ効率的に届けることができるようにすることが課題解決への第一歩です。

オープンして間もないため、投稿もまだ少ないです。離島に住んでる、離島に行ったことがある方にはぜひ、ご登録、ご投稿していただきたいです。
一度、どうぞ「リトロコ」をお試しください。

リトロコ → https://www.ritoloco.net/

リトロコとは? → https://www.ritoloco.net/about

会員登録はこちら→ https://www.ritoloco.net/register-user

目次

離島特化参加型WEBメディア「リトロコ」とは?「離島×ブロックチェーン」リトロコの特徴的な機能自分のサイトへの貢献度が可視化され、島のPRに貢献ユーザーアクティビティの可視化位置情報を使い、投稿の質を向上今後の展望(予定のため実施しない場合もございます)リトロコが目指す先は、離島を元気にすること離島特化参加型WEBメディア「リトロコ」とは?

「リトロコ」=「Rito Local Community」

昭和から平成にかけて、離島を訪れ観光客はおおよそ10万人から5万人へと半減しています。飛行機の普及や海外旅行の手軽さなど様々な要因はありますが、その内の1つとして「離島の情報発信」という課題があります。

弊社が運営する、離島のニュースサイト「リトレンゴ(https://www.ritorengo.com/)」を通して課題解決に取り組んで参りましたが、400以上存在する有人離島全てをキャッチアップするには限界がありました。
「リトレンゴ」は月間10万人以上が訪れる離島のニュースサイトとなり、離島に高いポテンシャルを感じましたが、一方で「離島の情報発信が分散している」という大きな課題に気づくことができました。そこで、誰もが簡単に離島の情報を発信できる場所として、参加型のWEBメディア「リトロコ」をリリースしました。

「リトロコ」には、離島の情報を発信したい人の声を、離島のことを知りたいと思う人へ効率的に届けることができます。離島には、本土では考えられない風景や文化、自然、食など非日常を体験できる資源がたくさんあります。

そして、離島の情報を伝えることができるのは、離島に住む人、実際に訪れた人の声です。

その声が集まる場所として「リトロコ」は存在します。

「離島×ブロックチェーン」リトロコの特徴的な機能

リトロコには、ブロックチェーン技術を一部採用しています。ブロックチェーンと聞くと何かと「仮想通貨」を連想してしまいがちですが、ブロックチェーン技術は仮想通貨以外での活用が期待されています。

ブロックチェーン技術の利活用としてリトロコにも搭載しています。

自分のサイトへの貢献度が可視化され、島のPRに貢献TOPページの”話題の島”は島へ投稿された記事から獲得したトークンで計算される

「リトロコ」内での行動(投稿する・いいね・コメント)などは、全てブロックチェーン上に記録されており、行動によって「リトコイン」と言われるトークンが発行されます。

「リトコイン」の獲得数をベースに、ユーザーごとの貢献度を可視化します。

ユーザーランキングやユーザーステータスも搭載する予定です。

また、週に1回、投稿された島ごとにトークン数を計算し、TOPページに島が掲載されるなど、貢献に応じて島のPRにも貢献できます。

ユーザーアクティビティの可視化リトコインの取得履歴は公開されています

 

取得履歴の一例

リトロコのサイト内で、トークンが発行されるタイミングは全て履歴として記録され、全ユーザーに公開されます。これにより、投稿への疑義に対して照合することができ投稿の質を向上させることができます。

位置情報を使い、投稿の質を向上

開発中ではありますが位置情報を使い、島から投稿されたものにはインセンティブが与えられたり、写真から位置情報を取得し、投稿する島を本当に訪れたものなのか、情報の信憑性向上にも取り組んでいきます。

今後の展望(予定のため実施しない場合もございます)

・発行されたトークンを使った、価値交換システム
・掲示板形式での離島情報相談室
・トークン数によってステータスを発行
・トークンと島で使えるクーポンの価値交換をスマートコントラクトで実装
・投稿キャンペーンを実施
・6月ごろに正式に「リトロコ」オープン版をリリース予定
など、機能追加していきます。

リトロコが目指す先は、離島を元気にすること

なぜ、「リトロコ」を作ったのか、ひいてはなぜ「離島の情報発信」という課題を解決したいのか。
リトレンゴ同様に、リトロコでも同様に、新しいメディアの形を通して離島を“元気”にすることが最大の目的です。

離島が元気な状態とは?

「島に人を呼び込む」ということが必ずしも誰にでも望まれることだとは思っていません。
「島に人を呼び込みたい」と思う離島に、たくさんの人が訪れ活気が溢れることを、リトロコでは、離島が「元気」な状態と考えています。

昭和時代に使い捨てカメラ(写ルンです)は、画期的な製品として当時大ブームがおきました。しかし、デジタルカメラや、携帯電話、スマホの発達・普及により使い捨てカメラは「不便なもの」になってしまい、使われなくなりました。そうして、写真を撮ることが簡単に当たり前になった世の中で、面白いことが起こりました。

画質も、コスト、手間も数倍かかってしまう使い捨てカメラが、普段の撮る写真とは違う、ノスタルジックな雰囲気で非日常を演出してくれるとして、「不便さ」が逆に引き込む力となり、デジタルが当たり前の若い世代にとっては、魅力的なものへと数十年の月日によって変貌を遂げたのです。

もしかすると離島でも同じことが起こり得るのではないかと、心の底から感じています。

離島がブームになった昭和。飛行機や海外旅行が当たり前になりつつある現代。「船に乗ってどこかへ行く」ことは、若い世代にとっては非日常であり、船でしかいけない「不便さ」がどこか旅へのワクワクを感じさせてくれる。そして、本土から離れた「離島」という周りを海で囲まれた本土では絶対に味わえない空間は、まさに非日常そのもです。

黙っていては、ブームはおきません。

誰かからの情報発信が、次の誰かに繋がり、そして多くの人が島を訪れる架け橋へとなっていきます。だからこそ、「リトロコ」をもってして、離島を「元気」にできると確信しています。

「リトロコ」は島を愛する皆さんとではないと成り立たないサイトです。
ぜひ、「リトロコ」へお力添えよろしくお願いいたします。

[リトロコ TOP] https://www.ritoloco.net

[リトロコとは?] https://www.ritoloco.net/about

[会員登録] https://www.ritoloco.net/register-user

]]>
Featured,スタッフブログ,ニュース,メディア,リトロコ,参加者募集,離島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[離島で和食の料理修行ができるプログラム「島食の寺子屋」。海士町を舞台に料理人への第一歩を]]> https://www.ritorengo.com/simasyokuterakoya/ ritorengo_20456 Mon, 08 Apr 2019 13:05:55 +0900 隠岐諸島に浮かぶ「海士町(あまちょう)」、海と山に囲まれ豊富な食材を誇る離島で、和食の料理人への第一歩が踏み出せる、「島食の寺子屋」にてプログラムが実施されています。

応募条件などは特になく、島で和食の基本や食材との向き合いについて学びたい志があれば門戸は大きく開かれています。
詳しくはこちらから。

島食の寺子屋とは?

和食の入口に正しく立つ

和食の料理人になる為には、調理師専門学校に通ったり、
和食料理店ですぐに修行するなど、様々な方法があります。
島食の寺子屋では、「和食の入り口に正しく立つ」人を育てます。
その土地、その季節に自然から頂戴したもので料理をする、
当たり前のようで世の中からなくなりつつある和食本来の心や技術を、
島での暮らしを通じて学びます。
一人前になるまで10年はかかる和食の世界。
その内の1年を島食の寺子屋で過ごすことで、
料理人としての”原点”を身に付けることができます。

(http://oki-ama.org/washoku-terakoya/から引用)

その日、島でとれた食材と向き合い、最適な調理を施すなど、離島が海、山、畑と近い関係にあるからこそ、本質的な料理の腕の磨き方を学ぶことができます

様々な研修プランが用意されており、自分のライフスタイルに合わせて参加することができます。

料理の世界に興味のある方は、島から飛び込んでみるのはいかがでしょうか?

詳細やお問い合わせは下記サイトにてお願いします。
http://oki-ama.org/washoku-terakoya/

]]>
Featured,食のイベント,海士町,隠岐諸島 リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[世界遺産がある黒島(佐世保)に辛〜い新名物誕生!素材にこだわった「黒島らー油」と「二味唐辛子」]]> https://www.ritorengo.com/kuroshima-rayunimi/ ritorengo_19884 Mon, 18 Mar 2019 10:45:42 +0900 黒島天主堂含む、「黒島の集落」が、2018年7月に世界文化遺産に登録されました。
世界文化遺産に登録後、佐世保市の黒島は県内外からさらに注目を集めています。

その黒島で新たな特産品が誕生しました。
島内で栽培される唐辛子を作った、「黒島らー油」と「二味唐辛子」です!
島内にある、興禅寺のご住職が考案し商品化されました。
原料の唐辛子は全て”黒島産”にこだわっており、その他の原料も長崎産を使用し手間をかけて製造されています。

そんな、新名物「黒島らー油」と「二味唐辛子」についてご紹介します。

目次

辛くて美味しい黒島らー油と豊かな香りの二味唐辛子材料は全て国産!完成までに2ヶ月かける「黒島らー油」唐辛子と柑橘の香り。お吸い物、そば、うどん、出汁との相性◎番外編!黒島天主堂と合わせて行きたい長崎の天主堂国宝でもある大浦天主堂は潜伏キリシタンの中心的存在(長崎市内)島民たちによって建設された江上天主堂(五島列島・奈留島)辛くて美味しい黒島らー油と豊かな香りの二味唐辛子

「黒島らー油」と「二味唐辛子」は、「曹洞宗興禅寺」のご住職である、黒島山本舗の伊東盛弥(いとうせいや)さんによって考案されました。
伊藤さんの「黒島の住民に収入を得られる仕事を。」という思いから、黒島らー油や二味唐辛子の製造を開始されました。

今は、黒島もしくは、本土の一部地域でしか手に入りませんが、将来的には「長崎新名物」として長崎市内や、長崎空港など長崎のお土産の新定番として販売していく計画なのだそうです。

材料は全て国産!完成までに2ヶ月かける「黒島らー油」

らー油の原料となる、唐辛子は黒島で栽培され、にんにくやしょうが、白ごまなど全て国産にこだわって作られています。
再来年には原料の全てを「黒島産」にできるよう取り組まれています。

らー油の製造工程には、材料を2ヶ月油に漬け込む期間があり、素材の味や香りをしっかり吸収させていきます。

出来上がったらー油は、毎日何にでもかけて食べるという人もいるほど、島民の方々にもこ好評。料理の味を引き立て、ピリッとした辛味と、素材の香りがくせになります。
島民の間では、食卓・お土産の定番として定着しつつあるそうです。
作るのに時間がかかる故に、流通量も少なめなので、黒島に行ったらぜひ手にとって欲しい一品です。

