答志島のみで自生する、貴重な倭橘のスイーツが新発売!

600

鳥羽商工会議所×近鉄リテーリングによる、新しいコラボ企画商品。

明日、4月18日(火)より、答志島に自生する「倭橘(やまとたちばな)」を使用した和菓子「鳥羽倭橘みるく饅頭」と洋菓子「やまとたちばなブッセ」が新発売となります。

倭橘(やまとたちばな)は、橘とも呼ばれるミカン科の植物で、日本原産のかんきつ類と言われ、鳥羽市の答志島には倭橘の貴重な自生地があり、三重県の天然記念物に指定されている樹木もあります。
また、鳥羽市の「市の木」にも選定され、地域おこしの一環として、倭橘の植樹が進められています。
鳥羽商工会議所では、名産品であるこの倭橘を活かした商品作りを推進しており、今回、近鉄リテーリングと合同で、新しいスイーツのコラボ企画商品が開発されました。

倭橘をより多くの方が楽しめるようにと、和菓子と洋菓子の2種類が開発され、いずれも倭橘の爽やかな香りと、酸味広がる味わいが豊かな商品となっています。
近鉄駅ナカのファミリーマートの一部店舗、観光特急「しまかぜ」車内にて販売予定です。

鳥羽倭橘みるく饅頭

鳥羽倭橘みるく饅頭
鳥羽倭橘みるく饅頭

三重県鳥羽市で収穫した倭橘の果皮を、三宅製餡(株)でみるく餡に混ぜ込み、秦製菓(株)でみるく饅頭として製造した、「made in 近鉄沿線」の商品です。

販売予定箇所

  1. 近鉄線の以下の駅ナカ「ファミリーマート」
    近鉄鳥羽駅改札外橋上店、近鉄鵜方駅改札外橋上店、近鉄賢島駅改札外店、近鉄宇治山田駅(改札外店、4番ホーム店)、近鉄伊勢市駅4番ホーム店、近鉄松阪駅改札内橋上店、近鉄四日市駅改札内店、近鉄名古屋駅地下改札内中央店、近鉄大阪上本町駅店
  2. 観光特急「しまかぜ」車内

やまとたちばなブッセ

やまとたちばなブッセ(個包装パッケージ)
やまとたちばなブッセ(個包装パッケージ)

三重県産倭橘の果汁入りクリームをサンドし、倭橘の爽やかな香りとほのかな酸味を楽しめます。商品パッケージには観光特急「しまかぜ」が掲載され、お土産用のほか、旅の思い出にもなるデザインです。

販売予定箇所

  1. 近鉄線の以下の駅ナカ「ファミリーマート」
    近鉄鳥羽駅改札外橋上店、近鉄鵜方駅改札外橋上店、近鉄賢島駅改札外店、近鉄宇治山田駅(改札外店、4番ホーム店)、近鉄伊勢市駅4番ホーム店、近鉄松阪駅改札内橋上店、近鉄中川駅4番ホーム店、近鉄津駅(ホーム店、改札内橋上店)、近鉄白子駅改札外橋上店、近鉄四日市駅改札内店、近鉄桑名駅改札内橋上店、近鉄名古屋駅(地下改札内中央店、1番ホーム前店、地上改札外店)
  2. 観光特急「しまかぜ」車内

 

鳥羽へお出かけの際は、ぜひここでしか味わえない、倭橘のお菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。詳しい内容や最新情報については、公式サイト「近鉄駅ナカNavi」をご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします