宮古島の雪塩を使用した夏のマドレーヌ、数量限定で発売

82
宮古島の雪塩を使用した『夏のマドレーヌ』数量限定で発売!
宮古島の雪塩を使用した『夏のマドレーヌ』数量限定で発売!

7月17日は海の日、そしてマドレーヌの日!3日間だけの特別販売。

日本初のマドレーヌ専門店「MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)」では、2017年7月15日(土)~17(月・祝)の3日間限定で、宮古島の雪塩を使った「雪塩のマドレーヌ」が販売されます。

7月17日の海の日は「マドレーヌの日」。

ご存知でしたか?
7月17日(月・祝)海の日は、「マドレーヌの日」でもあります。
海の日に、貝殻の形をしたマドレーヌを食べて欲しいという願いを込めて、長野県小海町のパン屋さんより制定されました。
マドレーヌ型は帆立の形をかたどっており、マドレーヌの生まれ故郷フランスでは、初期のものは帆立貝を型の代わりに使っていたという説もあるようです。

「マドレーヌの日」を記念して、「雪塩のマドレーヌ」を販売。

「マドレーヌの日」を記念して、マドレーヌラパンでは3日間限定で、「雪塩のマドレーヌ」を販売しています。
宮古島のきれいな海水を地下からくみ上げて作る雪塩は、18種類ものミネラルをふくんでいて、暑い日が続く今の時期にぴったり。

マドレーヌラパン自慢のバニラのマドレーヌに、その雪塩を使った特別なパウダーシュガーをかけて提供。まろやかな塩味が、厳選した材料で作ったマドレーヌの甘さと香りを引き立てます。

「雪塩のマドレーヌ」について

雪塩のマドレーヌ
雪塩のマドレーヌ

商品名

雪塩のマドレーヌ(SEA SALT)

価格

235円(税込)

販売期間

2017年7月15日(土)~7月17日(月・祝)

販売形態

自由が丘本店、ルミネ新宿店での店頭販売

MADELEINE LAPINとは?

MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン)は、日本で初めてのマドレーヌ専門店。保存料、着色料、合成香料、人工甘味料、さらに焼き菓子によく使われるトレハロースやトレモリンなども、一切無添加。
北海道産の小麦粉、愛知や九州産の平飼い無投薬で育てたニワトリの卵など、安全で美味しい材料にこだわって、毎日お店でパティシエが手作りしています。

MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン) 自由が丘本店

  • アクセス:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-15
    東急東横線・大井町線自由が丘駅より徒歩4分
  • 営業時間:11:00~19:30(19:00 L.O.)
  • 定休日:年末年始

MADELEINE LAPIN(マドレーヌラパン) ルミネ新宿店

  • アクセス:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5
    ルミネ新宿 ルミネ1 地下2階「ルミチカ FOOD DEPOT」内
    JR・小田急線・京王線 新宿駅南口より徒歩1分
    京王線ルミネ口より直通
    京王新線・都営新宿線・都営大江戸線・新宿駅京王新線口より徒歩1分
  • 営業時間:10:00~22:00

オンラインショップはこちら >> http://madeleinelapin.shop-pro.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事をシェア