唐辛子と柑橘の香り。お吸い物、そば、うどん、出汁との相性◎

「二味唐辛子」はらー油と同じく黒島で栽培された「唐辛子」と、長崎県産の陳皮(ちんぴ)と言われる「みかんの皮」の2つの原料で作られます。
一般的に「一味唐辛子」や「七味唐辛子」が有名ですが、黒島では唐辛子とみかんの皮だけでつくるので「二味唐辛子」となります。

唐辛子の程よい辛味と、みかんの皮から醸し出す柑橘の香りは非常にバランスがよく
都内で開催された「全国の島々が集まる祭典アイランダー」でも、のどぐろのスープに二味唐辛子を加えて提供された際には、出汁の味を引き立てる二味唐辛子が高く評価されました。

番外編!黒島天主堂と合わせて行きたい長崎の天主堂

黒島天主堂の他にも、長崎には世界文化遺産に登録された教会や天主堂が存在します。
その中でも今回は長崎市内にある、大浦天主堂と、五島列島の真ん中にある奈留島(なるしま)の「江上天主堂」についてご紹介します。

国宝でもある大浦天主堂は潜伏キリシタンの中心的存在(長崎市内)

長崎市内にある「大浦天主堂」は、日本に現存するキリスト教建築物としては最古の教会堂です。長崎駅からのアクセスもよく、近くに明治日本の産業革命遺産の構成資産である「グラバー邸」もあり、長崎では欠かせない観光地の1つになっています。

大浦天主堂は「日本二十六聖殉教者聖堂」の正式名称があり、1597年豊臣秀吉の時代に禁教令のために処刑され殉教した、26人が聖人に捧げられたものです。
1865年に殉教地となった「西坂」の方向に向けて建てられました。

また、建設の翌年には、潜伏キリシタンたちがキリスト教信者であることを大浦天主堂の神父に告白した出来事は「信徒発見」として歴史に残されています。
黒島の出口大吉も、大浦天主堂を訪れ黒島にキリスト教信者がいることを伝えました。
黒島天主堂の歴史についてはこちら

大浦天主堂は、洋風建築輸入の初頭を飾る代表的な建築物であり、教会群の中でも非常に大きい天主堂となっています。

島民たちによって建設された江上天主堂(五島列島・奈留島)

国の重要文化財に指定されており、「奈留島(なるしま)の江上集落」として世界文化遺産の構成資産としても登録されています。

奈留島は、五島列島の真ん中に位置する島です。松任谷由実さんが奈留島にある高校の校歌を作ったことで話題になった島でもあります。

奈留島には、木造で建築された天主堂「江上天主堂」があります。
江上天主堂は島の山あいにひっそりとたたずむ教会です。

クリーム色の板壁に、水色の窓枠が印象的で森の木々とのコントラストが美しい江上天主堂は、島民たちが自分たちのために1から作り上げた教会です。

江上天主堂にはステンドグラスはありません。
しかし、島民たちが、ステンドグラスの代わりに透明ガラスに花を描くなど、島民たちの思いの詰まった教会です。

潜伏キリシタンの島民たちが作りあげた教会を実際に触れて感じてみてはいかがでしょうか?

]]>
Featured,ブログ,長崎県・黒島特集,お土産,佐世保,大浦,天主堂,奈留島,長崎県,黒島,黒島天主堂 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[行けるかどうかは運次第!?東京の秘境、青ヶ島に行ってみた!]]> https://www.ritorengo.com/stw-aogashimaspots/ ritorengo_17958 Fri, 08 Mar 2019 15:19:54 +0900 東京からはるか南へ約350キロ・・・伊豆諸島の最南端の有人島、青ヶ島(あおがしま)。島の面積約6㎢、人口はわずか160人ほどの小さな島がとにかくスゴイんです!

行くだけでも難しく、無事にたどり着いてもいつ帰られるのかがわからないアクセス難易度MAXな絶海の孤島に、運良く上陸することができました!

目次

気になるアクセス方法とは?上陸した人のみが体感できる大迫力の景色!これぞ青ヶ島の象徴!「2重カルデラ」 紺碧の海と大草原「ジョウマン」島を感じたい!大自然の中でキャンプ!カルデラ内部でワイルドにキャンプ!最後に・・・気になるアクセス方法とは?

青ヶ島へ上陸するためにはまず八丈島へ行く必要があります。東京からの大型客船か飛行機で八丈島へ。そこまではそこまで難しくはないのですが、八丈島から青ヶ島までが本当に大変。

まずひとつが船。週5日で運行していますが、波の影響により着岸できず、船の就航率が50~60%とかなりの低確率。ここでスケジュールが合わず断念する人も少なくありません。(船自体はそこまで大きくなく、そして黒潮を通る航路なのでかなりの揺れが!普段船酔いしない人でも酔い止めの持参をおすすめします。)

次にヘリコプター。こちらは毎日1便、運航率も80%ほどと高めですが、船よりも運賃が高く、何より乗客定員が9人であるため、予約の争奪戦は必須。数か月前から予約をしないといけません。

ほぼ確実に行くなら往復ヘリコプターですが、運賃を安くしたい人には船がオススメ。しかし、船が動くかどうか当日までわからないため、最低でも1週間ほどのスケジュールを空けておくことが必要です!

上陸した人のみが体感できる大迫力の景色!

火山で形成された青ヶ島は世界的にも珍しい2重カルデラをはじめ、様々な絶景を堪能できます!

2014年にアメリカの環境保護NGO団体が発表した「死ぬまでに見るべき絶景13」に選ばれており、絶景の多い日本でも唯一掲載され、その絶景は世界的にも注目されています!

そのためにも多くの外国人が一目この絶景を見ようと海外から訪れるのですが、如何せん上陸するのがとても難しい島のため、ひとつ手前の八丈島でスケジュールが合わずに断念してもしまう人も少なくありません。

これぞ青ヶ島の象徴!「2重カルデラ」

この景色を堪能できるのは尾山展望公園。集落から坂道や遊歩道を歩いて約20分ほどの場所にあります!ちなみにカルデラとは、噴火の時に流れ出たマグマの空洞の部分を埋めるために地表が陥没してできた地形のこと。

真ん中の丸山の窪み、そして丸山を取り囲むように形成されているもうひとつのカルデラの景色は、まるで日本とは思えない景色!運が良ければカルデラ内部に雲がたまり、雲海が見れることも!?

ちなみに後ろを振り返ると集落と黒潮の流れる太平洋を一望でき、360度絶景堪能できます!

 紺碧の海と大草原「ジョウマン」

島の北端に位置し、徒歩で集落から坂を下ること10分ほどで行くことができ、島でも数少ない平地の草原。この草原は島の共同牧場となっており、探すことは難しいですが牛を飼育しています!

ひょっこり姿を現した牛さん。肉牛の飼育も盛んだそうです!

でも、もっとすごい景色は夜の星空。しっかりしたカメラが無く撮影できませんでしたが、間違いなく今まで見てきた中で最高の星空でした!しかも集落以外の場所では明かりが少ないので至る所で観察ができます。

ぜひ青ヶ島へ行く際は一眼レフのカメラ、三脚を持っていくことをオススメします!

島を感じたい!大自然の中でキャンプ!

青ヶ島での宿泊方法は2つ、キャンプと民宿がありますが、青ヶ島の自然を体感するならキャンプが一番!集落からも離れているので、非日常な環境の中で過ごすことができます!

カルデラ内部でワイルドにキャンプ!

先ほどご紹介した二重カルデラのの内部に島で唯一のキャンプ場があり、事前予約は必要なものの、誰でも無料で泊まることができます!

カルデラ内部なので風も吹くことがほとんどなく、活火山であるために地熱の暖かさもあり、快適に過ごすことができるのですが・・・

キャンプ場の水道は飲み水ではないため、村役場にある水道から水をくむ必要があります。

キャンプ場の周辺には地熱を利用したサウナ施設「ふれあいサウナ」があったり、

島言葉で地面から噴出する蒸気「ひんぎゃ」を利用した地熱釜で食べ物を蒸すことができます!

イモや干物、卵を蒸したのですが本当に美味しい!ビールとの相性は最強でした!

また、キャンプ場の裏には島の真ん中にある丸山をぐるりと回れる丸山遊歩道を散策することもでき、

道の途中には地表から地熱の湯気が立ちあげていたり、

木々が生い茂る中を歩いていくと・・・

カルデラの内部から唯一海が見えるスポット「金太」から見る太平洋も、また一味違った絶景を楽しめることができます!

最後に・・・

行くことがなかなか難しくも行ったからこそわかる自然の素晴らしさ、島の良さを思う存分体感できる青ヶ島。これから冬の時期にかけてはなんとクジラを島から見ることが出来るかも!?

島国日本にはたくさんの島々があり、どこの島にもたくさんの魅力がありますが、青ヶ島は死ぬまでに一度は是非とも訪れて欲しいです!運とそれなりのスケジュールが必要ですが、思い切って行ってみませんか?

]]>
Featured,ブログ,大学生ライター特集,日本の島旅,東京,青ヶ島 BeSun ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[小笠原の魅力を口コミで発信!『小笠原アンバサダープログラム』を開始]]> https://www.ritorengo.com/post-20435/ ritorengo_20435 Thu, 07 Mar 2019 12:17:23 +0900 都内から船で24時間、定期船は週に1度、独自に生きづいた自然が多く残り世界遺産にも登録されている「小笠原諸島」。
訪れるには最低1週間以上のスケジュールが必要であり、島旅の中でも少し高いハードルがあるかもしれませんが、1度訪れた人は小笠原諸島の魅力の虜となりリピート率も非常に高い離島です。

小笠原諸島では、本土では考えられない観光資源があり、野生のイルカと一緒に泳ぐことができたり、ホエールウォッチングや、コバルトブルーの海など、本土にいては体験できないことやものがたくさんあります。

そんな、小笠原諸島の魅力を、小笠原を訪れたことがある人、小笠原を好きな人、小笠原に住む人の口コミから伝えるキャンペーンが実施されます。

その名も『小笠原アンバサダープログラム』。

『小笠原アンバサダープログラム』は一般社団法人東京諸島観光連盟 小笠原村観光局が実施しており、情報の少ない小笠原諸島を口コミを通して、小笠原諸島へ足を運ぶきっかけを提供しています。

今後のスケジュールでは、都内でイベントが実施されたり、登録するだけで小笠原諸島の最新情報や、限定のイベント情報が届いたりします。

ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか?
詳細に関しては、以下をご確認ください。

詳細情報

【アンバサダー登録方法】

サイト( https://ac-form.ambassadors.jp/form/visitogasawara/ogasawalovers/entry )より、必須事項をご入力の上、ご登録ください。

<こんな方こそ小笠原アンバサダー>

・小笠原が大好きな方

・イベントやモニターに参加してくれる方

・小笠原の魅力や価値を一緒に広めてくれる方

【イベント概要】

日時  : 3月21日(木・祝) 13:00開始(12:30受付開始) 16:30終了予定

会場  : 東京 浜松町近辺

参加費用: 無料

募集定員: 50名

日時  : 3月24日(日) 13:00開始(12:30受付開始) 16:30終了予定

会場  : 大阪市内

参加費用: 無料

募集定員: 30名

<イベント募集フォーム>

https://ac-form.ambassadors.jp/form/visitogasawara/ogasawalovers/event0321-24

アンバサダーの行動や発言はアジャイルメディア・ネットワーク株式会社の「アンバサダープラットフォーム」を導入し、登録者1人ひとりのSNSやブログでの影響力やクチコミを分析することで、小笠原の魅力について積極的にクチコミしてくれる貢献者のデータを把握、成果の把握や魅力あるコンテンツ制作へと活用してまいります。

]]>
Featured,イベント リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[八丈島リピーターがおすすめ!おしゃれなジャージーカフェの魅力とは?]]> https://www.ritorengo.com/post-17919/ ritorengo_17919 Tue, 05 Mar 2019 12:26:46 +0900 目次

八丈島のおしゃれカフェ・ジャージーカフェジャージーカフェはここにある!シックな外観がとってもおしゃれ黒を基調とした店内。コンセントがありがたい!笑顔になる美味しさ!スイーツ3品をご紹介まずは定番!ジャージーソフトクリームなめらか、とろける、ジャージープリン木・土の限定販売!スクエアシュークリーム番外編:軽食もおすすめ、ベーグルサンド酪農王国の文化を守っていくジャージーカフェまとめ八丈島のおしゃれカフェ・ジャージーカフェ

島のカフェ、と聞くとみなさんはどのようなカフェを思い浮かべますか?

自然に囲まれた島時間が流れるカフェ?島民が足しげく通うディープなカフェ?

もちろん、そんなカフェもあります。

しかし!今回ご紹介するのは八丈島屈指のおしゃれカフェ。

来島4回目、八丈リピーターの私が必ず行くジャージーカフェをご紹介します!

ジャージーカフェはここにある!

八丈空港から車を西に走らせること7分。

空港から西に進み、都道216号線に入ります。走っていると左側にスーパーあさぬまというスーパーマーケットが見えてきます。そのあさぬまに隣接している黒い看板がジャージーカフェです。あさぬまの敷地内にあるので、見逃し注意!

シックな外観がとってもおしゃれ

営業時間は10時〜17時まで。

オープン直後は島民の方達がコーヒーを、午後のカフェタイムは観光客の方がスイーツを求めてジャージーカフェに集まります。

黒を基調とした店内。コンセントがありがたい!

旅行中に充電がなくなりそう!こんな経験はありませんか?

ここ、ジャージーカフェにはカウンター席にコンセントがあるんです。

コーヒーとスイーツでホッと一息つきながら、充電もできる島旅にはありがたい場所なんです。

そんなジャージーカフェで楽しめるスイーツをご紹介していきます!

 

笑顔になる美味しさ!スイーツ3品をご紹介

ジャージーカフェという名の通り、販売しているスイーツや軽食には八丈育ちのジャージー牛乳が使われています。

ジャージー牛乳の濃さとうまさをぎゅっと詰め込んだスイーツを3品、ピックアップしました!

 

まずは定番!ジャージーソフトクリーム

(ジャージーミルクのレギュラーコーン)

価格:400円

ジャージーソフトクリームの味は3種あります。

迷っている方や初めての方は、ジャージーミルクがおすすめ。

定番のソフトクリームで、ジャージー牛の濃厚なうまさが口の上でなめらかに広がります。

甘いのがあまり得意じゃない方には、100%八丈島産の明日葉がおすすめ!

ジャージーミルクに明日葉の粉末を混ぜたソフトクリーム。明日葉のほんのりとした苦味と、ソフトクリームの濃厚さがマッチしています。

どちらも食べたい方は、ミックスを!

(明日葉ミルクのミニカップ)

カップかコーンを選べて、さらに!サイズも選べちゃうんです!

レギュラーサイズはしっかり食べたい方へ。ミニサイズは、ちょっと食べたい女子にぴったりです♫

その時の気分で選んでくださいね。

なめらか、とろける、ジャージープリン

価格:380円

このジャージープリン、島内外でファンが多い絶品プリン。

これを求めてお店に来る方も多いのですが、売り切れていることもしばしば。

スプーンですくって舌の上にのせるとトロンととろけ、噛まずに舌だけで味わえます。

クリームのようななめらかさが自慢のジャージープリンです。

木・土の限定販売!スクエアシュークリーム

価格:350円

今年の5月から新発売された曜日限定のスイーツ!

スクエアシュークリームは毎週木曜と土曜のみで限定販売されています。

シューの中に入っているのはカスタードとホイップのダブルクリームで、どちらもジャージー牛乳が使われています。

ジャージープリンのような濃厚カスタードに、さっぱりめのホイップ。この2つのクリームの相性抜群!

なめらかなカスタードとふわふわホイップがたっぷり。クリームをこぼさないように召し上がれ♫

販売個数も15個前後と限られているので、見つけたら即買いがおすすめです。

 

番外編:軽食もおすすめ、ベーグルサンド

(リコッタ×ブルーベリーベーグルサンド)

価格:350円〜400円

スイーツだけじゃないんです。軽食としてベーグルサンドが個数限定でお店に並びます。

種類は

リコッタ×スモークサーモンベーグル(400円)

リコッタ×ブルーベリー(350円)

の2種類。

ジャージー牛のホエーからできる希少なリコッタチーズを使っているので、うまみがぎゅっと詰まっているベーグルサンドです!

ブランチや少し遅めのお昼におすすめ。

酪農王国の文化を守っていく

かつて八丈島は「酪農王国」と呼ばれた時代がありました。給食には島の牛乳が出ていた、そんな時代があったのです。

しかし、時代の流れとともに本土の安い牛乳が流通するようになり、島内の酪農家の数は少なくなっていきました。風前の灯だった八丈島の酪農。

酪農王国の文化を守り続けていきたい、島の牛乳の味を守りたい。

そんな想いから生まれた八丈島のジャージー牛乳。

八丈島の豊かな自然放牧で育ったジャージー牛たちが恵んでくれる、島の牛乳。

その味をジャージーカフェでは楽しむことができるのです。

そしてカフェ内にはジャージー牛さんたちのアルバムも♫

スイーツを楽しみながら、島の牛さんたちの生活ものぞいてみてください。物語を知って味わうスイーツは、いつも以上に美味しく感じられるはず。

八丈島のおしゃれカフェ、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

ジャージーカフェまとめ

・場所:〒100-1401 東京都八丈町大賀郷2370

・営業時間:10時〜17時

・平均価格:350円〜400円

そんな美味しいプリンとドリンクなどが、なんとオンラインストアでも購入出来ちゃいます!

気になるけどすぐには八丈島行けない!という方は、オンラインストアへ♫

]]>
Featured,グルメ,スポット,レストラン&飲食店,大学生ライター特集,おしゃれカフェ,カフェ,伊豆諸島,八丈島,女子旅,島,島旅,東京離島,離島旅 Roko ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[生命の神秘に触れられる場所、小笠原 〜独自の生態系を築いた「東洋のガラパゴス」で生き物と人間の共生を学ぶ〜]]> https://www.ritorengo.com/stw-garapagosu/ ritorengo_18804 Tue, 05 Mar 2019 12:25:48 +0900 車で日本を旅して、全都道府県制覇までもう少し!「こもちゃん」に書いてもらいました!

目次

生命の神秘に触れられる場所、小笠原小笠原の生きものはどこから?他にも変わった生きものがたくさん!小笠原の生きものが直面する危機!?はじめての小笠原訪問を終えて生命の神秘に触れられる場所、小笠原

東京から南に約1000キロも離れた大海原に浮かぶ島々、小笠原諸島。

4800万年前に火山活動によって生まれた30余りの島々は、その誕生から一度も大陸と地続きになったことがありません。ひとが入植したのはここ数百年のことに過ぎず、生き物たちは隔絶された楽園で独自の進化を遂げてきました。これが「東洋のガラパゴス」と言われるゆえんです。

小笠原の生きものはどこから?

では、どのようにして生き物たちはこの島にやってきたのでしょうか。

現地のガイドさんによると、小笠原にたどり着くためには、流木に乗って太平洋を渡ったもの、風に運ばれてきたもの、鳥類の糞に紛れてきたもの、などがあるそうです。

どの大陸からも遠く離れた小笠原に運よくたどり着けた生きものは非常に幸運であったといえます。

そのため、動植物種の数は多くなく、例えば本土では当たり前に存在するカラスやスズメがいません。また、本来生態系のトップに君臨する大型の哺乳類(クマなど)もおらず、そのかわり島の頂点にはオガサワラノスリという固有の猛禽類が優雅に飛んでいます。

驚くべきことにひとが移住するより昔は、哺乳類はたった一種類しか存在していなかったようです。それもオガサワラオオコウモリという固有の蝙蝠です。

(小笠原自然情報センター http://ogasawara-info.jp/press_center/photo_gallery4.htmlより)

他にも変わった生きものがたくさん!

その他にも固有の生き物たちがたくさん存在します。

入島してすぐに皆さんを出迎えてくれるのはタコノキです。印象的な外見で島のあちこちで見かけられます。

夏に訪れると必ず聞こえるのがオガサワラゼミの鳴き声。なんと12月でも鳴いているそうです。鳴き声は決して美しいとはいえません。

ガイドさんによると、外敵やライバルの少ない小笠原では生きものは「さぼること」を覚えたそうです。セミもウグイスも本土に比べて綺麗な鳴き声ではありません。

本土では5枚の花びらを持つ花が小笠原では4枚に進化しようとしている途中です。長い年月をかけて生きものたちが余分なエネルギーを使わないよう、環境に適応してきた生存戦略の結果なのです。

小笠原の生きものが直面する危機!?

しかし、そんな小笠原の生きものたちが現在、絶滅の危機にさらされています。

例えば、小笠原はカタツムリ(マイマイ)の宝庫といわれ、94%が固有種なのですが、父島ではほとんど絶滅してしまいました。

また、数十年前には当たり前に島々を飛んでいた固有のトンボたちも姿を消しました。

原因は、外来種です。

先述の通り、小笠原の固有種はライバルの少ないこの地域に適応して進化してきました。そのため外来種には極めてぜい弱でひとたび外来種の侵入を許すとたちまち数を減らしてしまいます。

マイマイを食べつくしたのはプラナリア、トンボを絶滅に追いやったのはグリーンアノールとよばれるアメリカ原産のトカゲ。その他人間が持ち込んだ、ネコやヤギ、ネズミが小笠原の植物や昆虫を食い荒らしています。

近年は固有種を守ろうと様々な取り組みが行われています。ノネコを捕らえる為に森の中には罠が設置されており、グリーンアノールを一匹捕まえると100円の報奨金も支払われるそう。

はじめての小笠原訪問を終えて

独自の生態系とその保存というまるで「生物の教科書」になりそうな島、小笠原。

海も山も本当に綺麗で、「ここは本当に日本なのか?」と疑いたくなる絶景続きでした。

人間が持ち込んだ外来種をまた人間が撲滅しようと取り組む、その不思議な構図がひと夏の忘れられない思い出になりました。

島民の方も皆さんとても島想いで、いつの日か人間と小笠原の生き物が共存できる日が来ればいいな、と思いました。

参考

“東洋のガラパゴス・小笠原を外来種から守れ”.(独)森林総合研究所 大河内勇http://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/backnumber/suishinhi/jpn/sympo/h19sympo/Okouchi.pdf

]]>
Featured,ブログ,大学生ライター特集 STW-inamoto ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[小笠原から1100キロ離れた種子島からのロケット打ち上げを見たい!!]]> https://www.ritorengo.com/stw-tanegashima/ ritorengo_19638 Tue, 05 Mar 2019 12:25:39 +0900 小笠原にバックパック1つと穴の空いたビーサン1足だけで乗り込んできた野生児、「たかふみ」です!!!

(ちなみにビーサンでトレッキングはできないと軽く注意されたので、この靴は宿の人に借りました笑)

目次

種子島の人工衛星が1100キロ離れた小笠原から見えるって!?そしてまさかの寝坊なんとか、数分前に観察ポイントに到着!果たして見えるのか・・・待っていたのは、本土では出会えない星々だった!!小笠原の夜空、天体好きには必見です!!あとがき種子島の人工衛星が1100キロ離れた小笠原から見えるって!?そしてまさかの寝坊

僕たちが小笠原諸島、父島に着いた初日の夜のことでした。

ゲストハウスのオーナーさんから、「今夜2時52分、鹿児島の種子島宇宙センターから人工衛星が打ち上げられる予定で、小笠原から打ち上げられた人工衛星が見えるかもしれない。」という話がありました。

24時間の船旅の後だし、次の日もイルカと泳ぐツアーに参加予定で今日はゆっくり休んでおきたいな…という思いもありましたが「こんなチャンスなかなかないから行くしか!」と思い

一緒に小笠原に来たメンバー、ゲストハウスで仲良くなった人たちと一緒に行くことに。

「1回仮眠したら絶対朝まで起きないから、このまま寝ずに向かおう!」と発射まで時間を潰すことにしました!

怪談話をしながら、ちょっと怖いトンネルを抜け、エイやサメが陸から見れるトビウオ桟橋に向かって、時間を潰す人

真夜中にしか咲かない、ドラゴンフルーツの花を探して時間を潰し人

各々が宿で得た情報を頼りに、色々探しながらロケット発射まで時間を潰していました。

…が。

疲れと睡魔には勝てず。

宿に戻って話していると、いつのまにか寝てしまっていて、気づいたら2時30分でした。

人工衛星の打ち上げを見るためには、山の上にある絶景スポット「ウェザーステーション」まで行かなければなりません。

その距離ホテルから1.8キロ。

山の上とあって、普通に歩くと35分はかかります。

「間に合わない!」そう思った僕たちは最後の手段、”全力で走って登る”ことにしました。かなり勾配のある道、なかなか前に進んでいる感覚はなくそれでも打ち上げを見たい、間に合いたい一心で足を進めました!!

なんとか、数分前に観察ポイントに到着!果たして見えるのか・・・

満身創痍でウェザーステーションに着いたのは打ち上げの数分前。呼吸を整えながら、先に着いていた同じゲストハウスに宿泊している人たちと打ち上げの中継映像を見ました。そして…

「5、4、3、2、1、!!!!」

小さなスマホの画面を、10人くらいで真剣に、ワクワクしながら覗き込みました。「いま画面越しに見てるロケットを、この後肉眼で見られるんだ。」そう思うととても興奮しました。
※後で調べたところ、このロケットはは宇宙ステーション補給機「こうのとり」7号機を打ち上げるために発射されたH-IIBロケット7号機というものでした。

打ち上げから数分後に西の空に見えるという情報を事前に得ていたので、みんなで眠い目をこすりながら、西の方を目を凝らして見ていました。

1分、2分、3分…。

(これ、夕日じゃなくて、月なんです!すごく明るい!どこかな〜?どこかな〜?)

「もしかしてあれ?」とか指差しながら見ていましたが、結局それらしきものは見えず時間だけが過ぎ

手元のスマホから打ち上げ成功の声が聞こえるなか、ウェザーステーションではみんなのため息が漏れました。

待っていたのは、本土では出会えない星々だった!!

ロケットを見ることはできませんでしたが、せっかく来たんだしということで天体観測をしました!

小笠原は日本でも有数の星空が見える場所で、周りに明かりのついた建物などがほとんどないので、とても綺麗に星を見ることができます!

綺麗ですよね!写真なんかよりももっと綺麗でした!

それになんと!!!

日本でも南の方でしか見ることのできないアケルナル、カノープスなどの1等星をここ小笠原では見ることができる!!ロケットは見れませんでしたが、綺麗な星が待っていたんです!!

時を忘れ、帰る頃には、もう夜が明け始めていました

(帰り道に見えた、町の風景、ちょっと空が明るくなってきた)

小笠原の夜空、天体好きには必見です!!

今回はロケットの打ち上げを見ることはできませんでしたが、また次の機会に打ち上げと重なればもう一度チャレンジしたいなと思います!!

満天の星空を日本で見たい!天体やロケット、宇宙に興味がある!という人は是非1度小笠原を訪れて見てください!

あの星空を見て以降、毎晩のように星を観察しに行くようになるほど魅了されました!

あとがき

どうも、最後までお読みいただいてありがとうございました!あとがきとして最後少しツアー企画者「ina」が書かせてもらいます。

いかがだったでしょうか?僕が企画したツアーがうまくいったのか、そうでないかはわかりません。ですが、それぞれいろんなことを感じてくれたのではないでしょうか。

自然に魅せられた人、人に魅せられた人、みんなそれぞれ感じたことは違いましたね。

自然が取り上げられることが多い小笠原諸島。

でも、そこには自然だけでなく、自然と共に暮らしている人たちがいる。そして、その人たちのライフスタイルやコミュニティは本土とは一風変わっているようです。

私はその一風変わった小笠原の魅力に惹かれて通い続ています。

自然との関わり方など、見習わなきゃいけないことも多いです。だからこそ、僕は多くの人に小笠原を訪れて欲しいと思っています。

(山の入り口に設置された看板)

]]>
ブログ,大学生ライター特集 STW-inamoto ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[大学生限定!リトレンゴであなたの島旅を発信しませんか?]]> https://www.ritorengo.com/2018-student-writer/ ritorengo_16012 Tue, 05 Mar 2019 11:41:56 +0900 離島に行く大学生募集!

リトレンゴでは新しい取り組みとして、大学生の方々との交流を企画しています。
離島へ旅行やインターン・研修で行く大学生(専門・高専含む)を対象に、リトレンゴで記事を執筆したい方を募集いたします!

→追加募集開始しました!!ご応募お待ちしております。(2018年8月30日)

目次

主な活動内容参加するメリットWEBライティングの基礎が身につく自分をPRできる場が増える好きな場所で活動できる参加条件ご応募の流れ応募締切主な活動内容今年の夏に離島に行って、自分の島旅を記事にしよう!(報酬あり:1記事3000円〜)WEBメディアについて触れてみよう!

詳しくはこちらから >> 募集要項(PDF)

参加するメリットWEBライティングの基礎が身につく

今までブログなどの記事作成経験がない方でも参加OKです。
参加者の方全員に「記事の書き方講座」を受講していただきますので、WEBメディアに適したライティングの基本的な知識が身につきます。
受講後も、より良い記事が書けるよう弊社スタッフが随時サポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

自分をPRできる場が増える

リトレンゴのサイトやSNSにあなたの記事が掲載されることで、自分の経験を多くの方々に届けることができ、「SmartNews」や「NewsSuite」などのニュースメディアに配信される可能性もあります。

また、プロフィールには、あなたのブログやSNSへのリンクも追加できます。
記事だけでなく、あなた自身をアピールしてファンやフォロワーを増やすチャンスです。

好きな場所で活動できる

日本国内の有人離島でしたら、どの島の記事でもOKです。
受講や執筆も全てオンラインで可能ですので、遠方にお住まいの方もわざわざ弊社にお越しいただく必要はありません。
現地でもご自宅でも、お好きな場所で記事を書き、報酬を受け取ることができます。

リトレンゴであなたの島旅を発信しませんか?

参加条件大学(4年制、短大、院生、専門、高専)に在学中であること。3ヶ月以内に、国内の有人離島に渡航予定があること。自己の文章力で、1500字以上の理路整然とした文章が書けること。島に興味があり、島のことを自分の心情に関係なくリアルに伝えることができること。公序良俗に反せず、リトレンゴライターとして行動できること。その他、弊社で適さないと判断した場合はお断りさせていただきます。ご応募の流れまずはFacebookの「メッセージを送信」から、必要事項を入力の上ご応募ください。
https://www.facebook.com/ritorengo/
※必要事項:【お名前】【住所】【大学名】【渡航予定の島名】【自己PR】
↓申し込み後、簡単なオンライン面接を実施します。
↓説明会兼記事の書き方講座を受講ください(オンライン受講可)応募締切

参加のお申し込みは9月末まで。

→追加募集開始しました!!ご応募お待ちしております。(2018年8月30日)

若いみなさんの記事が、島を元気にします。
たくさんのご応募お待ちしております!

主催・お問い合わせ先

株式会社プレスマン リトレンゴ編集部
Tel. 03-5825-7170(担当:尾崎)
Mail. keisuke_ozaki@pressman.ne.jp

詳しくはこちらから >> 募集要項(PDF)

]]>
Featured,イベント,ニュース,コラボ,ニュース配信,地域おこし,島おこし リトレンゴ編集部 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[自然豊かな神津島のおすすめスポット!観光地から穴場までご紹介!]]> https://www.ritorengo.com/koudushima-spot/ ritorengo_20416 Fri, 01 Mar 2019 20:30:30 +0900 東京からフェリーだと約半日、ジェット船で3時間、飛行機で45分で行ける離島「神津島(こうづしま)」は、離島ならではの自然が広がり都内では感じることができない空間があります。

もちろん伊豆諸島の誇る綺麗な海は神津島でも健在で、標高572mの天上山もあり、島に息づく豊かな自然も目で見て体験できる離島です。

今回はそんな神津島にいって見つけた、神津島のおすすめスポットをご紹介します!

目次

神津島といえばまずはここ!赤崎遊歩道は必ず行きたいスポット神津島を一望できる高台に立つ十字架!ありま展望台神津島には夏でも涼しい穴がある。山の神の冷風穴記者の個人的NO.1は多幸湾!砂地の山肌と海に驚愕神津島といえばまずはここ!赤崎遊歩道は必ず行きたいスポット

「赤崎遊歩道(あかさきゆうほどう)」は、神津島で1番の観光地です!
海を見ると、青というよりはまさに水色といえるほど、青く澄んだ海が広がっています。
海底までみえる部分もあり、透明度の高さが伺えます。

また岩場には、木で作られた長くそして入り組んだ遊歩道が設置されており、まるで迷路のような感覚です。
遊歩道の途中には飛び込みポイントも設置されており、澄んだ海にそのまま飛び込むことも可能です。
普通の海水浴とは一味違う海の楽しみ方ができるのも、赤崎遊歩道が人気の理由かもしれません。

台風による破損改修工事のため、2019年1月現時点では立ち入り禁止となっていました。

(上記の写真は立ち入り禁止以前に撮影したものです。)
立ち入り可否については下記にお問い合わせください。
http://vill.kouzushima.tokyo.jp/

神津島を一望できる高台に立つ十字架!ありま展望台

神津島の海と山と集落のコントラストを楽しむことができる高台「ありま展望台」があります。
青と緑と建物の3つの色合いは、島の自然と人の共存を感じれること間違いありません。

また展望台には、大きな十字架が建立されています。「おたあジュリア」と呼ばれる徳川家康に仕えたキリシタンがおり、家康の時代に禁教となり改宗するよう促されましたが、おたあジュリアはキリスト教から改宗せずに、流刑となってしまいました。そして、おたあジュリアが最期を迎えたのが神津島といわています。そんなおたあジュリアンを祀るために大きな十字架が建立されています。

神津島には夏でも涼しい穴がある。山の神の冷風穴

これは、なかなかの穴場かもしれません。「山の神の冷風穴」は、ちいさな穴が道の脇にあいています。一見ただの穴でしかないんですが、手を入れるとびっくり!めちゃくちゃ涼しい風が吹いています。


原理はよくわからないのですが、真夏でもこの穴の中だけは涼しい風が吹いているそうです。
ある意味神の力を感じるパワースポット?かもしれません。

ちなみに、冬に行くと外気と大した気温差がないのでおすすめできません。笑

記者の個人的NO.1は多幸湾!砂地の山肌と海に驚愕

そして最後は、私が個人的に1番に感動した「多幸湾」です。神津島のメインの集落の反対側にあります。多幸湾には港もあり、波の関係によっては多幸湾に船が着岸することもあります。

もちろん、綺麗な砂浜に青い一直線の海岸線も魅力的なんですが、その後ろにそびえる砂地の山肌がまた圧巻なんです。

港の方から見たときの、海の青と砂の白のコントラストが神津島の自然の迫力をダイレクトに伝えてくれました。

今回は神津島のおすすめ観光スポットについてご紹介しました。
神津島には、都内で感じることのできない自然の景色があります。

都市に疲れた時には、自然あふれる神津島でゆっくり自然を楽しんでみてはいかがでしょうか?

]]>
Featured,スポット,観光名所,伊豆諸島,神津島,観光スポット,赤崎遊歩道 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[八丈島パブリックロードレースがすごい!大懇親会も温泉も楽しめる島好きランナーにおすすめのレース]]> https://www.ritorengo.com/hachijyo-roadrace/ ritorengo_20393 Tue, 26 Feb 2019 20:30:49 +0900 こんにちは、リトレンゴ公式旅ライターのおっちーです。先日、念願の東京諸島「八丈島」に行ってきました。

実は私、初めての東京諸島。旅が決まった11月からずーっと楽しみにしていたこの島旅。

金曜夜発の大型客船の橘丸で八丈島へ向かい、飛行機出社するまでの3日間。八丈島のみなさんと、仲間たちのお陰でおもいっきり八丈島を満喫することができました。

目次

八丈島パブリックロードレースに初参加八丈島パブリックロードレースとは八丈島を21.0975Km走った感想懇親会が豪華で最高!温泉チケットもまとめ八丈島パブリックロードレースに初参加

今回初めて八丈島を訪れたわけですが、旅の目的は2019年1月13日(日)に開催された八丈島パブリックロードレースへの参加!

きっかけとなったのは、2018年のアイランダー打ち上げでのこと。毎年、お会いするのを楽しみにしている八丈島でくさや屋さん長田商店を営んでいる長田一家。

ひょんなことから、八丈島のレースにみんなで出よう!という話になり、島系メンバー7名(!)と長田夫妻の9人で、ハーフマラソンを走ってきました。

八丈島行きが決定したアイランダーの打ち上げ風景八丈島パブリックロードレースとは

八丈島パブリックロードレースとは、今年で38回目を迎えた八丈島のマラソンイベントで、八丈島の雄大な景色や黒潮流れる太平洋の海原を見ながらランニングができる島好きにはたまらないイベントです。

種目は、ハーフ・10km・3kmから選べるのですが、せっかくなので八丈島の魅力をたくさん知りたい!と迷うことなくハーフに参加しました。

八丈島パブリックロードレース出発前の集合写真八丈島を21.0975Km走った感想

雨が降る中、スタートしたパブリックロードレース。みんなカッパやレインコートを着て完全防備で走りだしました。

ハーフマラソンのコースは、八丈富士をぐるりと回るコースなのですが、八丈島は想像以上に坂の多いこと多いこと。前日に車で下見をさせてもらったんですが、走ってみるのは訳が違う!サッカー日本代表の長友選手がトレーニングをしていた「長友坂」を筆頭に、ゴール直前まで様々な坂が待ち受けています。

でも坂を登るということは、高い場所から景色を楽しめるということ。坂を登る途中では、八丈島の隣にある八丈小島を見ることができました。

今回のレースは雨が降る中スタートしましたが、途中で雨が上がったり、青空が見えたりと、天気が変わりやすい八丈島を感じながら、太平洋の海原や、アロエ畑や明日葉、国産のほぼ100%が生産されているフェニックスロベルニーなど八丈島の美しい自然を楽しみながら走ることができました。

走っている途中には、地元の人たちによる八丈太鼓での応援や、給水ポイントでレモンのお砂糖漬けを配ってくれたりと、心温まる応援に励まされながら完走することができました。

完走後に教えてもらったのですが、走っている途中に虹が出ていたとのこと。しかもダブルの虹!立ち止まって写真撮影しているランナーがちらほらいたのですが、そういうことだったんだと、謎が解けました。(笑)

正直、ノー練習で挑んだため、ゴールできるかとっても不安でしたが制限時間内にゴールでき達成感。自然に囲まれて走るって、最高に楽しかったです!

走り終わった後には、温かいつみれ汁や、八丈島で人気のやたけ製菓さんのパンなど地元のみなさんからの差し入れをもらい、疲れた身体に染み渡りました。

ただし代償も大きかった。走り終わった後の、筋肉痛がひどいのなんのって。嬉しいことに東京柔道整復専門学校の教員や在校生の方がボランティアでマッサージを行っていたので、私もお願いしました。足を痛めていたようでちょっと苦痛な顔ですが、マッサージのお陰で疲労困憊の足が少し楽になりました。東京柔道整復専門学校のみなさん、本当にありがとう。

懇親会が豪華で最高!温泉チケットも

ちなみにこの八丈島パブリックロードレースは、町営温泉チケット&懇親会付きの豪華なレースなんです。しかも嬉しいことに、レース会場から温泉行きのバスが用意されているので、走り終わった疲れた身体を温泉で癒し、ポカポカの身体で懇親会会場に向かうランナーがほとんどです。

私たちも身支度を整え、みんなで懇親会会場である小学校へ。毎年レースに参加している長田さんからも、懇親会の魅力を聞いていたのですが、想像以上に素晴らしかった!体育館いっぱいの方々と一緒に乾杯!走り終わった後のビールは最高でした。

この八丈島パブリックロードレースはリピーターが多いことで有名なのですが、懇親会に参加して八丈島のみなさんの心温まるおもてなしを受けたら、また来年も来よう!という気持ちになりますね。

この懇親会、何がすごいって島料理や島酒など地元の料理をもてなしてくれるんです。とっても美味しかった懇親会のごちそうを一部ご紹介。

わさびではなく、からしがシャリに塗られている島寿司。

婦人会のおばちゃんたちが作ってくれた明日葉の天ぷらやお惣菜たち。

八丈島の名産「くさや」。(一緒に走った長田さんのお店、長田商店のくさやも提供されていましたよ。)

採れたての新鮮なお刺身。

八丈島の芋焼酎や、島だからこそ味わえる贅沢な島料理が本当に美味しかった。婦人会のおばちゃんたちも気さくに声を掛けてくれて、お料理について色々教えてくれました。

他にも二人一組みで太鼓を叩く八丈太鼓を法被を着せて叩かせてもらったり、

アイランダーのステージで行なった「島クイズ」にも出てくれた、黄八丈の着物を来たミス八丈島のお姉さんと写真を撮らせてもらったりと、八丈島の食や文化の紹介だけでなく地元の人たちとも交流することができた最高の時間でした。

ちなみに今年のエントリー数は、過去最多の809名。(島外589名・島内220名)だったそうです。

島外の人が圧倒的に多いことに驚きですが、こんなに地元の方がもてなしてくれる最高のレースなのでその数字も頷けます。

まとめ

八丈島パブリックロードレースは、八丈島の魅力をレースからも懇親会からも感じることができる素敵なイベントでした。

島好きの人はぜひ来年の八丈島パブリックロードマラソンに参加することをおすすめします。正直、八丈島の坂は本当に結構きついけど、走り終わった後の達成感と大懇親会が最高で、たまりませんよ!

そして最後に、今回八丈島パブリックロードレースをはじめ3日間本当にお世話になった、長田さんとさとみさん。お二人のお陰で私たちは八丈島のことをたくさん知れて、そしてもっと八丈島が好きになりました。

本当にありがとうございました!

と、最後はお手紙のようになってしまいましたが、来年も八丈島パブリックロードレースにみんなで走れるといいな。アイランダーでおなじみ八丈島役場の鈴木さんも、参加するとかしないとか。今から色々楽しみです!

]]>
Featured,スタッフブログ,八丈島,東京,東京諸島 おっちー ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[長崎の世界遺産観光に必携のガイドブック!『長崎の世界遺産めぐり』が発売されました]]> https://www.ritorengo.com/nagasaki-sekaiisan-handbook/ ritorengo_20381 Thu, 21 Feb 2019 12:26:02 +0900 2018年7月に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録され、長崎県ではさらに観光客が増えるなど盛り上がりをみせています。
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は12の構成資産からなっており、長崎県の北から南、離島にまで幅広く分布しています。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を楽しむには、天主堂などの建築やビジュアルを目で楽しむのはもちろんですが、「どうして潜伏キリシタンたちはその場所に集まったのか。」「潜伏キリシタンたちはどのような信仰をしていたのか。」など、潜伏キリシタンという独自の文化や風習を感じ、歴史を知ることによって、より一層世界遺産を楽しむことができます。

そこで今回は、長崎の世界遺産をめぐる上で大変便利で、スタンプラリー機能までついた観光ハンドブック『長崎の世界遺産めぐり』をご紹介します!

世界遺産の説明だけでなく、グルメや観光情報も満載

『長崎の世界遺産めぐり』には、天主堂や、潜伏キリシタンの歴史の説明はもちろんのこと、グルメ情報や、一緒に訪れたい近隣の観光地情報なども掲載されています。

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の12の構成資産を全てめぐるには、長崎県だけでも、離島に存在したりしており1回の旅行でめぐるのは大変困難です。そこで、スタンプラリー機能も実装され、複数回の旅の記録もこの1冊に保存して行くことができます。

ぜひ長崎の世界遺産をめぐる際には、便利で旅の質や楽しさをサポートしてくれこと間違いなしです。
長崎観光のガイドブックの選択肢としてぜひ、参考にしてみてください。

詳細情報

『観光ハンドブック 長崎の世界遺産めぐり』 概要
仕  様:B6判 オールカラー100ページ 10,000部制作
価  格:800円(税抜)
発 売 日 :2019年1月26日(土)
販売箇所: 【東京】銀座蔦屋、代官山蔦屋、中目黒蔦屋、長崎県アンテナショップ「日本橋 長崎館」
【大阪】梅田蔦屋、枚方蔦屋 【九州】各書店
長崎県内のコンビニエンスストア(※販売開始から1ヶ月間)
インターネット販売サイト「Amazon(アマゾン)」

特  徴:
◆「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の歴史解説
◆全12構成資産のポイントをピックアップ
◆構成資産ごとに周辺のおすすめグルメスポット紹介
◆構成資産ごとに周辺マップを掲載、おすすめの観光スポット紹介
※スマートフォンでマップ内QRコードを読み取るとグーグルマップを表示する便利な機能付き
◆自由に使えるメモ欄を設け、旅の思い出としてイラストや写真の貼付など、自分だけの旅の記録を手帖として
残すことができる
◆構成資産をめぐるスタンプラリーで集めたスタンプ数に応じた素敵なプレゼントを用意

]]>
Featured,ニュース,世界遺産,長崎,長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[神津島で人気のお土産3選!島の特産物を使ったお菓子をご紹介]]> https://www.ritorengo.com/kodushima-omiyage/ ritorengo_20311 Wed, 06 Feb 2019 16:19:57 +0900 伊豆諸島に浮かぶ「神津島」(こうづしま)は、豊かな自然に豊富な水源、もちろん綺麗な海もある自然に恵まれた離島です。
毎年夏には、海水浴やサファーなど多くの人で賑わいます。

ここ最近では、あかりの少ない島ならでは環境を活かし、星が綺麗な島としても話題になりました。

そんな自然に恵まれた「神津島(こうづしま)」に行った際は、思い出と一緒に持って帰りたいお土産をご紹介いたします。

会社や友人に買って帰りやすい、神津島の特産品をふんだんに使用した銘菓は、どれもオリジナリティある商品です。

目次

神津島といえば明日葉!不動の人気「明日葉まんじゅう」神津島から海の恵。金目鯛を使用したせんべい冷やして美味しい!パッションフルーツゼリー他にも様々なジャンルのお土産!神津島でお土産選びも楽しもう!神津島といえば明日葉!不動の人気「明日葉まんじゅう」

まずはじめに紹介するのは「明日葉(あしたば)まんじゅう」です。
神津島の特産品でもある、クセになる苦味が特徴的な明日葉。天ぷらなどで食べることが多い明日葉を、あんこに練りこみ、がわで包んだまんじゅうは、神津島のお土産として長く人気を誇っています。

1つ1つ個包装になっており会社などで配る時はとても便利です。
パッケージには明日葉がデザインされています。

外観はよく見るまんじゅうとさほど変わりはありませんが、

2つに分けてみると、緑色のあんこが登場します。見た目のインパクトはすごいですよね。

味も、明日葉の香りと苦味、あんこの甘さがちょうどいい塩梅です。
今までに食べたことのない明日葉まんじゅうの味は、どこかクセになってしまう美味しさでした。

神津島から海の恵。金目鯛を使用したせんべい

神津島といえば「金目鯛」といっても過言ではないほどの、品質のいい金目鯛が神津島にはあがってきます。
神津島で食べた金目鯛の味を持って帰りたいと思っても、さすがに金目鯛をお土産に持って帰るのはハードルが高いですよね。

そこで次におすすめするのが「金目鯛せんべい」。金目鯛を原料の一部に使ったせんべいもお土産としては人気があるそうです。

こちらも賞味期限や個包装になっていますのでお土産には便利です。

お味は、パリッとしたせんべいの食感に、口の中で広がる金目鯛のいい香りが印象的でした。

冷やして美味しい!パッションフルーツゼリー

3つ目に紹介するのが、神津島産のパッッションフルーツを使用したフルーツゼリーです。

本土では珍しく、島の本土より少し暖かい気候を利用し栽培した「パッションフルーツ」は程よい酸味と果実味が特徴的な南国フルーツです。

パッションフルーツ果汁をふんだんにしたパッションフルーツゼリーは、パッションフルーツをすごく感じることができ、ついつい2つ目、3つ目と手がのびてしまいます。
冷やして食べるとさらに美味しかったです。

他にも様々なジャンルのお土産!神津島でお土産選びも楽しもう!

今回は、お土産として便利な、神津島のお菓子のお土産をご紹介しました。
島の特産品を使い、それぞれに特徴をもたせたお土産はどれも趣向を凝らした逸品でした。

今回紹介したお土産以外にも、アクセサリーやキーホルダー、ステッカーなど様々な神津島らしいお土産が用意されています。
特に人気なのは「ぎょさん」だそうです。色もカラフルで選ぶのを迷ってしまいそうです。

ぜひ、神津島にいった際には、思い出とお土産をたくさん携えて帰りましょう!

]]>
Featured,おみやげ,お土産,伊豆諸島,東京,神津島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[神津島でクラフトビールを醸造!「ヒュウガブルワリー(Hyuga brewrey)」でエールビールを堪能]]> https://www.ritorengo.com/hyugabrewary-koudushima/ ritorengo_20014 Thu, 24 Jan 2019 22:05:46 +0900 ここ最近、全国の都市や地方で、オリジナルのクラフトビールがお土産や観光産業として人気です。その土地の特産品や、オリジナル手法を使って様々な特徴を持ったビールを味わうことができます。

そんな人気のクラフトビールですが
本土から少し離れた離島「神津島(こうづしま)」にもオリジナルのクラフトビールを作るブルワリー(醸造所)が存在します。

神津島の集落の中にある醸造所と、そこで作られたビールと食事を提供するブラッサリーをあわせもつ「Hyuga brewery(ひゅうがブルワリー)」を取材してきました。

島の小さな醸造所では、島の特産品「明日葉(あしたば)」などを使った特徴的で美味しく楽しめるビールが揃っていました。

目次

水が豊富な神津島だからこそ織りなせるクラフトビール醸造明日葉を使ったビールはここだけ!飲みやすさも兼ね備えたビールを醸造まずは、Hyuga brewaryの代表作「Angie(アンジー)」香ばしさが特徴的な「燈(あかり)」ビールであるかを疑う色とテイスト「向日葵(ひまわり)」瓶ビールをお土産に!神津島に来たら、海と一緒にビールを楽しもう!水が豊富な神津島だからこそ織りなせるクラフトビール醸造

神津島の港や、夏には綺麗な青色の海を求めてたくさんの人が集まる「前浜」から、集落の方に少し坂を登ると、ビールを醸造するタンクがある建物が目に入ってきます。
(小さい道を入っていくので、詳しくは下記マップを参照ください。)

透明な仕切り越しに醸造所の中も見れるような設計です。

その醸造スペースの奥には、テーブルとカウンターが並ぶ、ブラッスリーがあります。
カウンターには4つのサーバーが設置してあり、すぐ横の醸造所で作られたビールを樽詰めのまま生ビールとして味わうことができます。

なぜ、神津島にブルワリーを作ろうと思ったのか?
オーナーさんによると、離島としてはめずらしく湧き水が豊富な神津島の水を使って何か作りたいと思ったかつ、自分自身がビール好きだったからだそうです。

2017年2月にオープンして以来、まもなく2年を迎える「Hyuga brewary」はビールもブラッサリーも観光客に大変人気があるそうです。

明日葉を使ったビールはここだけ!飲みやすさも兼ね備えたビールを醸造

では、早速いただいたビールについてご紹介していきます。

まずは、Hyuga brewaryの代表作「Angie(アンジー)」

アンジーは神津島特産の明日葉をフレーバーに使ったビールです。日本でビールに明日葉をブレンドしたのは、おそらく元祖ではないでしょうか。

一口いただくとまずはじめに、明日葉のスッキリとした香りが鼻を通り、ほんのりと明日葉特有の苦味を感じます。その後にビール本来の苦味とコクが追いかけてきます。決して苦味は強すぎず、エールビールらしい飲みやすさの中に苦味を2段階で感じることのできるビールでした。

香ばしさが特徴的な「燈(あかり)」

アンジーとは変わって、濃いブラウンカラーが特徴的な「燈(あかり)」。
見た目は、少しビールの濃い飲みごたえを想像してしまいそうな外観ですが、
飲み口にまず優しいホップの香りが。味は、ビールを麦酒と書く通りの麦の味を感じます。
しかし、驚きなのは苦味が非常にマイルドということ。しっかりビールの味わいを持ちながらも苦味を抑え後味は香ばしく、エールビールの本質が感じられるビールです。

ビールであるかを疑う色とテイスト「向日葵(ひまわり)」

まず見て欲しいのは、ビールの色である。ペルジャン酵母(ベルギーの小さい村で生まれた製法)を使ったホワイトエールである向日葵。グラスの先が見えてしまうほど透き通った黄金色です。

口に入れた瞬間に白ぶどうを思わせる香りと味は、まさに少し炭酸の強いシャンパーニュにも近い味わいです。後ずさりしながら消えていく後味にはビールの香りと苦味を感じることができます。

瓶ビールをお土産に!神津島に来たら、海と一緒にビールを楽しもう!

今回は神津島(こうづしま)にある、ブルワリー&ブラッサリー「Hyuga brewary(ヒュウガブルワリー)についてご紹介しました。

Hyuga brewary(ヒュウガブルワリー)では、ビールの他にも島の名産品を使った食事や、東京で修行を積んだバーテンダーが本格的なカクテルも提供しています。

また、ビールも日々新しい銘柄を考案しているそうです。今回は新商品として山ぶどうがブレンドされたビールをいただきました。

また、「アンジー」と「燈(あかり)」は瓶ビールとしても販売されています。
ぜひ、ビール好きの方へのお土産にいかがでしょうか?

「神津島×クラフトビール」ビールが大好きな作り手と水源が豊かな島だからこそ生み出される、こだわりのクラフトビールを神津島に行った際は、ぜひ「Hyuga brewary」を訪れて飲んでみてください!

]]>
Featured,おみやげ,グルメ,クラフトビール,ビール,伊豆諸島,神津島 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[神津島にて中高生向けSNS講座を実施!SNSの上手な使い方を伝授]]> https://www.ritorengo.com/snskoua-koudushima/ ritorengo_19977 Wed, 23 Jan 2019 19:34:56 +0900 リトレンゴが提供する人気サービス「出張SNS講座」を、今回は神津島(こうづしま)にて実施しました。
SNSをビジネスにどのように活用するかを講義することが多いのですが
今回は、受講生は島の中学生、高校生が対象ということでSNSの正しい使い方、効率的に発信できる使い方について講義しました。

今回の講座の舞台は「神津島(こうづしま)」!
伊豆諸島に浮かび、2000人弱が暮らしている島には、「赤崎遊歩道(あかさきゆうほどう)」や、「前浜」などコバルトブルーの綺麗な海岸があり、「神々が集まる島」として歴史やパワーを感じられる島です。

目次

学んだことを発信!島の魅力をSNSで伝えたい大人も子供も真剣に。ワークショップで実際にSNSを考察たくさんの質疑応答、講義を終えて講師紹介学んだことを発信!島の魅力をSNSで伝えたい

今回のSNS講座を申し込んでいただいた目的は、NPO法人「神津島盛り上げ隊」様が実施している島の中高生が島の自然や環境、文化などを学ぶ活動の一貫として、島の魅力を島の外の人にも発信していく方法を学んでほしいとの思いで、ご依頼をいただきました。

今回の受講生は学生が5人、大人が5人の計10人に約90分の講座を実施しました。

今回の講座を通して学んでほしいテーマは

「なんとなく使っているSNSを、考えながら工夫してSNSを使ってみる」

今回の講師はリトレンゴ編集部の尾崎が担当しました!

大人も子供も真剣に。ワークショップで実際にSNSを考察

講義の内容は、facebook、Twitter、Instagramの3大SNSについて、特徴や使うシュチュエーションなどを説明。

その後に、Instagramに絞り、Instagramのハッシュタグの付け方、効果的な投稿、アカウントをどのように作っていくかなど、様々な例を出し、大人も学生もうなずきながら、メモを取りながら、真剣に講義を受けていただいたのが印象的でした。

特に声を大きくして伝えたのは
「伝えたい人へ届ける」ということが1番大事ということです。

SNSを見ていると、フォロワーの数やいいねの数、コメントの数などを求めてしまいがちですが、数ではなく届けたい人に届いているという質が、SNSを使って発信する上でもっとも大事なことと伝えました。

講座の後半は、ワークショップとして実際に受講者のみなさんに参加していただき
「神津島の魅力をInstagramで発信する1年計画」をチームに別れて策定いただきました。

「誰に伝えるか」ターゲットを決めてもらい、「どんな情報をどのような投稿、方法」で訴求するか、悩みつつも楽しそうにディスカッションし、最後に発表していただきました。

SNSの楽しい話をした後に、学生向けということでSNSの危険性について改めて説明し、ルールやマナーを守り、SNSを効果的に使い今後も発信していってくださいということで講座を終了しました。

たくさんの質疑応答、講義を終えて

講義後、時間いっぱいまで質問をいただき(特に大人の受講者から)、

「いままでなんとなくやっていたSNSが、どう工夫すればいいのかわかった。」
「Instagramの特性がわかりやすかった。」
「ビジネス向きにもぜひ講座をやってほしい。」

など、ポジティブな感想をいただきました。

今回は初めての学生向けのSNS講座でしたが、「SNSを使って発信ができる」スキルを学生たちが将来に役立てることができればと思います。

また、今回ご依頼いただいたNPO法人「神津島盛り上げ隊」の皆様には講座の準備や、宣伝、当日のご対応など、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

SNSでの発信はビジネス、プライベートを問わず考えながら利用することで、効果的に発信できるツールです。
ぜひ、島の情報発信などでお悩みの方いらっしゃいましたら、ぜひリトレンゴまでご相談ください。

講師紹介尾崎敬祐(オザキ ケイスケ)1995年8月4日生まれ。株式会社プレスマンに2018年新卒で入社し、WEBマーケティング部所属。リトレンゴのメディアディレクターを担当。SNSを使ったマーケティングが得意。学生の頃ボランティアツアーや、ボランティアイベントを企画しSNSで20〜100人規模の集客に達成。ライターとしては、リトレンゴをはじめ飲食、化粧品のメディアへ寄稿。 ]]>
Featured,スタッフブログ,ニュース,ブログ,SNS,伊豆諸島,神津島,講座 リトレンゴ編集部 尾﨑 ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[また訪れたいと思える自然と出会えた小笠原と、また会いたい人ができたユースホステル]]> https://www.ritorengo.com/stw-youthhotel/ ritorengo_19795 Sat, 22 Dec 2018 12:13:54 +0900 仲間と行った父島旅の締めは私、「ina」が書いていこうと思います。

(1人だけ飛べてない奴です笑)

「楽しく、愉快に環境問題について関心を持ってもらう!!」、そんな目的を持って企画した今回のツアー。いい意味で裏切られた、そんなツアーだったと思っています。

なんでそう思っているのか。そんなことを中心に書いていこうと思います。

最初の目的は環境問題に興味を持ってもらうこと。

でも、環境問題に興味を持つってハードル高くない?

それに、地球温暖化だの砂漠化だのオゾン層破壊だの絶滅だの….最近の環境に関係したニュースって重いし、悪いことばっか…

ちょっと注意してみれば、プラスチックで埋め尽くされた海や住処を無くした生き物などのショッキングな写真はいたるところに転がっています…

例えば、この写真

(https://readyfor.jp/projects/omotehamaより)

防潮堤に遮られても、何度も陸の方へ行こうと試みたウミガメの悲しい痕跡です。
こういうのを見ても、私を含めてすごく「かわいそう」だと思います。

でも、「じゃあこれを改善するために行動しよう!」とはならない

自分の生活の快適さ安全さが第一。
「やばいとは思ってるよ。でも…一人の力では何も変わらないでしょ」状態。

ですよね。僕もそうです。

最近聞いた話で、こういうのは難しくいうと認知的不協和理論というそうです。
例えば、タバコは体に悪いからやめましょうといっても、自分からやめられる人はそんなに多くありません。むしろその警告がストレスになってしまう。そして、「適度にタバコを吸った方がストレス発散できて健康だ」と目を背ける。この負の連鎖をそう言うんです。

やっぱり、マイナスなことを動機に人を動かすのは難しいんですね…

だから!!!!!!

とにかく楽しく、素晴らしい自然を体感する!!そんな機会があってもいいんじゃないの!!

だって、これが授業に見えますか?スタディツアーに見えますか?
全部こんなんで単位取れたらいいのになぁって思いますよね!!

そして、最後は少しでも自然が好きになって、「守りたいな」って思ってもらえれば、ほんのちょっと変わっていくんじゃないのかなと思って今回のツアーを実施したわけです!!

前の記事にも書いたのですが、小笠原諸島は自然がすごい!!
でも、同時に外来種などの環境問題にも苦しんでいる。
実際、島のいたるところでヤギ・ネズミ・グリーンアノール(全部外来種)を見かけます。

自然の素晴らしさと危うさ、2つを同時に見られる場所はそうはない!!

そう思って、今回小笠原諸島父島をツアー先に選びました。
しかし、自然・環境問題以上に大きな収穫がありました。
それは、他の人の記事にも必ず書かれている、「人との出会い」です。
最初の目的とは少しずれますが、そんな人との出会いについて詳しく書かせてもらおうと思います。

小笠原ユースホステルでの時間

私たちが宿泊させていただいたのは、「小笠原ユースホステル」。相部屋・2段ベットと、小学校の林間学校を彷彿とさせるような宿です。

ここで出会った人たちが、私たちの旅をより素敵なものにしてくれました。

まずは、私たちと同じ宿泊客のみなさんから
もちろん出身、年齢、性別、職業などバラバラ
でもそんなの関係ないくらい仲良くなりました。

毎晩毎晩、宴会をしてはその日に見たものを話してくれたり、おすすめスポットの情報交換をしたり。帰りの便の中でも集まって宴会。どんだけみんな宴会好きなんだってくらい宴会をして、いろんな話を聞くことができました。

そして、ヘルパーさん

ユースホステルにはヘルパーという制度があって、宿の食事だったり掃除だったり色んなことをしてくれる人たちがいます。
この人たちもまた面白いし、なおかつ年齢が私たちと近かったので刺激的でした!!
自転車で日本中を回っている人、世界中いろんなところにいっている人、めっちゃ星に詳しい人など

ユースホステルでは、日常生活ではあまり会えないような人が集まり、話す時間がたっぷりある!
貴重な時間を過ごさせていただきました。

忘れられない思い出

小笠原での生活も終わりが近づいた4日目。宿で送別会なるものが開催されました。

会場には、島寿司をはじめとした豪華な食事が!!!

そして、中盤になると徐々に出し物が始まりました!(宿のオーナーさんとヘルパーさんによる小笠原伝統の南洋踊り)

(わさびが大量に入った島寿司を食べた人を当てる、島寿司ロシアンルーレット!見事に全員を騙す名演技を見せた一番右の女性は以後あだ名が女優となりました笑)

そしてついに出航のとき

宿の人に見送られ、これで小笠原の人とも本当にお別れ…寂しいな…

ですが

ユースの見送りはこれだけでは終わりません!!

光通信!

まだ携帯とかがなかった時代から続く見送りだようです。
何かというと、鏡で太陽の光を反射させてお互いに光を送りあう。その時にピースサインの間から光を送ります!!!

出航するとデッキに出て、ウェザーステーションにいる宿の人と光を送りあいます!

見えるかな…ちょうど船の上の山のてっぺんに小さい光が!!!

見比べてみると、本当に小さいけど見えると思います。

島の姿が小さくなるまでずっと、光を送り続けてくれるんです!!
これはまた帰りたくなるわけですね。
「また行くよーーーー!!!」そんな思いで私たちも光を送りました

こんな素敵な時間とお話を経験できたこと、一同感謝感激しています!
自然はもちろんですが、それだけでない、小笠原の姿が届けられたら幸いです!

ぜひ小笠原に一度足を運んでみてください!きっと、島の人は開口一番、「おかえり!」といって出迎えてくれると思います!!

]]>
Featured,ブログ,大学生ライター特集 STW-inamoto ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active
<![CDATA[1泊2日!秋でも存分に楽しめる東京の離島、式根島と新島に行こう!]]> https://www.ritorengo.com/stw-shikinejimatabi/ ritorengo_18571 Wed, 12 Dec 2018 19:39:05 +0900 東京から1泊2日で行ける離島を知っていますか?

式根島と新島。東京竹橋から高速船で3時間ほどで到着する場所で、非常にお手軽に青い海と白い砂浜を見ることが出来ます。

式根島~新島もフェリーで20分ほどの近い距離なので島間の移動も楽チンです。

毎年徐々に観光客が増えており、夏になると宿は予約でいっぱいになるほどの人気の島。

そんな東京の離島にノープランのまま1泊2日で足を運んでみました。

私が旅したのは10月。ベストシーズンとオフシーズンの境目であり、観光客がほぼいない超お得で穴場な時期でした!

今回は式根島と新島をたっぷり堪能してきた私が、おススメスポットを紹介したいと思います!

目次

1.バカンス目指して絶景ビーチ巡りをしよう!1-1.式根島編 インスタ映え間違いなし、青い海、白い砂浜の泊港海岸(とまりこうかいがん)1-2.新島編 森の中を抜けた先に感動が待っているシークレットビーチ2.一味変わった温泉巡りをしよう!2-1.式根島編 海に入っているかのようにくつろげる地鉈温泉(じなたおんせん)!2-2.新島編 古代ギリシア風の神殿の下でゆったりと、湯の浜露天温泉3.とろけるような海の幸を堪能しよう!3-1.式根島編 新感覚!?中華食堂レストラン大師(だいし)で歯ごたえたっぷりの岩のりラーメン!3-2.新島編 種類豊富な海の幸!健寿司で握り寿司を頂く番外編!お気に入りの島Tシャツを買おう!最後に1.バカンス目指して絶景ビーチ巡りをしよう!1-1.式根島編 インスタ映え間違いなし、青い海、白い砂浜の泊港海岸(とまりこうかいがん)

式根島には数々の絶景ビーチがありますが、小さい島なので自転車があれば1時間で島を1周することが出来るため、ビーチ巡りには適しています。

その中でもお勧めしたいのが泊港海岸(とまりこうかいがん)!

独特な形をした他では見られないようなビーチとなっています。その写真がこちら!

どうでしょう!これぞ絶景ポイント!

インスタグラムに是非とも載せたい絵になるビーチです。夏だと多くの観光客で賑わっていますが、10月ということもあって、貸し切り状態の海岸を撮る事が出来るのです!

弧を描くように白い砂浜が海を囲っているこの空間は、まるで無人島に来てしまったかのような気分にさせてくれます。

それにこのグラデーション!青のようなエメラルドグリーンのような大変美しい色のビーチです。

海水浴場なので、勿論自由に泳ぐ事が出来ます。

寒いかもしれませんが、「冷たーい!」と言いながら少しずつ入るのも楽しいかもしれませんね(笑)

1-2.新島編 森の中を抜けた先に感動が待っているシークレットビーチ

新島でお勧めするのは、シークレットビーチ。

シークレットビーチ?名前を聞くだけで、ウズウズしてきませんか?

その名の通り、一旦森の中に入り、そこから少し歩いた先に現れる秘境のようなビーチなのです。

その先にビーチなんてあるのか?と疑問に思いながら歩くと…

おおーっ!

さっきまで森の中にいたとは思えないほど広々とした世界がそこには待っていました。

青と水色がくっきりと分かれた綺麗な海が断崖絶壁から顔をのぞかせていました。

早く海岸まで行きたい!

そう思わせるかのように出来た入口です。

早速長い長い階段を降りたその先に向かいました。

壮大な海を前にして素敵な島だなと実感します。

砂浜が果てしなく続いているかのような広々とした開放感溢れる場所で靴を脱いで全力でダッシュしてみるのも良いでしょう。

2.一味変わった温泉巡りをしよう!2-1.式根島編 海に入っているかのようにくつろげる地鉈温泉(じなたおんせん)!

式根島といえば、海が見える最高のロケーションで楽しめる屋外温泉がいくつかあります。

今回は地鉈温泉(じなたおんせん)を紹介します。

来た瞬間温泉の香りがプンプンとしていて、源泉から湯気が出ています。

その先に行くと海と繋がっており、自然のものであることを実感させてくれる空間です。

温泉が湧き出ている間近で温泉に入れることはなかなかないでしょう。水着着用のため、男女混浴となっています。しかも無料で入れるのは大変お得ですね!

しかし、非常に熱かったため筆者は手を入れただけでも耐えきれませんでした。

実は、地鉈温泉は1日に2回しか入れないと言われているのです。

海水に近い地鉈温泉は、海水と源泉が混ざり合う時がちょうど適温になるため、満ち潮の時だけ入れるのです。満ち潮のタイミングは、式根島観光協会又は宿の方に聞くと教えてくれます。

しかし、海をここまで間近で見られる温泉もなかなかないため、式根島に来たら是非とも立ち寄ってほしいスポットです。

他では味わえないような温泉体験をしてみてはいかがでしょうか?

 

2-2.新島編 古代ギリシア風の神殿の下でゆったりと、湯の浜露天温泉

新島で紹介するのは、いつでも入れるゆったり過ごすことが出来る温泉です。

先ほど紹介した地鉈温泉と同様無料で入れます!

水着着用の混浴なため男女で来ても温泉に入りながら語らうことも出来ますね。

 

正面には神殿が立っており、まるで古代ギリシアにいるかのような空間で温泉に入る事が出来ます。

また、神殿の右側にも温泉があり、そこは海を見渡すのに最適で、非常に開放感があります。

24時間空いているため、朝と夜に入るのでも違った景色を楽しむことが出来ます。

午前中から野外の温泉に入り、時間を忘れていつまでも過ごす事が出来る素晴らしい空間でした。

大切な仲間と語り合うのもよし、1人でボーっとするのも良し、温泉でゆっくりした時間を過ごしませんか。

3.とろけるような海の幸を堪能しよう!3-1.式根島編 新感覚!?中華食堂レストラン大師(だいし)で歯ごたえたっぷりの岩のりラーメン!

式根島でお勧めのご飯は?

島民の人に聞くと、中華を進められました。

島といえば、海鮮丼じゃないの?と思いました。辺りを見渡すと確かに中華食堂があちらこちらにありました。

とりあえず近くのお店に入ってみるか、と思い扉を開けたのはレストラン大師(だいし)。

せっかくだから島の食材を使ったご飯が食べたい。そう思い、岩のりを使ったラーメンを頼みました。

こちらが岩のりラーメン(800円)です。

トッピングは岩のりと少量のネギのみ!中華麺の上にとろーりとしたあんかけかコラーゲンのようなものと岩ノリがかかっており、アツアツな湯気が漂いました。

一口すすってみると、シャキシャキとした岩のりの歯ごたえとあんかけのとろみが麺と合わさり、非常に新感覚な味わいを楽しめました。岩のりの美味しさを残すため、あえて他の具材は入れず、海の幸を堪能できたと実感したラーメンでした。

その他にもご当地の明日葉を使ったあしたばチャーハン(700円)もあり、島ならではの食材を楽しむ事が出来ます。

3-2.新島編 種類豊富な海の幸!健寿司で握り寿司を頂く

島に来たからにはお寿司が食べたい!

新島で昼間から握り寿司が食べられるお寿司屋さん”健寿司”。

まるで人の家のような建物の中にあったため、最初通り過ぎてしまうほどでした。

中を開けると大将が1人、感じの良さそうな方でした。

 

早速、楽しみにしていた握り寿司を頼みました。

控えめなシャリの上には贅沢に肉厚な魚がのっており、新鮮なお魚を存分に食べる事が出来ます!

とろけるような味わいのお寿司を1つ1つ噛みしめながら楽しみました。

お店は不定休でその時次第なので、事前の電話予約が必須となります。

番外編!お気に入りの島Tシャツを買おう!

島に行くと必ずと言っていいほどご当地のTシャツがあります。

私は今回、新島のTシャツに魅かれ、購入しました。

新島では、真っ黒な背景に、後ろには嶋自慢と大きく描かれたクールなTシャツに仕上がっています。

島Tシャツを着て島を歩き、写真を撮る。日常では出来ないことをやってみるのも面白いかもしれません。

最後に

疲れた休日にフラッと行ける東京の離島。

夏が過ぎたし、海に行くのは来年かな…。

休み2日しかないからな…。

夏が過ぎても、休みが2日しかなくても式根島と新島では存分に楽しむことが出来ます!

海に温泉に島グルメ…お休みの日に気軽に行けるこの島は最適ではないでしょうか。

是非訪れてみてください!

]]>
Featured,大学生ライター特集,日本の島旅 まなえもん ja (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-1497171-19', 'auto'); ga('send', 'pageview'); ]]> active